狂気のチキンカツ定食!大盛り標準装備の人気食堂!ランチハウス ミトヤ(池袋)

ikebukuro-mitoya-chikenkatsu2939-icon

池袋駅の中心から西口側に歩くこと5分ぐらい。
最寄り出口の1aを出てスグの飲食店が密集してる地帯に、ランチハウスミトヤさんはあります。

スポンサーリンク

ランチハウスミトヤ@池袋西口

ランチハウスミトヤ@池袋西口

場所的には池袋の立教大学からも近く、なにげに学生さんらしき方の多い通り。
比較的リーズナブルにガッツリと食事ができるお店が多い地帯だ。

店頭のサンプルケース

中でもミトヤさんの店頭のショーケースは、かなりのガッツリ感があり、目の前を通る人は一度は見たことがあるだろう。

そんなミトヤさんのサンプルケースの中でも一際目を引くのが、そうチキンカツ定食だ。

ケースの最上部中央に置かれていて、皿の大きさと同じぐらいのチキンカツが鎮座してて、明らかに狂ってる定食だ。

これまでもタレ焼き定食や唐揚げ定食などを頂いてみたが、かなりのガッツリ感で満腹モード全開なのは記憶に新しいが、ここはミトヤさんのイチオシメニュー「チキンカツ定食」が未食だったため早速訪問してみた。

店内のカウンター席。壁には定食のメニューがペタペタ貼ってある。

店内は一番奥に厨房を構え、その厨房に面したカウンター席、壁に向かったカウンター席、あとテーブル席が何席か準備されてる。

グループでの食事にも使えそうだが、カウンター席の数が多いので、どちちらかというと一人メシ向きなのかと。

スポンサーリンク

メニュー

ミトヤさん自慢の人気料理メニュー

  • 特製タレ焼肉定食 650円
  • スパイシー焼肉定食 650円
  • 野菜と肉のタレ焼き定食 750円
  • メンチカツ定食 750円
  • ハンバーグ定食 750円

などなどのラインナップ。

キホン的には焼肉またはタレ焼きの炒めもの系、メンチカツなどの揚げ物系、ハンバーグ系やカレー系など、定食屋としてのラインナップはひと通り網羅されてる感じだ。

お得なセットメニュー

また、お得なセットメニューも準備されてて、2〜3つの料理を組み合わせた、ガッツリ感漂うメニューも準備されてる。

コチラはアルファベットA〜Lまでのセットがあり、一番最強であろう照会記号Lのチーズハンバーグ&カニコロッケ&海老フライというステキなセットだ。

セットものにも超トキメクが、今回は店頭のサンプルケースでミトヤさんのイチオシ感漂うチキンカツ定食でお願いしてみた。

カレー系のメニュー サイドメニューとドリンクメニュー

ご好評メニュー唐揚げ、タレ焼き、焼肉定食のメニュー

オーダーすると「ご飯は大盛りにしますか?」と聞かれる。
なるほど、ミトヤさんのステキなところはライスの大盛りは無料なところだ。店内の壁にも「ガッツリ大盛り、、」の張り紙がされてる。

壁にはられた「大盛りサービス、ライス大盛り無料」の案内

しかしまぁ、そうゆう優しい聞き方をされると、つい頼んでしまうが、ある意味誘導尋問的な大盛りの勧め方に心地良さを感じるなぁ♪

営業時間延長の案内

店内は厨房内の男子店員さん3人とホールの女子の4人で切り盛りされてる。
お客さんの入店時、退店時には厨房の奥から気持ちのよい挨拶が聞こえてくる。「いらっしゃいませぇ〜!ありがとうございましたぁ〜。」

セットメニュー表

店内はお昼を若干回った時間帯だが、ほぼ満席状態。
場所柄学生さんらしき方もいるが、割とサラリーマンの方が割と多く、中にはやガテン系の方もいて、みなさんガッツリと大盛りライスを食らってる。

そしてオーダーから10分ほどでチキンカツ定食が供された。

チキンカツ定食

チキンカツ定食

ひぃいいいい〜!狂ってるぅ〜!

大皿の中心に鎮座するチキンカツ。
その大きさは手のひらサイズは有に超えてて、味噌汁椀や大きめのゴハン茶碗が小さく見えてしまう勢い。。まさに「ふてぶてしい」という言葉がピッタリなチキンカツだ!

ガッツリ大判、両手のひらサイズぐらいのチキンカツ

中心部分には、あらかじめソースが掛けられてるようだ。

まずはチキンカツを一口頂いてみた。

サクッとした衣の下には、柔らかくジューシーな鶏肉が入ってる。
厚みは部分的にマチマチな感じだが、それでも1センチはありそう。

チキンカツの断面

まぁ1センチというと、とんかつとかでもそんなに厚いほうじゃないが、面積が手のひらサイズ越え、両手のひらに近い勢いにもなると、話は別だ。

ソースはドロリとした中濃ソースみたいな感じで、チキンカツとの相性も上々。
卓上にも同じソースが準備されてるので、ソースぶっかけ派にも安心だ。

御飯に乗せたチキンカツ

よく味わってみると、チキンカツ自体にもシッカリ下味がついてて、そこにプラスアルファのソースがかかり、ご飯を進めてくれる、THE濃い目の味わいだ。

そして、ひとくちチキンカツを食べる度に、ご飯がワシワシと加速する。うまい。

ドロリとソースがかかった大判チキンカツ

食べ応えは、見た目同様で、面積率の高さゆえカナリのガッツリ感だ。
世の中的に標準サイズなチキンカツの1.5〜2倍はあるんじゃなかろうか。

皿の脇にはミトヤさんの付け合せの定番「カレースパ」が鎮座してる。

カレー味のスパ

洋食屋とかだとケチャップ炒めスパ、もしくはナポリタンらしきものが来るのだが、ミトヤさんならではのカレースパ。本物のカレーではなく、キリリと締まった感じのカレースパイス風味が、定食の中でのイイ箸休めとなるぜ〜。ステキなカレースパやなぁ♪

大きめの茶碗に山のように盛られた御飯

ライスは定食屋の必須アイテムとしてとしてナカナカうまい御飯だ。
若干硬めの炊き加減で、チキンカツとの相性もよくワシワシとかきこめる。大盛り感もグッドジョブな感じで、大判のチキンカツで流し込むのに十分な量だ。

豚汁

味噌汁はいちおう「豚汁」との表記はあるが、大根の入ったやさしい味噌風味の洋風スープとでもいうべきか。。若干薄めかな。。

最後は大盛りライスに卓上のゴマシオをかけて頂く。
濃い目の味わいのチキンカツのあとは、御飯のうまさを、シンプルなゴマシオで再確認♪

定食屋の必須アイテム「御飯」のウマサがキラリとひかり、まさにヒデキカンゲキ状態!

カウンター上のゴマシオとお冷

食べてみると、

ミトヤさんのサンプルケースの中でも、ひときわ目を引いてた狂気のチキンカツ定食だったが、食べてみて納得。

両手の平サイズにせまる大きさで、面積率の高さゆえ食べ応えは十二分。いい意味で狂ってるチキンカツ定食に大満足やった。

もちろん味わい的にも十二分。
ライス加速前提の下味&中濃ソースがいい塩梅やった♪
やはり大盛りライス標準装備のミトヤさんならではの味わい&ボリュームやった♪

店頭に置かれた「手作り大盛り定食」と書かれた黄色い立看板

特筆すべきは、ライス大盛り標準装備のミトヤさんの心意気だろう。

定食屋さんというと、大盛りライス◯◯円アップとかが世の常だが、ミトヤさんは大盛り無料。

しかも大盛りであることがアタリマエのような空気感が漂ってる。。

「ライスは大盛りにしますか?」という、さりげない聞き方。
「どちらにしますか?」という選択的な聞き方ではなく、さりげなく大盛りの世界に引き込んでる感じがなんとも心地いい。

お店の空気感を含め、この言葉の奥には「大盛りにしてお腹いっぱいになって帰ってください!」的なミトヤさんの心意気が詰まってるのではないかと思われた。

もちろん少食派の人にはゴハン少なめオーダーも可能なので安心だ。でも、キホンおかずは多いけどね。。

ミトヤさんの前の通り

池袋でガッツリ定食気分のときは、またおじゃましたい。

次回はメンチカツ定食の方もためしてみたい♪
チキンカツ同様にサンプルケースのメンチカツがでデカかったしぃ〜♪

池袋駅の1a出口

ご馳走様でした〜♪

店名:ランチハウス ミトヤ
TEL:03-5953-5788
住所:東京都豊島区西池袋3-30-10 久保ビル 1F
最寄駅:池袋
営業時間:11:00 – 23:00,ラストオーダー 22:30
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
ikebukuro-mitoya-chikenkatsu2939-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!