支那そば晴弘「はるこう」(門前仲町/ラーメン)

R0021774-01-icon

門前仲町から歩くこと5分ぐらい。
永代通り沿いに木場、東陽町方面に歩いて一本曲がったところに「支那そば晴弘(はるこう)」はありました。


支那そば晴弘「はるこう」@門前仲町

ビルの1Fにあるお店は、木のサッシづくりの質素で和風な佇まい。
なんとなく支那そば屋というより和風食堂的な外観。

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。
ランチ時はこの界隈にサラリーマンの方やOLさんを中心に賑わってますね。

メニューは、
支那そば
醤油味 650円
みそ味 700円
塩味、ごまだれ味 750円

その他、
わんたんそば800円、
海老わんたんそば醤油950円、塩味1050円、
焼豚そば1050円、
つけ麺醤油味750円、
などのメニュー構成。

大盛りは支那そば、つけ麺ともに200円アップとチョイ高めの設定だ。

メニューの中から筆頭メニューで基本でありそうな「支那そば醤油味」をオーダーしてみました。

待っている間にメニューを見ていると、アルコール類が充実していて、ピータンや豚角煮、豆腐よう、なんかのおつまみ系も充実している。夜の呑みにも使えそうな感じだ。

そしてオーダーから10分ほどで「支那そば」が供されました。


支那そば

透明感のあるスープはなんとも優しい感じだ。
表面には透明の油の層が浮いてますね。

まずはスープを一口いただいてみた。
鶏ガラベースの優しい味わいで、まさに中華蕎麦という印象。
動物系の脂も効いてて、優しさの中にもコクのある、深い味わいだ。

麺は細縮れ麺。
加水率の高そうなプルプルした麺は、やさしい味わいのスープに合ってるなぁ♪

トッピングはチャーシュー、メンマ、かいわれ大根、海苔。

チャーシューは大判ではないが、柔らかいチャーシューでナカナカうまい。

メンマは味がしっかり味が染み込み系のもので、くにゅっとした優し目の食感。
けっこう多めに入ってて満足度が高いなぁ♪

最後は優しめのスープを完飲です。
鶏ガラのやさしい感じと動物系のコクがイイカンジのスープで、これは満足度高いですね〜。

食べてみると、優しい味わいの「支那そば」は、どことなくホッとする味わいで、昔懐かしい中華蕎麦のような味わいだった。
優しいだけでなく、動物系のコクも主張しすぎない程度に効いてて、ナカナカうまい支那そばだった。

門前仲町に来る時はまたおじゃましたい。

夜の呑みにも使えそうなので、餃子でもツツキながら、シメに支那そばなんてのも試してみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:支那そば晴弘「しなそばはるこう」
TEL:03-3642-8037
住所:東京都江東区富岡1-21-9
最寄駅:門前仲町
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00,土日祝11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:第3火曜(※要確認)

スポンサーリンク
R0021774-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!

1 個のコメント

  • 門前仲町“支那そば晴弘”

    2013年161杯目ですな。

    最寄:門前仲町
    電話:03-3642-8037
    住所:東京都江東区富岡1-21-9
    定休:第3火曜
    平日:11:30〜14:00 18:00〜23:00
    土曜:11:30〜15:00 17:00〜22:00
    日曜:11:30〜15:00 17:00〜22:00

    秋…