焼き鳥丼がやたらウマイ!しかもレバーが絶品!鳥竹総本店(渋谷/焼鳥)

toritake-yakitori-don-sh-02-icon

渋谷駅から歩くこと3分ぐらい。
マークシティーを右に見ながら、渋谷中央街ウエーヴ通りをてくてく歩いて行った角地に「鳥竹」があります。

スポンサーリンク

鳥竹総本店@渋谷

渋谷鳥竹

このあたりは夜になると賑やかな通りで、煙モクモクの焼肉屋とか居酒屋とかがたくさんありますねぇ。

渋谷ウエーブ通り

鳥竹さんはランチタイムから煙モクモクで、焼鳥のいい匂いがしています。

以前はおにぎり付き唐揚げ定食を頂いたが、常連さんが皆頼まれてた「焼き鳥丼」が気になり、早速訪問してみました。

赤いのれんをくぐり、ガラガラと引き戸を開けて入店します。

ひなと書かれた鳥竹の赤いのれん

店内は飾り気の無い居酒屋という感じで、1F厨房に向かったカウンター席中心、2Fにはテーブル席が準備されてる。
なんとなく女性一人で入店するには勇気がいりそうな空気感だ。客層はサラリーマン男子がほとんどですねぇ。

店内カウンターの短冊メニュー

スポンサーリンク

メニュー

ランチメニュー
  • やきとり丼 (3本串)800円
  • やきとりミニ丼 (2本串)650円
  • 親子丼 750円
  • 鳥なべ定食 1000円
  • 唐揚げ定食(おにぎり2個付き)700円
  • 玉子丼 650円
  • とり丼 680円
  • カツ丼 800円
  • 串かつ定食 800円

などなどのラインナップ。ごはんの大盛りは無料のようだ。

お昼時はやはり焼鳥丼が一番人気があるようで、ひっきりなしに注文が入ってますね。

私めも焼き鳥丼をオーダーしてみた。

オーダーすると店員さんから「レバー大丈夫ですか?」と尋ねられます。
レバーが苦手な人への配慮も行き届いてる感じだ。

私めはレバーを好んで食べる方なので、当然のせてもらった。

夜の鳥竹にも訪問したことがあるが、なんせココの焼鳥はネタがでかい。
価格もソコソコ張るが、食べ応えのある焼鳥を提供してくれるのだ。

そしてオーダーから10分ほどで「やきとり丼」が供された。

焼き鳥丼

やきとり丼とサラダみそ汁のセット

四角いトレーに載せられた焼き鳥丼。野菜サラダとみそ汁、漬け物がセットだ。

まずは焼き鳥丼を頂いてみた。

焼き鳥丼

串からはずされた焼鳥2本とレバー1本が御飯が見えないくらいに敷き詰められてる。

焼鳥は食べ応えのある大きさで、焼鳥としてつまむと言うより、頬張るという感じの大きさ。
プリっと弾力のある鶏肉で、甘めのサラリとしたタレで香ばしく焼き上げられてる。

焼鳥の間に刺されたネギもいい塩梅。
ネギの中にあるネットリとした甘味がいいねえ♪

レバー

そしてレバー。
こちらも大振りで、焼き加減がスバラシイ。
周りはシッカリ焼かれてるが、中心部分は半生状態でフワフワ。
レバー好きにはタマラナイ焼き加減という感じだ。

ごはんの量は普通盛りでお願いしたが、どんぶり飯ぐらいの多さで圧巻。
焼鳥のデカさもあり、かなりの食べ応えのある焼き鳥丼だ。

焼鳥のタレも御飯に染みこんでて、サラリと甘めのタレとごはんとのマッチングが絶妙。うまい。

焼鳥とごはんの間には海苔も敷いてありますねぇ。

ドレッシングのかかった野菜サラダ

野菜サラダは小さい器だがシッカリ詰め込まれてる。レタス中心のドレッシングがけ。

みそ汁

みそ汁はフツーに美味しい。

店頭のランチメニュー

食べてみると、

でかいネタの焼鳥が豪快に3本分も乗った焼鳥丼は、圧巻の食べ応え。
御飯は並盛だったが、かなりお腹いっぱいだ。

しかも夜のでかい焼鳥は1本300円以上するので、3本入って800円ということは、まさにお得すぎるとしか言い様がない。

特筆すべきはレバーの焼き加減だろう。
8部ぐらいの絶妙な焼き加減で、中心部分がフワフワ柔らかく、レバーの濃厚な旨味があってうまし。

焼鳥で勝負してる鳥竹さんの見事な焼きっぷりに感激。

しかもデカイし♥

渋谷中央街ウエーヴ通り

かなりお得すぎる焼き鳥丼に大満足ですよ〜。

渋谷で焼鳥気分の時はまたおじゃましたい。

次回は「とり丼」なるものも食べてみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:鳥竹総本店
TEL:03-3461-1627
住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-1
最寄駅:渋谷駅
営業時間:ランチは平日12:00~14:00,12:00~0:30(L.O.23:45)
土日祝14:00~0:30(L.O.23:45)
定休日:第2月曜(※要確認)

スポンサーリンク
toritake-yakitori-don-sh-02-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!