老麺魂「たましい」(港北NT、北山田/ラーメン)

港北ニュータウンの地下鉄グリーンライン北山田が最寄駅。
ちょうどホームセンターコーナンの目の前に老麺魂「ラーメンたましい」はありました。


老麺魂「ラーメンたましい」@港北ニュータウン、北山田

店頭には「ASIAN DINING & WAFU LA-MEN 老麺魂」と書かれたメタルチックな看板が掲げられてます。
魚介の文字の入った看板があるなど、魚介系に力を入れてるようだ。

お店の裏には2台分の駐車場も準備されてるので、車での訪問が便利かも。


▲店内の券売機

店内に入るとまずは食券を購入します。
醤油ラーメン 730円
塩ラーメン 730円
味噌ラーメン 840円
の基本メニューを中心にラインナップされてます。


▲メニュー

トッピングのチャーシューは2種類あるようで、バラ肉チャーシューと肩ロースチャーシューで分けられてます。
チャーシューに対するコダワリがかなりありそうですね♪

つけ麺の方も3種類のラインナップで、
醤油つけめん 730円
塩つけめん 730円
あまからつけめん 730円

まずは初訪問なので、デフォルトであろう一番左上の「醤油ラーメン」をぽちっと押してみた。

店内のあいているカウンター席に座り食券を渡します。


▲アジアン風の店内

店内はアジアンダイニングと称するだけあって、濃い目の木を使ったアジアンテイストな佇まいですね。

厨房内では黒いTシャツを着た男子店員さん3人で切り盛りされてます。

目の前のカウンターの壁が若干高いのでオペレーションは見えないが、チャーシューは提供前にきちんと炙っているのが見えますね♪

そして10分ほどで醤油ラーメンが供されました。


醤油ラーメン

琥珀色に澄んだスープの上には、でかいチャーシューが1枚と玉子が半分のってます。

まずは、スープを一口いただいてみた。


▲スープ

おおっ!

スープの表面には透明な油の層がうっすらと。。
醤油ラーメンというほど醤油強さはないが、ベースの昆布とか鰹節などの香りがふわっと漂う。
魚介系を打ち出してはいるが、魚介はホンノリと漂う程度。

そして全体にコクを出してる動物系の豚骨、鶏がらなどの甘みでスープがあとを引く。
ひとつの素材の突出した特徴はないが、全体としてうまくまとまってて美味い。
柚子の皮で爽やかな香りが漂うのもイイカンジだ。


▲麺

麺は大橋製麺多摩の中太ストレート。
プリプリとした食感で、若干芯にコシがある。この優しめスープには合ってるなぁ。


▲チャーシュー

チャーシューはレンゲからはみ出るほどの大物が一枚。
サシの入りが全体的に回っていて、脂の偏りの少ないチャーシューだ。
厚みもソコソコあり、ノーマルラーメンのチャーシューとして満足度は高い。


▲玉子

玉子は半分に切られた茹で玉子。
味玉かと思ったが、オプション設定で味玉はあるので、入ってるだけでもありがたい。


▲メンマ

メンマは細めのタイプで、食感はゴリゴリ感がある。
口に含むとメンマのもつ独特の香りが鼻に感じる。なかなか美味い。

そして麺を啜り終わり、スープを完飲してしまいました。
ここのスープは、ベースの出汁がシッカリ取れてて、動物系のコクもあるんだけど、クドさのないスープでかなりイケてる♪

食べてみると、豚骨や鶏がらや昆布など、しっかり下味に動物系のコクが漂うスープでナカナカ旨かった。

看板にも掲げられてた「魚介系」は意外とおさえ目で、下味のしっかり出たスープにほんのり魚介が香る程度だった。

何か1つ突出した特徴があるラーメンではないけど、強いてあげるなら、しっかりとれたベースの出汁が特徴だと思う。
昆布やカツオなど、出汁のベースとなる部分がしっかり出てるので、味付けである醤油も引き立つのではないかと思う。
おそらく塩も味噌もイイカンジに啜れるのではなかろうか。。。

さいごはスープだけでも十分に楽しめて、完飲してしまうほどウマイ醤油ラーメンだった♪

次回はつけ麺の方も試して見たいなぁ。
ご馳走様でした〜♪

店名:老麺魂(らーめんたましい)
住所:神奈川県横浜市都筑区北山田4-8-19-101
TEL:045-913-5987
駐車場:お店の裏に2台有
営業時間:平日11:30~15:30/18:00~22:00,土日祝11:30~16:30/17:30~22:00
※スープがなくなり次第終了の場合あり
定休日:年中無休(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事