塩だけでイケる!脂に甘味があるロースかつ定食!とんかつ田(東陽町)

IMG_1336dpp-01-icon

東陽町駅の東京方面側1番出口を出てスグ。
永代通りと四ツ目通りの交差する東陽町駅前交差点近くに「とんかつ田」はありました。

スポンサーリンク

とんかつ田@東陽町店

とんかつ田@東陽町店

こちらのとんかつ田さんは、浦安や船橋、西葛西などに何店舗かあるとんかつ屋さんの東陽町店みたいだ。
昨年2012年の開店みたいで、外観はまだ新しい感じだ。

とんかつ屋なのだが、どことなく洋食屋さん的なニオイのする外観。
赤い看板に書かれた「とんかつ田 den」の文字が目印だ。

店内は厨房に面したL字のカウンター席と奥の方にはボックス席もあるようだ。

スポンサーリンク

メニュー

ランチメニュー

  • ロースカツ定食 980円
  • ヒレカツ定食 980円
  • 週替わり定食 880円
  • エビフライ定食 1260円
  • ロースカツカレー ヒレカツカレー 980円

などなどのラインナップ。
ミニカレーソースなんてのもあるようだ。

ご飯、キャベツのお代わりは無料というアリガタイシステムだ。

ランチ以外のグランドメニューもあるが、なんだかランチメニューがかなりお得な価格設定になってるようだ。

トンカツメニュー ミックスかつと単品メニュー

その他、お持ち帰りテイクアウトメニューなんかもあるようだ。

お持ち帰りメニュー

メニューの中からロース喰いには外せない「ロースかつ定食」をお願いしてみた。

店内は明るめでキレイ目の洋食屋という感じ。
外から見ると小さいお店に見えたが、奥に長く伸びる店内は結構広めだ。

テーブル上の卓上調味料

厨房内の料理人の方たちはコックさんみたいな感じで、どことなく洋食屋さんっぽい感じがするなぁ。
ホールの店員さんの目配り気配りも行き届いてて、お茶のお代わりなんかも進んでやってくれる♪

そして10分ほどでとんかつが供された。

ロースかつ定食

ロースカツ定食

ロースかつは、キツネ色でいい色に揚がってますねぇ。
かつ自体は見た目小さいのだが、厚みが1.5センチぐらいでボリュームありそうだ。

ロースかつ

まずは何も付けずに頂いて見た。

ロースカツ定食

サクッと揚がった衣がイイカンジで、肉の部分もサクっと切れる歯ごたえで柔らかい。
ぶは〜っとロースの脂の甘味が口の中に広がる。

なかなかうまい♪

塩を付けて頂いてみたら、ロースの脂の甘味がさらに倍増された感じ。
これだけでカナリご飯がワシワシ進む感じだ。

ロースカツの脂

卓上に置かれたソースとカラシを付けてみたが、ロースの脂のうまみがかき消される感じ。
ソース好きには良さそうだが、ロースの脂の旨味を味わうなら塩かと。。

カウの断面から見えるロースの脂

ロース自体の脂はケッコウあるものの、クドさのない感じなので、胃もたれすることもなくサクっと頂ける。
とんかつの下には油がおちるように網が敷かれてるので、油切れもなかなかイイカンジだ。

ご飯はとんかつに合うような固めの炊き加減で、ふっくら炊きあがっててうまい。
塩をつけたロース脂の甘味だけで、ご飯がワシワシ進む。

お代わり無料の御飯

おかわり無料のご飯も当然必要になるなぁ。

シジミの味噌汁

汁物はシジミのお味噌汁。シジミのエキスがよーく出ててうまい。
季節柄なのか、かかなり大きめのシジミが入っとる。もうアサリ貝くらいのレベルの大きさだw

お新香

お新香は大根とキュウリの漬け物。
浅漬のようでサッパリとした味わい。

東陽町駅前交差点の通りの案内

食べてみると、

サクっと揚がった衣と甘味のある脂がイイカンジで、ライスを加速させてくれるロースかつに大満足。
見た目小さく見えたとんかつだったが、厚みもあり、食べ応えもナカナカだった。

またトンカツの必須アイテム、お代わり無料のご飯もありがたい。

こちらの「とんかつ田」さんのトンカツはソースで食べるのもいいかもしれないが、ロースかつなら塩がベストかと思う。
脂の旨味がストレートに味わえ、豚肉の持つ本来の甘味が楽しめる感じだった。

東陽町でとんかつ気分の時はまたおじゃましたいな。

次回はロースカツカレーの方を試してみたい。

ご馳走様でした〜♪

店名:とんかつ 田 東陽町店
TEL:03-5634-8660
住所:東京都江東区東陽3-27-25 ストークマンション東陽町 1F
最寄駅:東京メトロ東西線 東陽町駅
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク
IMG_1336dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!