もえぎの(藤が丘/博多豚骨ラーメン)

東急田園都市線の藤が丘駅から歩いて10分ぐらい。

静かな住宅街の中で、もえぎの小学校の近くに「ラーメン もえぎの」はありました。


博多ラーメンもえぎの@藤が丘

黄色い屋根が目印で、店頭には「博多ラーメンもえぎの藤が丘」と書かれてますね。

お店の横にはテラス席が用意されてるみたいで、天気のいい日はオープンな感じでラーメンがすすれるようだ。

暖簾をくぐり、店内に入ろうとすると、博多ラーメン独特のアノ豚骨臭がぷーんと匂ってきます。
おおっ!これは濃厚豚骨に期待感倍増ですよ〜♪

店内に入ると豚骨臭はかなりのレベルです♪
でも久留米の大砲ラーメンに比べれば全然おとなしいレベルだ。
大砲ラーメンがレベル5なら、ここはレベル2という感じかなぁ。。

メニューは基本のラーメンが650円とカナリ頑張ってる感じだ。

その他、
生にんにくラーメン 700円
たまごラーメン 750円
のりラーメン 750円
なんてのもあるようだ。

お店のイチオシはなぜだか「つけ麺」のようですね。。

その他チャーハンなどのご飯物や、餃子や手羽先なんかもあり、夜の呑みにも対応しているようだ。呑んだあとにラーメンで締めるなんて粋な使い方もできそうですね。

まずは今回は初訪問ゆえ、デフォルトであろう「ラーメン」をお願いしてみた。

麺の硬さももちろんオーダー可能ですのでバリカタでお願いしてみた。

ちなみに、麺の硬さは硬い順に
こなおとし>はりがね>ばりかた>ふつう>やわらかめ、、となっているようだ。

本場博多だと「やわらかめ」とは呼ばずに「やわ」とオーダーするのだが、この呼び方は関東仕様なのかも。。

そしてオーダーから3分ほどでラーメンが供されました。


ラーメン

うっすらと透明感のある油が浮いたスープがなんとも美味しそう。

スープを一口頂いてみたら、若干とろみの付いたスープはしっかり豚骨のエキスが出ていて美味しいですね。変にこねくり回してない、まさにピュア豚骨だ。

まさに博多で食べるラーメンそのものだが、博多ラーメンの中でも濃厚コッテリ系かアッサリ系があり、「もえぎの」のラーメンは、どちらかというとアッサリ系に属する感じだ。

麺は博多ラーメン定番の極細ストレート麺。
バリカタで頼んでみたが、スープと絡んでコレがナカナカうまい。

博多ラーメンの中でも粉っぽい系統ではあるが、ツルツルと流し込める感じもあり、ナカナカうまい。どことなく、博多赤のれん節ちゃんラーメンの繊細な平たい極細麺を彷彿とさせる感じだ。

チャーシューは割と小ぶりなものが1枚。
しっかりとした噛みごたえのあるチャーシューで、豚骨ラーメンにはコレ!っという感じだ。

そして麺も啜り、定番の替玉をお願いしてみた。

替玉は150円なのでチョトお高いですね。
博多ラーメンが替玉込みで800円になるのは、関東とはいえチョトお得感がないなぁ。。
基本のラーメンが650円ですごく頑張ってる感があるのに、替玉が150円とは悲しい。

そして1分ほどでバリカタ替玉が供されました。ラーメンどんぶりに店員さんが入れてくれます。

まずは卓上にある辛子高菜を投入。

しっかり麺をほぐしつつ、辛子高菜をスープに広げて頂いてみた。

一杯目の豚骨スープにピリリと辛い辛子高菜のパンチが加わってイイカンジだ♪

替玉でスープが若干薄くなるが、卓上のラーメンのタレで調整可能なのでノープロブレム。

卓上の無料トッピングは辛子高菜の他に紅ショウガ、ごま、ニンニクもあり、自分好みのラーメンに仕上げることも可能ですね。

特に辛子高菜は単独で食べるとカナリ辛い。
ラーメン屋の辛子高菜で最高に辛いのは長浜将軍と思っていたが、こちらの「もえぎの」の辛子高菜はさらに上を行く辛さだ。

食べてみると、「博多豚骨ラーメンもえぎの」との看板表記どおり、まさに博多豚骨のDNAが注ぎ込まれた豚骨ラーメンでナカナカうまかった。

博多ラーメン的にはスープは割とフツーな感じだが、麺のウマさはピカイチだった。
この繊細な極細麺は、まさにバリカタより硬い麺で味わうのがベストかと。。

博多の中にあるとすればアッサリ系に属する味わいだったが、関東という立地からすると、この濃度でもカナリの濃厚豚骨ということになるのかもしれない。
店内の豚骨臭も本場ならではの感じで、味覚、嗅覚、ともに楽しめる博多豚骨ラーメン店だった。

残念なのは替玉価格が150円なところだ。博多ではありえないし、関東で頑張ってる他の豚骨ラーメン店と比較しても高杉。。ここが100円だと豚骨ラーメンフェチには抵抗なく受け入れられるのではなかろうか。。

豚骨補給したい時はまたおぢゃましたいと思います。
次回はお店オススメのつけ麺も食べてみたいと思う。

ご馳走様でした〜♪

店名:ラーメン もえぎの
TEL:045-971-3072
住所:神奈川県横浜市青葉区もえぎ野15-1
最寄駅:東急田園都市線 藤が丘 青葉台
営業時間:火~日・祝11:30~14:30,月~土18:00~01:00,日・祝 18:00~23:00
定休日:不定休(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事