がっつり大盛りすぎるカツカレー!ライスカレー まんてん(神保町)

manten-curry0453-01-icon

神保町から歩くこと3分ぐらい。
白山通り沿いに水道橋の方にチョイあるき、一本入り込んだ細い路地に「ライスカレーまんてん」さんはあります。

スポンサーリンク

ライスカレー まんてん@神保町

ライスカレー まんてん@神保町

白山通りからの曲がり角には黄色い看板が出されてるのですぐに分かりますね。

白山通りからの曲がり角

白山通りからの曲がり角にあるライスカレーまんてんの案内

ひっそりとした細い路地にある「まんてん」さんだが、店頭にはサラリーマンの方を中心とした行列ができてる。
遠目に見ても、お店の前はなんだか賑わってる感がうかがえるなぁ。

店頭のサンプルケース

店頭にはサンプルケースや価格表がデカデカと貼られてるので、明朗会計。
安心して入店可能ですねぇ。

なんだかサンプルケースのカレーと値段を見ているだけで、まんてんさんのカレーのパフォーマンスの良さがわかる。
かなり良い盛り具合やし、価格もフツーのカレーが450円と破格だ。

まずは行列に並び、しばし待つことに。
意外にも行列の進み具合は早く、5分ほどで入店できた。
やはりカレーなんで提供時間が早いから、回転が早いのかなぁ。

店内のカウンター席うえ

店内は厨房をぐるりと囲むコの字のカウンターのみ。

サラリーマンの方を中心に満席状態で、みなさんカレーを食べることに集中してて静まりかえってる。
店員さんの元気のいい声だけが店内に鳴り響いてて、一種独特な雰囲気だ。

お冷に入れられたスプーンとデミタスカップのコーヒー

席に座ると、スプーンが入れられたお冷のグラスと小さいデミタスカップに入れられた冷たいコーヒーが供される。

スポンサーリンク

メニュー

ライスカレーまんてんのメニュー

  • かつカレー 600円
  • コロッケカレー 550円
  • シュウマイカレー 550円
  • ウインナーカレー 550円
  • ジャンボカレー 550円
  • 大盛カレー 500円
  • 並カレー 450円

などなどの絞り込まれたメニュー構成で、どのカレーも500円前後で安い。

サンプルケースのカツカレーとコロッケカレー サンプルケースのジャンボカレー、ウインナーカレー、シュウマイカレー サンプルケースの大盛りカレー、並カレー

メニューの中から筆頭メニューになってる「かつカレー」を大盛りでお願いしてみた。

店内の常連さんは、お好みのトッピングを組み合わせてオーダーされてて、「シュウマイ+ウインナー」や「カツ2枚」など注文されてる。サラリーマンの方にはシュウマイが1番人気のようだ。

メニューには載っていない裏メニューらしき「全部のせ」も1000円であるようだ。
隣の席で食べられてる全部のせを見たが、ジャンボカレーのサイズにトッピング全部のせなんで圧巻の量だなぁ。

そして3分ほどでカツカレーが供された。

かつカレー@大盛り

まんてんのカツカレー大盛り

ぬぅおおお〜!

長方形のカレー皿に盛られたカツカレー。

ライスは全く見えないぐらいにカレールーが注がれ、その上にカツ、さらに上からカレールーがかけられてる。

見た目にもカナリのボリューム感だ。

ひき肉の入ったカレールー

まずはカレーを頂いてみた。
かなり粘度の高いドロリとしたルーで、挽肉が入ってる。
具材は煮込まれて姿は見えないが、煮込まれたタマネギが少量見える。

辛さはほとんどないが、煮込まれた野菜のうま味なのか、非常に味わい深いカレールーだ。
どことなく学食カレー<欧風カレーを彷彿とさせる優しい味わいのカレーだ。

カツはキツネ色より若干濃い目の揚げ色で、衣はサクサクとザクザクとの中間ぐらい。ちょっとハードな衣感だ。このカツをカレールーに絡めるとうまい。

まったりとしたルーはカツの衣に染みこみすぎることはないので、サクサクのまま口に運び、口の中でカツとカレーがうまい具合に絡まる。

衣は厚めに付けられてて、剥離しやすい感じのデリケートなカツだ。
肉は意外にも柔らかく、600円のかつカレーとは思えぬうまさだ。

カレーの下のライス

カツの下にはタップリのライスが盛られてる。
カレー向きというべきか、若干硬めの炊き加減が粘度の高いカレーによく合う。

卓上の福神漬け

卓上には取り放題の福神漬けも置かれてて、カレーのお供にも事欠かない感じだ。

辛さが足りない時にかけるチリパウダー(?)らしきものも置かれてるので、辛いもの好きの方にも安心。

最後はデミタスカップの珈琲を頂き、まったりと食後のひとときを過ごす。
とは言っても、ササッと食べてササッとお店を出るような空気感。外には行列もできてるし、そそくさと会計を済ませお店をあとにした。

ライスカレーまんてんの立看板

食べてみると、

辛味おさえめの優しい味わいのルーとカツのマッチングが絶品。
カツに染み込みにくい、まったりとしたカレールーと、サクサクに揚がったカツ。そのどちらの食感も口の中で融合することができる「まんてん」さんのカレーに大満足だ。大盛り感もナカナカでお腹いっぱい。

この味わいのカレールーなら、他の揚げ物トッピングにも間違いなく合うだろうなぁ。

神保町の交差点

特筆すべきは、やはりカレー専門店としてのパフォーマンスの良さだろう。
並カレー450円から始まるカレーのラインナップは、まさに安いとしか言い様がない。大盛りでちょうどワンコイン500円やし。
しかも揚げ物トッピング系カレーでも550円〜600円までの価格設定は、まさにB級グルメ的に心をくすぐるものがある。

神田、神保町というとカレー屋さんも多くあり激戦区だが、本場インドカレー風とか、欧風カレー風とか、いろんなお店が点在する。そんな中で、まんてんさんのカレーは、どのジャンルにも属さない「まんてん」という1つのジャンルと位置づけられるのではないかと思われた。

カレーでもなく、カレーライスでもなく、ライスカレーという名がしっくりくる「まんてん」さんのカレーに大満足だ♪

神保町でカレー気分の時は、またおじゃましたいなぁ。

神保町駅の案内板

次回はシュウマイカレーを是非食べて見たいな。

ご馳走様でした〜♪

店名:ライスカレー まんてん
TEL:03-3291-3274
住所:東京都千代田区神田神保町1-54
最寄駅:神保町 水道橋
営業時間:11:00~20:00,土11:00~16:00
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
manten-curry0453-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!

2 件のコメント

  • 久しぶりにコメントします!
    私は近くの大学に通っていたため何度か「まんてん」に行ったことがあるのですが・・・あのコーヒーが出された時ギョッとしませんでしたか?笑
    コーヒーなのか分からず、カレーにかけてしまった人が過去にいたそうです(爆)

    神保町だと他に「神保町食肉センター」や「カルビ空」、「めんめんかめぞう」がおすすめですので機会がありましたら是非行ってみてください!

  • たっしーさん

    まんてんさんのコーヒーは、初めてだと確かにびっくりしますよねぇ。
    カレーにかけてしまう人もいるんですねw

    しかし神保町って魅力的なランチスポットがホント多いですよね!
    ワクワクする街のひとつです!!
    「食肉センター」ぜひ行ってみたいです。

    いつも情報ありがとうございます!!