洋食すいす(新橋/洋食)メンチカツ

肉々しいデカメンチカツが旨い。「洋食すいす」

お店の外観

新橋駅から歩くこと5分ぐらい。やるき茶屋のあるビルの地下にお店はありました。地下に降りる階段は狭くかなり急です。

事前情報でこちらのメンチカツがやたらデカいということでしたので訪問してみました。

店内の様子 カレーとカツのメニュー その他のメニュー

お店に入るとツーンとしたソースの酸味の香りと油の香りが漂います。
店内はテーブル席のみで、新橋のリーマンの方を中心にほぼ満席状態。空いている席に通され、訪問前から決めていたメンチカツMをオーダー。

メニューにはMとLサイズの設定はあるがSサイズの設定はなく、ガッツリ洋食店への期待が高まります。

メンチカツM

厨房の中からは油でカツを揚げる音がジュワーと聞こえてきます。

待つこと15分位でしょうか。メンチカツMが供されました。
メンチがやたらデカいです。。

皿の半分位を占拠するメンチカツM。ラグビーボールの断面のような形をしていて、付属の千切りキャベツの横からもたれ掛かるように鎮座してます。揚げ色はかなりしっかり揚げてあり茶色から黒の間ぐらいです。

でかいメンチカツ

フォークとナイフが付属してあり自分で切って食べるようです。
まずは中心部分を切ってみました。

厚みが1センチ以上ある肉。断面から肉汁が出ることは一切ありませんが、肉の密度は非常に高いです。タマネギなどの野菜も見ることができず、とにかく肉。肉、肉のメンチカツです。

まずは何も付けずに食べてみると、若干味付けのされた肉ですが、ものすごくシンプル。肉の塊です。パン粉がまぶしてあるものの薄らという感じで、揚げ具合はサクッとまではいきません。主役は明らかに肉です。

テーブル上のソースとカラシ ライス

ソースとカラシを少しだけ付けると、これまた旨い。ご飯ががんがんススム感じです。ご飯はデカいメンチカツに合わせてあるのか量もやや多め。炊き加減もよくメンチカツのアシスト役として美味しく頂けました。

付属のキャベツ千切りも結構多めで、ソースをかけてメンチの小休止に美味しく頂きました。

汁ものが無かったのでコンソメスープだけでも付いていると良かったですね。

今回はMサイズで大満足だったのですが、完食すると「これならLサイズもいける、、、」みたいなことを考えてしまいました。。
再訪時には是非Lサイズを食べてみたいと思います。ガッツリと!

店名:洋食すいす
TEL:03-3501-2722
住所:東京都港区新橋3-5-13 やるき茶屋 B1F
交通手段:JR、東京メトロ銀座線 新橋駅、都営地下鉄・御成門駅
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜20:00土曜は昼まで
定休日:日曜・祝日・第1土曜

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!