おにぎりのまるしま(静岡/おにぎり,おでん,おはぎ)

ほっこりする家庭的な手作りおにぎり。早朝から静岡おでんも楽しめる「おにぎりまるしま」

IMG_0578-01.jpg

静岡駅南口から歩くこと3分ぐらい。
一つ目の交差点のセブンイレブンを右折して進むとお店はありました。

IMG_0576-01.jpg IMG_0577-01.jpg

外観は歴史を感じる佇まいで趣があります。

店頭の木でできたショーケースには美味しそうなおにぎりや天ぷらが並んでいます。
テイクアウト店のように見えるが、店内にも席があります。

店内もなんだか食堂のような落ち着いた感じで、小上がり席なんかもあります。

IMG_0581-01.jpg

並んでいるおにぎりは殆どが90円と破格。
110円 赤飯
100円 おはぎ
90円 とり、こぶ、うめ、おかか、さけ
70円 いなり
50円 のりまき

その他、天ぷら80円、おでん50円なんてのもありました。

ケースにないおにぎりがあればスグに握ってもらえるようでした。

IMG_0567-01.jpg IMG_0570-01.jpg

まずは大好きなおにぎりの「鮭」と「鶏」をオーダーしてみました。

イートインを告げて店内に入ると、すぐに注文したおにぎりとお茶を持ってきてくれます。

店員さんはフレンドリーで、静岡おでんのことを色々質問した私に、「どこからきたの〜」とか「いつ帰るの〜」とか色々話しかけられます。その接し方は、ホントに楽しそうに話されてますね。

IMG_0568-01.jpg IMG_0569-01.jpg

店内にはおでんケースがあり、おでんはセルフで好きなものを取るシステムです。
脇にはカラシと魚粉が置かれています。

店員さんに聞いたところ、魚粉をかけるのが静岡流おでんということでした。

まずは静岡名物「黒はんぺん」と「モツ」「玉子」をいただきます。
おでんの汁は黒々としていてネタの半分から下は見えませんね。

どのネタも串に刺さってます。

IMG_0557-01.jpgIMG_0562-01.jpg

まずはおでんを頂いて見ました。

黒はんぺんは名前こそ「はんぺん」ですが、魚のすり身の天ぷらのような感じです。魚の風味がふわーっと香って旨いです。

モツは煮込まれて柔らかくトロトロになってます。スジはケースになかったので静岡ではスジの代わりにモツなのかな。。

出汁は黒黒としていたが意外にもアッサリ目でした。

そしておにぎりを頂いてみました。

形は三角形ですがどことなく不均一で手にぎり感があります。

「鮭」はおにぎり自体に塩味は付いておらず、表面にまぶしてある鮭の塩味のみ。口に含むと御飯あまみと鮭の風味と塩味がふんわりと口の中に漂います。

「とり」はかしわごはんを握ったもので、鶏の風味がよく出ていて美味しいです。表面には鶏から出た脂なのかテカテカと光沢感があります。

大きさはさほどないが、手作り感のあるおにぎりは、家で握ってもらったおにぎりを思い出し、何だか懐かしい感じがします。

IMG_0580-01.jpg

そしてお腹いっぱいになりお勘定。330円でした。安っ!!

食後は温かい対応の店員さんとしばらく話し込んでしまいました。

朝は6時半から営業されていて、「朝食セット」はおにぎり2個、味噌汁、お新香で300円とのことでした。これはステキなモーニングですよ〜!
仕事前の腹ごしらえが6時半からできるのは、スバラシイですね。

また創業48年ということで、半世紀近くずっとおにぎり一筋ということで感動しました。

何だかほっこりした気分でお店をあとにしました。

静岡に行くときはまたお邪魔しますね。次回はおはぎを食べてみたいな。。。

店名:おにぎりのまるしま
TEL:054-281-4900
住所:静岡県静岡市駿河区南町7-15
最寄駅:静岡駅
営業時間:月〜金6:30〜18:00,土6:30〜17:00
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事

2 件のコメント

  • ブログ見ました。こんなブログ見るのは、初めてでしたのでショックを受けてます。お気に入り登録しました。これから時々訪問させて頂きます。

  • サトー君

    どうも!
    ご訪問ありがとうございます(*^_^*)
    つたない文章ですが、しょぼしょぼやってます。
    また遊びに来てくださいね!