麦の城 (大森駅/うどん、そば)大森でいただく大盛り天玉うどん〜!

mugi-no-shiro-oomori-ooi-10-icon

大森駅の西口をでて10秒ぐらい。
ちょうど大森駅前の池上通りに面したところに「麦の城」さんはあります。

スポンサーリンク

麦の城@大森

麦の城

お店の看板には「NOODLE BAR MUGI SIRO」と書かれていて、一見するとファーストフード店のようだ。
ある意味うどんとか蕎麦もファストフードなんですけどね♪

看板にNOODLE BAR MUGI SIROと書かれてます

店頭にはキャンペーン中のうどんの案内がデカデカと貼りだされてます。
この日は9周年天玉祭りみたいで、天玉うどん、そばが450円。しかも大盛り無料ぢゃないですかぁ〜!

天玉うどん・そばの案内

これは食べてみんとあかん!ということで早速入店です。

店頭にある券売機で食券を購入します。

券売機メニュー
スポンサーリンク

メニュー

基本的にうどんとそばは同一価格で

  • しょうが山菜 440円
  • 天玉 450円
  • 和風ラーメン 400円
  • かけもり 320円
  • わかめ 370円
  • 月見 390円
  • ごぼう天 420円

などなどのラインナップ。
トッピングメニューも充実していてコロッケ60円、ちくわ天70円などなど。。

まずは「天玉うどん」のボタンをポチッと!
そして一番左上にある「大盛り無料」ボタンをポチッとな〜♪

食券を持って店内に入り厨房側のカウンターで店員さんにわたします。

かき揚げか玉子を追加できるらしく、かき揚げの方でお願いしてみた。

卓上調味料

店内は立食いでなく席がちゃんと準備されてる。
一人飯を想定してあるからか、カウンター席が中心ですね。
店頭にはヌードルバーと書いてあったが、フツーに駅前のうどん、そば屋という感じだ。

そして2分ぐらいで天玉うどん大盛りが供されました。

天玉うどん大盛り

天玉うどん大盛り

まずはスープを一口頂いてみた。

透明感のある関西風のスープ

スープは透明感のある関西風で、関東のスタンド蕎麦などで出てくる濃い出汁と違い、なんだか落ち着く。
関東出汁に比べ透明ではあるが、しっかり出汁の旨味が出ててうまい。

うどん麺

麺はプルンとしたコシがあるタイプだが、関西の立食いうどんよりはしっかりとしたコシだ。
量は大盛りにした分かなりの食べ応え。

トッピングは大量のネギと生卵、そして麺の上に乗せられたかき揚げと丼のフチに刺されたかき揚げ。
Wかき揚げということですね〜♪

かき揚げ

かき揚げはうどんが見えなくなるくらいの大判だが、かなり薄い仕様だ。
揚げ置きなのか、サクサク感はおさえめ。

しかしながら、このかき揚げがなかなかウマイ。
小エビや魚のようなものと、野菜を一緒にあげてあり、
うどんのスープでふやけ始めると、かき揚げの中のうまみがスープに流れ出す。

そして生卵をクラッシュさせて、ふやけたかき揚げと絡めて食べるとイイカンジだ。

麺をすすり終わったあとのスープがこれまたイイカンジだ。
かき揚げから流れでた旨味と、クラッシュした玉子が、まるで中華風の卵スープのような味わいに♪

最後はスープ完飲でお店をあとにしました。

大森駅前西口

食べてみると、

何気なく入った駅前うどんだったが、関西風のスープにプルンとコシのある麺が、なんとも懐かしさのあるやさしい味わいで、ホッとする一杯だった。

関東で駅前うどん・そばともなると、関東蕎麦の黒い出汁がそのままうどんにも使われているが、麦の城さんのうどんは関西ベースの出汁なんで、なんだかワタクシのような西の人間にはホッとする味わいだった。

大盛り無料の案内

特筆すべきはやはり大盛り無料だろう。
今回フェア中だったからか、天玉うどんに関しては、うどん麺の量だけでなく、かき揚げをW盛りにしてもらえて感涙。
しかもこのかき揚げが、スープの旨味を引き立ててくれて、イイカンジの天玉うどんだった。

とくにこの大森という街で食べる大盛りなのだから感激もひとしおだ〜(、、汗)

ラーメンの立看板

大森でサクっとうどん気分の時は、またおぢゃましたい。
次回はラーメンもたべてみたいなぁ♪

ご馳走様でした〜♪

店名:麦の城「むぎのしろ」
03-3775-3277
住所:東京都大田区山王2-2-11
最寄駅:大森駅
営業時間:6:30~24:00,土〜20:00,日祝~18:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
mugi-no-shiro-oomori-ooi-10-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!