カオマンガイ専門店 プイ(木場/タイ料理)

うまみの効いたタイ米と鶏肉の食感が絶品。カオマンガイ専門店の「プイ」@木場
平日の12:15頃に訪問。木場駅から歩いて5分ほどのところにありました。

お店の外観

外観は黄色い看板が目を引きます。ガラスウインドウには黒い半透過のフィルムが貼られており、外から店内の様子はうっすらとしか見えませんでした。お店に入ると9割の席が埋まっていて人気の高さがうかがえます。

カオマンガイのメニュー その他料理のメニュー

店内に入りすぐにカウンター席に案内され、今日のランチメニューを持ってこられました。

「カオマンガイ専門店」初訪問でしたので早速カオマンガイをオーダーしてみた。

店内は木場界隈のリーマンの方が多く、このあたりでの人気の高さが伺えました。男女比率は7:3位で男性の方が多いようでした。

店内に置かれたタイの人形 厨房内に鶏肉がぶら下げられてます

店内にはタイの人形や象をモチーフにした飾り物などが置かれています。また厨房前には鶏肉の塊が吊るしてありました。

ココナッツのような南国チックなあまい香りが店内には漂っていて、BGMはオルゴール系のやさしい音楽が流れてます。

店員さんは男性が厨房、女性がホールの担当でした。ホールの女性はお昼の忙しい中でももの凄く愛想が良く、質問などにも優しく答えてくれました。

カオマンガイ カオマンガイの赤いタレ

そして料理を待つこと10分位でカオマンガイが出てきました。タイ米を丸く盛り上げ鶏肉がどっさりのっています。盛り具合は子供の頃に食べたお子様ランチを彷彿とさせるコンモリ具合です。

上にはパクチーが一切れ、皿の横にはキュウリスライスが4切れほど添えられていました。皿の上には赤いチリソースらしきものが小皿で付いています。

赤いタレを上からかけます 全体になじむようにカオマンガイをかき混ぜます

料理を出される際に「こちらのソースをかけて、よく混ぜてくださ〜い」との説明がありました。まずはチリソースをらしきものを鶏肉の上からかけご飯と鶏肉とソースを混ぜ混ぜします。

ご飯は鶏肉の出汁で炊き込んであるようで何ともやさしい味わいです。使ってあるタイ米はポロポロになることはなく適度な粘度で、鶏肉とソースとの絡みも良い感じでした。鶏肉はやわらかく煮込んであるしっかりとしたお肉で、プルンとした良い食感でした。

上からかけたソースはチリソースのような若干ピリッとくるタイプで、やさしく炊き上げられたライスと鶏肉にいいアクセントを出しており、美味しく頂けました。

大根入りのスープ

スープはあっさりとした鳥の出汁にコショウのスパイスを効かせたもので、中には一口サイズの大根が一個入っていました。

スープの上には刻まれたパクチーが入っていて、爽やかな風味を効かせて大変美味しかったです。お代わりも頂いてしまいました!

野菜サラダ

野菜サラダはレタスのシャキシャキ感と刻まれた赤ピーマンとタマネギのスライスがドレッシングで和えられていてサッパリと美味しく頂けました。

すべて食べ終えてみると、炊き込んだご飯と食感のイイ鶏肉が絶妙に絡み合い、上からかけたソースがぴりっと味を引き締めていて大変美味しいカオマンガイでした。また量も普通盛りでしたが最初の見た目からは想像できないくらいの量がありお腹いっぱいになれました。

お勘定のときに上にかけるソースの名前も聞いてみたのですが、特に名前は無いようで「アレはカオマンガイのタレです。」ということでした。又、使用米は「タイ米」ということでした。

再訪して夜のメニューも是非食べてみたいですね。

店名:カオマンガイ専門店 Pui (カオマンガイセンモンテン プイ)
TEL:03-5606-6119
住所:東京都江東区木場6-11-9 1F
最寄駅:容共メトロ東西線 木場駅
営業時間:11:30〜1400(Last Order1330),18:00〜21:00
定休日:日祝日 月曜はランチのみ 土曜日はディナーのみ

スポンサーリンク

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!