麺屋ごとう(池袋/ラーメン、つけ麺)昔懐かしい味もりそば【移転】

池袋駅西口から歩くこと5分ぐらい。
ちょうど立教大学の近くに「麺屋ごとう」はありました。


麺屋ごとう@池袋

飲食店がたくさん入ってる東武ビルの1Fにあり、半地下のような感じの場所にあります。
目立たない半地下なんで道路からは見えない位置ですね。

入口の脇には製麺機が置かれた製麺室があり、自家製麺で提供されてるようです。
なんだかテンション上がりますね〜♪

店内に入るとまずは食券を購入します。
基本はラーメンもりそばの構成で、つけ麺ではなく「もりそば」と表記されてますね。
ラーメンは、
ラーメン小(200g) 650円
ラーメン中(300g) 650円
ラーメン大(400g) 750円

ラーメンで300gで650円なのは、かなりの破格設定だ。ガッツリ多めだな♪


▲店内の券売機メニュー

特製もりそば・あつもり 小(200g) 650円
特製もりそば・あつもり 中盛(300g) 650円
特製もりそば・あつもり 大盛(400g) 750円

つけ麺で中盛650円は、都内ではまずありえない設定だ。安い!

「もりそば」で頼むと冷たい麺、「あつもり」で頼むと温かい麺の設定のようだ。

その他チャーシュー、メンマ、煮玉子、ワンタン、などのトッピングで小分類されてます。

まずは初訪問なんで、つけ麺の基本であろう「特製もりそば」をぽちっと押してみました。

店内は厨房に面したL字のカウンター席のみの構成で、けっこう狭い。
店員さんはイマドキのつけ麺屋みたいにTシャツではなく、昔ながらのラーメン屋の店員さんのような感じだ。

昨今ハヤリのオサレなつけ麺屋とかではなく、昔ながらのラーメン屋のような趣きのある店内ですね。

壁には池袋大勝軒の前で撮影された、つけ麺の生みの親「山岸一雄」と店主後藤氏が一緒に撮られた写真が掲げられてます。
紛れもなく、本家大勝軒の流れをくむお店ですね♪

そして15分ほどで「もりそば」が供されました。


特製もりそば中盛

つけ汁は茶色く透明感があり、うっすらと油が浮いています。

麺は小さめのラーメン丼にコンモリと盛られてガッツリいけそう。

まずはつけ汁につけて頂いてみた。

鶏がらベースに鰹節や煮干しなどのシンプルな下味に醤油味を加えた、まさに昔懐かしさを醸し出す味わい。
魚介の風味もするがいたっておだやか。
つけ汁自体の粘度は殆どないが、しっかりと和風の優しい味わいが麺に絡んでくる。

つけ汁の中にはタップリとメンマが入っていて、クニュッとした食感。
ふわっとメンマの香りが漂ってイイカンジだ。

麺は自家製麺の太麺ストレート。
小麦の感じも口の中にふわっと広がり、昔ながらの醤油ベースのつけ汁と相まってイイカンジに啜れる。
適度なコシもあり、飽きることなく最後まで啜れる麺ですね。

つけ汁の中には半分に切られた煮玉子。
文字通り味玉ではなく煮玉子なのだが、このシンプルな昔ながらの味にはコチラが合うなぁ。

そしてつけ汁の底にはどでかいチャーシューが1マイ。
かなりの柔らかさで、口に含むとほろっと崩れる。これはうまい♪
味付け自体はほとんどされてないシンプルなチャーシューだが、優しめのつけ汁とのバランス感はピカイチ。

ノーマルチャーシューでも満足度は高いが、これならチャーシュー増しは是非おさえておくポイントだと実感できるチャーシューだ。

そして麺を無心に啜り、もりそば中盛完食。
やはり中盛300gは食べごたえアリだなぁ♪

最後はシメのスープ割りを頂いた。

魚介の風味がほんのりと残るスープ割り。
シメのスープとして最後まで美味しく頂けた。

食べてみると、鶏がらベースに魚介の風味が加わった、昔ながらのつけ麺という感じで、なんだか懐かしさを覚える味わいだった。

麺は小麦っぽい香りが残っていて、昔ながらのつけ汁と絡んでイイカンジに啜れる美味しい自家製麺だった。

中盛650円という設定も都内つけ麺市場的にはありえない安さだし、ラーメンに関してはさらに破格すぎると思う。
味、量、価格的にパフォーマンスの高さが光る感じだ。

昨今ハヤリの濃厚つけ麺とか、ガッツリ大盛りつけ麺とは違い、鶏がらベースのやさしい魚介系つけ麺になんだか安堵感を覚えた。
お店の雰囲気も気取らない昔ながらのラーメン屋的な感じが、安堵感を倍増させてくれる。

このつけ汁であれば、ベースになる部分は間違いなさそうなので、次回はラーメンの方も試してみたいと思う。

まじ、うまかった〜!
ご馳走様でした〜♪

店名:麺屋ごとう
TEL:03-3986-9115
新住所:東京都豊島区駒込1-39-5 駅前Sビル B1F
(訪問した旧住所)東京都豊島区西池袋3-33-17 東武ビル B1F
最寄駅:池袋駅
営業時間:10:45頃~20:00頃,土日祝は10:45頃~16:30頃
スープがなくなり次第終了
定休日:日曜・第2月曜(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事