とんかつ屋なのにチャンポンが1番人気で超ウマ!味のかつえだ(平尾)

「味のかつえだ」のチャンポン

福岡天神駅から2駅の西鉄平尾駅から歩いて7分ぐらい。
高宮通りから一本入った静かな住宅街の中に「味のかつえだ」はあります。

味のかつえだ@平尾

味のかつえだの外観

外観は瓦葺きの純和風な佇まいで、店頭には「味のかつえだ」の看板の文字だけが目立ってる。

お店の看板と駐車場の案内

お店の前には6台ほど止められる「かつえだ」専用駐車場、道路をはさんだ目の前にはコインパークもあるので車での訪問でも安心だ。

かつえだの店頭の駐車場

こちらの「かつえだ」さんは「味のかつえだ」という店名からも分かるように、キホンテキにはトンカツ屋なのだが、チャンポンの人気がすこぶる高いお店。

地元福岡では「かつえだ=チャンポンがおいしい」というぐらいチャンポンに関しては定評がある。

まずはガラガラと引き戸を開けて入店してみた。

テーブルの上のお箸とお茶

店内はテーブル席を中心に、厨房に面したカウンター席も準備されてて、家族やグループでも良し、ひとり飯でも良し、という感じだ。

和風で暗めの店内は落ち着いた雰囲気で、なんだかホッとする空気感だ。

まずはメニューを見てみた。

メニュー

とんかつメニューヒレカツ ロースカツ、ミンチカツ、串かつ、とりかつ定食のメニュー
  • ヒレかつ定食 1550円
  • 特上ロースかつ定食 1440円
  • ロースカツ定食 1220円
  • ミンチカツ定食 1010円
  • カツ丼 800円
  • チャンポン 780円

などなどのラインナップ。定食は御飯のお代わり2回まで無料、汁物は豚汁か赤だしが選択可能だ。

生姜焼き定食などの焼肉系のメニュー

キホンテキにはとんかつ屋のラインナップで生姜焼き定食やハンバーグ定食などのお肉系も揃ってる。

そんな中でも唯一の麺もの「チャンポン」の存在が一際光って見える。

チャンポン、カツ丼、ハンバーグなどのメニュー

店内で注文されてる方の殆どがチャンポンをオーダーされてるし、とんかつ屋に居ることを忘れてしまうくらいのチャンポン率。

おい、ここはチャンポン屋かよ!と思えるほどのオーダー率の高さだ。

とんかつ屋なので基本メニューのトンカツにもトキメクのだが、やはり一番人気のチャンポンが気になってしょうがない。。

というわけで早速チャンポンをオーダーだ。

オーダすると「1枚です!」で厨房にオーダーが通る。まさにチャンポン頼むことが当たり前のようにオーダーが通るのだ。

卓上に置かれたソースなどの調味料

厨房の奥の方では大きな中華鍋でチャンポンを作られてるのだが、休むことなくずっとチャンポンを作られてる感じだ。

店内では地元サラリーマンの方やOLの方など、地元の方たちで賑わってる。

場所的にも大通りに面してるわけでもなく、駅からも近くない住宅街の中なのに、お昼時ランチタイムは外に若干待ちの行列ができるほど人気の「かつえだ」。やはり隠れた名店とはこうゆうお店のことなんだろうなぁ。

そしてオーダーから15分ほどでチャンポンが供された。

チャンポン

味のかつえだのチャンポン

おおお〜〜〜〜!

大きめの深皿に盛られたチャンポン。
見た目に野菜や海鮮ものの具材がタップリなのがわかる。

まずはスープを一口啜ってみた。

茶褐色のチャンポンのスープとゲソなどの具材

一口目はアッサリ目の優しい口当たりなのだが、二口目からは具材の旨味がしっかり染み出してるのが分かる、ガツンとくる味わい。

具材の旨味の染み出し具合バツグンな濃厚スープだ。

福岡博多のチャンポンというと、ラーメン併設でチャンポンが提供される店が多く、豚骨ベースになることが多いが、かつえだのチャンポンは野菜や海鮮もの、豚肉のうまみがギュギュッと染み出して濃厚。

チャンポンの麺

麺はプリッとした食感のチャンポン麺。
ズズズッっと啜ると麺にスープの旨味がついてきて、プリプリ食感が口の中で踊る。まさにダイヤモンドだね〜♪という感じだ。

野菜、きくらげ、カマボコなどのチャンポンの具材

タップリ目の具材は、豚肉、ゲソ、ちくわ、かまぼこ、たまねぎ、ニンジン、などなど。

豚肉はシッカリとした旨味がジュワッと染み出して、「さすがとんかつ屋!」と思える納得の味わい。

ゲソとチクワ

ゲソが結構多めに入っていて、海鮮の旨味がここからタップリと染み出してるのが分かる。

タマネギが多めに入ったチャンポン

野菜も多めだが、中でもタマネギが多めに入ってて、クタクタになる寸前の半生状態で甘みが詰まってる。

大きめの深皿に盛られた、かつえだのチャンポン

そしてチャンポンを啜り続けるのだが、見た目以上にカナリ量が多く食べ応えはバツグンだ。

おそらく大盛りを食べたぐらいの満足感のあるチャンポンだ。

最後は残った具材とスープと楽しむのだが、スープだけ啜るのもナカナカうまい。最後まで具材の旨味がシッカリ出ていたことが納得できる味わいに大満足。

食べてみると、、

たっぷり具材の旨味がしっかりと染み出した「かつえだ」のちゃんぽん。

とくに豚肉、ゲソ、野菜などの旨味がしっかり出ていて、最後のスープの1滴まで美味しいチャンポンだった。

店頭に置かれた営業時間の立て看板

特筆すべきは、とんかつ屋なのに1番人気なチャンポンの存在感だ。

オーダーする人のほとんどがチャンポンをオーダするとんかつ屋「かつえだ」。

本来、とんかつ屋であればトンカツのオーダーが多いのがフツーの光景かと思うが、かつえだはチャンポンが1番人気。とんかつ屋なのにだ。

でも今回かつえだのチャンポンを食べてみて、皆が口を揃えてオーダーする理由が分かった。

このチャンポンなら、リンガーな帽子のチャンポンチェーン店やその他のチャンポン専門店より格段にウマイし、ワシのチャンポン史上トップレベルの旨さだった。

「味のかつえだ」と書かれたお店の看板

しかも、人気があるにもかかわらず、高価な値段設定をせず税込み780円という良心的お値段!

780円で激ウマチャンポンが食べられるのだから、店内のオーダーがチャンポンで溢れるのも納得だな。

チャンポン好きの方は、是非試してみてはいかがだろうか。

福岡でチャンポン気分の時は、またお邪魔したいな。

次回はチャンポンとトンカツを合わせて食べてみたいな。

ご馳走様でした〜!

店名:味のかつえだ
TEL:092-523-0296
住所:福岡県福岡市中央区平尾3-7-22
最寄駅:西鉄平尾駅、一本木バス停(西鉄バス)
駐車場:6台あり(目の前にコインパークもあり)
営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー14:30) 18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日祝日(※要確認)

「味のかつえだ」のチャンポン

 関連記事