特大えび天22センチに悶絶!福岡のアツアツ天ぷら定食!博多だるま(吉塚本店)

hakata-daruma-tempura1872-icon

博多駅から一駅の吉塚駅が最寄り駅。
大通りからは一本入った静かなところに、「天ぷらのだるま」はあります。

スポンサーリンク

博多だるまの天ぷら定食@吉塚本店

だるまの天ぷら定食@吉塚本店

福岡博多の名物というと、定番はラーメン、もつ鍋、明太子などなどだが、ジモティに日頃から愛されてるのは、ラーメン、うどん、そして天ぷらだろう。

だるまの天ぷら定食のノボリ

その天ぷらの中でも福岡にある2大巨頭の1つが「だるま」さんだ。

店頭に書かれたお店の歴史などの案内

店頭に書かれたお店の案内には、

昭和38年創業。元祖揚げ出し天ぷら専門店。
美味しい!安い!満足!お年寄りからお子様まで美味しく楽しめます。
1つ1つ揚げたてを揚がった順に味わって頂く揚げ出し天ぷらです。
直火鍋で揚げる天ぷらは衣がシャリとお口の中で溶けるような天ぷらが特徴です。
自家製の塩辛、お漬物(保存料、添加物なし)は食べ放題です。

なるほどぉ。創業50年以上、博多で天ぷら定食を供されてる「だるま」さん。博多ジモティに愛され続けてる天ぷら屋さんなんですね。

お店の前の大駐車場

目の前にには大駐車場も完備されてるので、車での訪問が便利やね。

店頭の待ち時間を知らせる信号(パトライト?)

入口の脇には、行列時の待ち時間案内を示す信号機(パトライト?)が設置してあり、混雑時にはお店の外からも待ち時間を確認できるようだ。

店内の券売機メニュー

店内に入ると、まずは券売機で食券を購入します。

スポンサーリンク

メニュー

定食系のでかいメニューボタン
  • 極定食
  • だるまエビ定食
  • 伝統の魚定食
  • ミックス定食
  • ヘルシー定食
  • 肉定食
  • エビ盛合せ定食

などなどのラインナップ。好きな組み合わせの定食の選択も可能だが、お好みで一品追加なんてのも良さそうだ。

それぞれの定食の御飯の量によって値段が分かれてて、大ごはん、中ごはん、小ごはん。ごはんナシのお持ち帰りテイクアウト用も準備されてるようだ。

だるまエビ定食のデカイボタンが目立ってる。えび22センチの文字が。。

「天ぷらのだるま」と言えばえび天が有名だが、22センチ大エビの「だるまエビ定食」にするか、小エビ5本の「エビ盛合せ定食」にするか、海老好きとしては悩ましいところだ。。。

だるまエビ定食、大ごはんの食券

ここはやはり、一点豪華主義な大エビを味わうべく、22センチの「大エビ」をポチッとな!

店内のテーブル上

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。
1人飯にも良さそうだし、テーブル席でグループで楽しむのもよさそうだ。

席につくと店員さんに食券を渡し、定食のスタートだ。

厨房上に貼られた、一品追加天ぷらのメニュー

まずは大盛りの御飯が供された。

テンコ盛りの大盛りごはん。

ぼ〜や〜、良いこだねんねしな〜♪
おぅおぅ!テンコ盛り日本昔ばなし盛りだぜぃ!

卓上取り放題のイカの塩辛と漬物の数々

まずは卓上取り放題のイカの塩辛、漬物類でご飯を進める。

イカの塩辛を皿にとってみた

小皿にコレでもかと言わんばかりに、イカの塩辛を盛る!

塩辛はいわゆる塩辛らしい味わいで、塩味がしっかり目。
アツアツの御飯がワシワシ進むぜぃ♪

大根おろしが入った天ぷらのツユ

大根おろしが注がれた天ぷらのツユが供され、天ぷら定食の準備が整った!

そして天ぷらが揚げあがった順に供される。
アツアツ、ハフハフで食べられる博多天ぷら。値段もナカナカお手頃やしウレシイなぁ♪

天ぷら定食

まずはキスの天ぷら

キスの天ぷら

タップリとつけ汁に浸してパクツク。うまい

天ぷらのツユにつけた、キスの天ぷら

プリっとした厚みのある身が口の中で弾け、ハフハフおいひ〜モードだ。

続いてナス

ナスの天ぷら

みずみずしいナスを使ってあるようで、口の中にジュワっとナス汁が溢れだす。
うん、言うことナス!

続いてタマネギ

タマネギの天ぷら

厚切りに切られたタマネギ。
シャキシャキ感が残る絶妙な揚げ加減で、甘味が詰まっとる。

続いてイカの天ぷら

イカの天ぷら

ナカナカ大ぶりのイカ。柔らこうして、アツアツぷりぷり。
イカの旨味が口の中に広がる。

そして、お楽しみ大エビ22センチ♪

22センチのエビの天ぷら。トレーからはみ出とる

キタ━(゚∀゚)━!
こりゃすげえ!

プリプリエビが22センチにわたって伸びてる。海老天好きにはこりゃタマランのう。

見た目は長手22センチなんで視覚効果なのか細身に見えるが、なんのなんの。えらい太いし長い。

天ぷらツユの器に入らんとです。。

長さゆえ、つけ汁の器に入らん(笑)

そして最後はピーマンの天ぷら

ピーマンの天ぷら

身の厚いピーマン。程よいピーマンの苦味がいい塩梅。
そして店員さんから「定食これで最後で〜す」の案内が。

最後はイカの塩辛で大盛りの御飯をガッツリ流し込み、完食だ。

定食に付いてる味噌汁

食べてみると、

揚げたてアツアツの天ぷらをハフハフ言いながら食べられて1000円以下というスバラシさ。店頭に書かれてた「美味しい、安い、満足」のキーワードに偽りなし!という感じだ。

だるまのキャラが書かれた店頭の看板

御飯のお供の「イカの塩辛」もナカナカ美味しく、ガッツリと頂けた。こちらは塩辛らしい塩辛という感じだったので、博多天ぷら2大巨頭のもう一方「ひらお」と比較すると好みが分かれるところかもしれない。

だるまのキャラ

特筆すべきは、特大すぎるエビだろう。
天ぷらの王者といえば海老なのは紛れも無い事実だろう。

その王者たる海老が22センチという圧巻の長さで提供されるのは、海老フェチにはたまらない♪

店頭に書かれた写真付き天ぷら定食の案内

長さゆえ、細身に見える視覚効果もあるが、食べて納得。

プリプリの身は見事な太さがあり、食べ応えも十二分だった。

本店と書かれた店頭の看板

あつあつ揚げたて天ぷらがガッツリ食べられて、しかも1000円以下とリーズナブル。

天ぷら定食気分の時は、またお邪魔したいな。

だるまの天ぷら定食の建物

次回は追加天ぷらの「あなご」を食べてみたいな♪

ご馳走様でした〜♪

店名:だるまの天ぷら定食 吉塚本店
TEL:092-622-9424
住所:福岡県福岡市博多区吉塚1-22-1
最寄駅:JR鹿児島本線 吉塚駅
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休、年末年始・お盆(※要確認)

スポンサーリンク
hakata-daruma-tempura1872-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!