男味ナポリタン!大盛りメガ盛り標準装備!焼メシ焼スパ金太郎(横浜)

kintarou-napolitan0277-01-icon

横浜駅の西口から歩いて3分ぐらい。
ひとつ目の橋を渡ったビッグカメラ沿いに歩いたところにある相鉄ムービルの中に「焼メシ焼スパ金太郎」はあります。

スポンサーリンク

焼メシ焼スパ金太郎@横浜

焼メシ焼スパ金太郎@横浜駅西礁ムービル

いろんな飲食店が入ってるムービルの1Fの奥地にあり、場所的には探さないとナカナカ行けない場所。

横浜ムービルの外観

金太郎のお店のロゴ

ロゴは金太郎がフォークとスプーンを持つキャラで、店名の書体を含め、なんともB級グルメ感がアリアリな風貌だ。

店頭のビビッドな看板に飾られたデカイフォークとスプーン

ビルの奥地にある店頭の立看板

店頭の看板は赤と黄色のビビッドな配色で、なんとも楽しげ。

店頭のサンプルケース

びびっと来たので、さっそく入店してみた。。。

テーブル上の調味料類

店内はテーブル席を中心にけっこうなキャパ。
定食屋のような感じもするが、居酒屋的なニオイもする、独特な雰囲気だ。

お客さんは男子率がかなり高く、昼呑みOKな感じも漂ってる。女子1人で入るにはチョト勇気がいりそうな空気感だ。

スポンサーリンク

メニュー

焼メシ焼きスパ金太郎のメニュー
  • 焼メシ 550円
  • 海老焼メシ 700円
  • キムチ焼メシ 700円
  • ナポリタン 550円
  • 中華焼きスパ 550円
  • 和風梅焼きスパ 550円

などなどの基本ラインナップ。基本であろう焼メシとナポリタンが550円と、ほぼワンコインという安さ。

大盛りは150円増し、メガ盛りは250円増し。

金太郎の定食メニュー

その他、焼飯とおかずのコンビネーション「焼メシ相盛り」シリーズや、定食なんかもあるようだ。どのメニューも安いなぁ。
新メニューも投入されてて、納豆焼メシ、すき焼きスパなんて変わりダネもあるようだ。

ドリンクメニューはアルコール類を中心に割と充実してる。
おつまみ関連も準備されてて、居酒屋的な使い方もOKなようだ。

メニューの中からパスタ系筆頭メニュー、ナポリタンの大盛りをお願いしてみた。

テーブル上のフォークとスプーン置き

店内は3人の男子店員さんで切り盛りされてて、厨房内の1人の男子店員さんが鍋振り調理担当みたい。
オーダーが入る度に中華鍋で焼メシやスパゲティ炒められてる。

どうでもいいのだが、「炒めスパ」でなく「焼きスパ」という表記がなんともソソられるなぁ。どちらにしてもロメスパなのは間違いないだろうけど。。。

店内の他のお客さんのオーダーは、ほぼ焼メシのようで、中でも海老焼メシ大盛りは常連さんがひっきりなしに注文しているようだ。

そしてオーダーから10分ほどで、ナポリタンが供された。

ナポリタン大盛り

ナポリタン大盛り

ぬぅおおおお〜!

カナリ大きな楕円のステンレス皿に盛られたナポリタン。
頂点には茹で卵が1個乗ってて、なかなか豪快だ。

もっちり太麺ナポリタン ナポリタンの頂点にはゆでたまご

まずは一口頂いてみた。

ケチャップが絡んだナポリタンの麺

もっちり太めのパスタ麺を使われてて、焼きスパの名称通り、麺の表面には軽く焼きが入ってる。

表面に焼きが入った焼きナポリタン

麺に絡むケチャップ味が、なんとも甘みがあり、若干オイリー目な感じは否めないが、これがなかなかウマイ。
ニンニクの味もけっこう効いてて、ワシワシ食が進むナポリタン。まさに男味という感じだなぁ。

でかい皿に盛られたナポリタン大盛り

具材は、タマネギ、ピーマン、ウインナー、しめじ。
マッシュルームの代用なのか、しめじが入ってるあたりがなんとも和風ロメスパ的な感じを彷彿とさせてくれる。

ナポリタンの大皿を横から見てみた

よーく炒められたタマネギの甘みが、麺全体に回っていて、ケチャップの甘さを更に倍増させてくれてる

卓上にはかけ放題のタバスコと粉チーズが置かれてる。

この甘みのある味付けは間違いなく粉チーズに合いそうだ!
粉チーズをかけてみた。

うりゃー!

ナポリタンに粉チーズをたっぷりかけてみた

やはり、粉チーズとのマッチングがグッドジョブやん!
甘みのあるケチャップ味にチーズのコクが加わり、イイカンジに頂けますねぇ。

付け合せのスープ

付け合せはカップスープがついてる。。
薄いオニオンスープ風。。

そして最後まで粉チーズとタバスコのアシストで味変しつつ完食だ。

相鉄ムービルの館内案内板

食べてみると、

炒めたタマネギの甘みが、ケチャップの甘さを更に倍増させてる感じで、昔ながらのナポリタンという感じで美味しく頂けた。
甘みのある味わい+ニンニクのアシストもナカナカで、ワシワシとフォークが進むナポリタンに大満足だ。

ムービル通路に置かれた立看板

麺量は大盛り500グラムということだったが、わりとサクっと食べられた。
大皿だから少なく見える視覚のマジックなのか、ニンニクの魔術なのか。。。

横浜駅からも歩いてスグだし、焼メシとロメスパのどちらも選べるラインナップも見逃せないところだ。

横浜駅西口近くに来るときは、またお邪魔したい。

次回は、海老焼メシの方を試してみたいな。

ご馳走様でした〜♪

店名:焼メシ焼スパ 金太郎
TEL:045-324-1615
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル 1F
最寄駅:横浜駅
営業時間:11:30~21:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
kintarou-napolitan0277-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!

2 件のコメント

  • 私はオススメのミートソース大盛を頂きました。しっかりと炒められた極太のゆでおき麺にたっぷりのミートソースは、小学生の頃、喫茶店で母に食べさせてもらった味。懐かしい幼少の頃を思い出しました。また行きます。よき情報ありがとうございました