海老つけ麺 ガハハ食堂(渋谷、神泉/つけ麺)【閉店】

渋谷から東急本店に向かって歩くこと5分ぐらい。
文化村通りを通って東急本店あたりで左折して坂を登ったところに「ガハハ食堂」はありました。


ガハハ食堂@渋谷(夜はゴールデンバーニング)

じつは夜はバーとして営業されてるようで、「GOLDEN BURNING」というアジアンビストロみたいです。
昼はガハハ食堂、夜ゴールデンバーニングの二毛作みたいですね。

まわりはラブホが立ち並んでいて妖しげ。
近くの道路には、お店の立看板とつけ麺のノボリが出てるので、お店の場所はスグにわかります。

店内は夜のバーのような感じで、アジアンチックな空気が流れてます。
渋谷とはいえナカナカ人通りも少ないところなんで、お客さんも常連さんが中心かな。。

店内のあいてる席に座り、メニューを物色。

メニューは基本的につけ麺が中心で、
海老出汁醤油 750円
焙煎胡麻担々 850円
トムヤンクン 850円
その他、
海老出汁ラーメン 700円
なんてのもありますね。

トッピング類も充実していて、中にはパクチーなんてのもありアジアンチック。
ご飯物や副菜、アルコールも有りますので昼呑みもOKな感じ。

とりあえず筆頭メニューである「海老出汁醤油つけ麺」をオーダーしてみました。

麺の量は小盛り150g、並盛300g、大盛り450gとどれも同価格で提供されてます。もちろん大盛りでオーダーですよ〜♪

そして10分ほどでつけ麺が供されました。


海老出汁醤油つけ麺

つけ汁の器は若干小さいものの、けっこうタップリ目につけ汁が入ってます。

麺は中太の平打ちです。
丼を横から見るとナカナカの盛り具合です。頂上には水菜が少々。。

まずはつけ汁に浸して頂いてみると、醤油ベースのつけダレからふわ~っと海老の香りが漂います。
ベースの醤油は割とあっさりと仕上げてあり、そこに海老の香りがほんのりと。「伊勢海老と甘海老の出汁」と表記してあったが、たしかに甘みのある海老風味がほんのり香る感じだ。

ドロドロ系ではなく少しとろみのある感じのつけ汁なんだけど、麺が平打ちな分シッカリとつけ汁が絡んできますね。

つけ汁の中には短冊切りのチャーシュー、大きめのメンマ。
チャーシューは麺を啜るたびにイイカンジで絡んできます。ひとつひとつは小さいのだが、しっかりとしたチャーシューですね。

メンマは歯ごたえがゴリッとしてて、イイカンジ。
つけ麺の中にない歯ごたえのある食感がいいアクセントになってますね〜。

麺の上にのっかった水菜は麺を啜るたびにイイ感じに絡んできて、シャキシャキ感が出てます。

半分ぐらい食べたところで卓上の唐辛子をチョイ入れてみると、
甘みのある海老醤油味にキリッとした締りが出て、これはイイですね。
唐辛子だけでなく爽やかな感じも加わり最後までオイシク頂けました。

最後は店員さんにお願いして、スープ割りです。
店員さんがポットで持ってきてくれるので、目の前で入れてもらえます。

元々の海老醤油風味のつけ汁だけでも、そのままいける感じだったけど、
スープ割りもナカナカ良い感じだ。
えびの風味は残しつつ、ベースの醤油が和らぐ感じだなぁ。

食べてみると、醤油ベースに海老のテイストが加わったつけ汁は、醤油も海老もライト目ではあるが、サクッとライトでヘルシーに頂くにはイイカンジだった。
新宿の「五ノ神製作所」のような濃厚海老風味ではなく、ライトに頂ける感じでした。

麺は大盛りで450gということだったが、つけ汁がライト目な分、大盛りでも割とサクッと頂けた。食べ盛りの成人男女には特盛100円アップは必須かもしれない。

今回は海老つけ麺を食べてみてナカナカ美味しかったのだが、夜の営業がアジアンダイニングということを考えると、
もしかしないでもトムヤンクンつけ麺が美味しいのではないかと期待感が倍増した。

次回は是非ともトムヤンクンつけ麺を食べてみたいなぁ♪

店名:ガハハ食堂(夜はGOLDEN BURNING)
TEL:03-3462-8260
住所:東京都渋谷区道玄坂2-26-16 コアラハウス 1F
最寄駅:渋谷、神泉
営業時間:12:00~15:00(ラストオーダー15:00)海老つけ麺ガハハ食堂
18:00~24:00(ラストオーダー23:30)ゴールデンバーニング
定休日:無休(※要確認)

1 個のコメント

  • 海老つけ麺 ガハハ食堂@渋谷

    2012年5月27日、渋谷の新店「海老つけ麺 ガハハ食堂」にやって来ました。 2012年4月26日オープン。道玄坂の路地裏にあるアジアン・ビストロ「ゴ―ルデン・バーニング」が、自慢…