博多うどんの定番!丸い天ぷらが乗った丸天うどんが絶妙すぎる!ウエスト

丸天うどん

薬院大通から歩くこと1分ぐらい。
城南線のバス通りに面したところに「ウエスト」はあります。

うどんウエスト@薬院店

うどんウエスト薬院店

店頭には「24時間、うどん、ウエスト」の文字がデカデカと書かれてて、キホンはうどん屋なのだが、「おつまみ200円から」の文字も目立ってて夜は居酒屋としても使えるようだ。

こちらのウエストは、福岡では誰もが知ってる有名なうどんチェーン店で、福岡県を中心に九州一円にも店舗展開しているが、昨今は関東圏にも進出してて、関東の博多うどん好きとしては嬉しい限りだ。

博多うどんの定番!ごぼう天うどんが東京で食べれる!ウエスト町田店

2014年4月13日

これまでも何度かウエストのうどんは食べたことがあったが、博多を代表するうどん「丸天うどん」がまだ未食ということに気づき、いても立ってもいられず早速訪問してみた。

まずはお店に入ってみた。

ウエスト薬院店の店内

店内は厨房に面したカウンター席とテーブル席の構成。

奥には靴を脱いで上がる小上がり席もあり、落ち着いてうどんが食べられそうな環境だ。

まずはカウンター席に座り、メニューを見てみた。

メニュー

メニューはうどんと蕎麦が同一価格で提供されてて、、

  • かけ   300円
  • ごぼう天 390円
  • きつね  420円
  • 丸天   480円
  • かき揚げ 490円
  • 海老天  590円

などなどのラインナップ。安い!

ウエストのメニュー1

追加トッピングのオプションも細かく設定され、マイオリジナルうどんも作れそうだ。

うどんセットメニュー

その他、丼とうどん類がセットになったものがカナリの数で設定されているので、腹いっぱい食べたいときには重宝しそうだ!

ウエストの丼セットメニュー うどんのセットメニュー2

今回は訪問前から決めていた、福岡ならではのうどん「丸天」うどんをオーダーしてみた。

オーダーすると店員さんから「天ぷらは刻みますか?」の質問がされるが、今回は切らずに丸天そのままでオーダー。食べやすく刻むという配慮なのかもしれないが、それでは丸い天ぷら「丸天」ではなくなってしまう。。

カウンター上の調味料類

厨房内では、数名の店員さんがうどんや揚げ物を揚げられてる。

ワシの丸天うどんを作るところを見ていたのだが、丸天をうどんに乗せるだけでなく、丸天を油に入れて揚げて、温めた状態でうどんにのせてくれてる配慮がなんともうれしい。

そしてオーダーから5分ほどで丸天うどんが供された。

丸天うどん

丸天うどん

おおおお〜!

透明感のあるスープの中にはうどん麺が顔覗かせ、その上には丸天がでーんと1枚鎮座してる!

まずは卓上にある入れ放題のネギを大量に投下!

まずはスープを頂いてみた。

イリコなどの魚介系のかほりがフワッとと効いてる。見た目の透明感に反して、ダシがしっかりと効いたスープだ。

メニューの表紙に書かれたダシの案内

メニューには、あじこ、いりこ、さばぶし、鰹ぶし、などが入ってると書かれてて、ナカナカのこだわりのあるスープのようだ。

うどん麺

うどん麺はぷりっとした食感あるものの、キホンテキはヤワプリ麺。讃岐うどんのようなコシやエッジは皆無。

うどんを啜るたびにダシのしっかり取れたスープが絡んできて、いい塩梅だ。

そしてメインとも言える丸天を頂く。

丸天

ぷりっとしたスリミを揚げた丸天は、いわゆるさつま揚げを薄く伸ばした状態なのだが、うどんを啜るインターバルとしてイイ仕事をしてくれる。

ヤワラカメのうどん麺ズズズっとすすり、丸天のぷりっとした歯ごたえを楽しむ。

違う食材がお互いにイイ食感の連携プレーをしていて、口の中がなんとも楽しい。

丸天うどん2

提供前に丸天を揚げてくれてるので、揚げたての香ばしさとホクホク食感が残ってて、丸天という一つの具材なのだがウエストの丸天に対するコダワリを感じる。

そして丸天を味わいながら、うどんを啜る。。

しっかりダシの取れたスープ、ヤワラカ目の麺、プリッと歯ごたえのある丸天。。3つのみのシンプルな構成なのだが非常に味わい深い。

そして最後はスープを全部飲み干し完食。
うどん+丸天のシンプルの構成だったが、なかなかの満腹度だ。

食べてみると、、

シンプルな魚のすり身を揚げた「天ぷら」が乗ったうどん。丸天うどん。

博多の柔らかいうどん麺だからこそ、丸天のぷりっとした食感が活きてきて、お互いの良さが出てくる。

ごぼう天(通称ごぼ天)が博多うどんとしては全国区的に有名だが、丸天うどんこそ博多うどんの代名詞とも言えるうどんではないかと思われた。

丸天うどん

通常全国区で「天ぷら」といえば海老天やかき揚げが乗ったうどんが、いわゆる「天ぷらうどん」として連想されるのだが、福岡では「すり身」を揚げた「さつま揚げ」的なものも「天ぷら」と呼び、丸い形状から「丸天」、四角ければ「角天」なのだ。

つまり福岡では、、
・海老天のような、いわゆる天ぷらが乗ったうどん=海老天うどん、かき揚げうどん
・魚のすり身を薄く丸く伸ばして揚げたものが乗ったうどん=丸天うどん
(丸い天ぷらは丸天、四角い天ぷらは角天)

カウンター上の調味料類

福岡では当たり前の日常メニュー「丸天」うどん。

福岡ではフツーに食べられてる「丸天うどん」だったが、福岡でしか食べられないうどんと考えると、感動もひとしおだった。

福岡でうどん気分のときは、また丸天うどんを食べてみたいな。

次回はトッピングでごぼう天も乗せてみたいなぁ。博多うどんの代名詞W乗せで!

ごちそうさまでした〜!

店名:うどんウエスト 薬院店
TEL:092-534-2251
住所:福岡県福岡市中央区薬院3-16-26
最寄駅:市営地下鉄七隈線薬院大通駅
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休(※要確認)

丸天うどん