やきとりたる平(みなとみらい/焼鳥/唐揚げ)

焼き鳥屋の唐揚げ定食。。みなとみらい「やきとり たる平」@みなとみらい

R0011387.JPG

みなとみらいに行くことになり、お昼頃に到着。お昼からの仕事に備え腹ごしらえということで三菱重工のオフィスビルの2Fにある「たる平」でランチすることにした。

R0011385.JPG R0011382.JPG

三菱重工の社員のみの御用達なのか、情報がなければ全く分からない場所にあります。とりあえずお店まで到達することができ入店してみました。

R0011378.JPG R0011362.JPG

外観も内部も完全に居酒屋です。夜は焼鳥を中心とした居酒屋のようでした。
とりあえずランチメニューの中から限定30食の親子丼600円をオーダーしてみたが、本日は終了したとのこと、、、それではどいうこでマイファイバリットフードの唐揚げをオーダーしてみた。

店内は13:00近くでしたが席にも余裕があるようでした。
ホールはオバチャン一人でこなしているようでしたが、かなりテンパっていて広い店内で注文とったり料理を運んだりレジを打ったりと、手際はあまり良くないようでした。

R0011367.JPG R0011370.JPG

オーダーして待つこと5分位で出てきました。見た目に唐揚げの量が多く、唐揚げ一つあたりの大きさは普通の唐揚げの1.5倍ぐらいありそうです。そんな唐揚げが5個もついています。
唐揚げの色は黒い感じになるまで揚げてあり、出てくる時間から考えるとかなり高温で急いで揚げた感じでした。
まずはみそ汁を頂きました。出汁のしっかりと取れた味噌汁で美味しかったです。

R0011371.JPG

続いて唐揚げを頂いてみた。カレー塩かマヨネーズ、レモンが添えてありお好みでどうぞ的な感じが漂ってます。

R0011369.JPG

まずはカレー塩で頂いてみました。塩辛さとカレー風味が効いていてこれは美味しかったです。唐揚げの方は外身こそ揚げ過ぎ感があったのですが、中身はかなりジューシーで美味しかったです。鶏肉は店内にも書いてあったのですが山陰産の大山どりという鶏肉のようでした。

R0011373.JPG

次にレモンをかけてさっぱりと頂きました。マヨネーズもつけてみましたがちょっとくどい感じがありました。チキン南蛮的なノリで行けばイイ感じかもしれませんがマヨネーズは市販の物の味がしました。

ゴハンの方は以外と多くて一杯でも十分の量でした。唐揚げ定食の方はゴハンお代わり自由でしたので食べ盛りの成人男子などには良いかもしれません。

R0011380.JPG

夜のメニューを見ていたのですが、かなり味に自信があるようで、売り切れの際は足唐酢”(あしからず)などと書いてあり、味に対する自信と余裕を感じることができました。
なかなか夜に訪れることができない場所ではあるが、大将の勝負メニュー「とりの唐揚げタルタルソース。たる平の大名物。秘伝のタルタルソースたっぷり!」がめちゃめちゃ気になりながらお店をあとにしました。

みなとみらい辺りだと小洒落たランチで1000円以上するお店も多く、どれも多店舗展開系で、なんとなく味の予想が付く味のお店が多い中、こんなにディープな場所でやってる「たる平」の夜の姿が本当に気になりました。

次回ランチで訪問できれば、早めにいって30色限定の「究極絶品激旨どんぶり!赤字です!炭火あぶりの親子丼600円」をぜひとも頂いてみたいです。

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!