エキゾチックな味噌ミート!味はまさに億千万!関谷スパゲティ(中目黒)

GR0004871df-icon_mini

中目黒駅から山手通りを歩くこと3分ぐらい。
山手通りに面したスタバの近くに「関谷スパゲティ」さんはあります。

スポンサーリンク

関谷スパゲティ@中目黒

関谷スパゲティの外観

外観は飾らない感じのオサレな外観で、オシャレな街中目黒に溶け込んでる感じ。時間帯によっては若干行列ができる人気店だ。

店頭のスパゲティメニュー

店頭にはレギュラーメニューがオール680円の価格入りで表示されてて明朗会計。安心して入店可能だ。

中目黒というと代官山にも近く、オサレお店が乱立する地帯ではあるが、どのスパゲティも680円から食べられるラインナップはアリガタイ限りだ。

練りたて、茹でたて、炒めたて、と書かれた看板の文字

店頭の看板には「練りたて、茹でたて、炒めたて」の文字が輝いてて、生麺パスタ関谷スパゲティのウリのようだ。

黄色い扉に書かれた関谷スパゲティの文字

まずは黄色い扉を開けて入店してみた。

店内は奥に厨房を構え、テーブル席と大きなテーブルを囲むハイカウンター席が準備されてる。

外観同様、店内もオサレな感じで、薄暗い感じでBGMはイタリア料理屋に居るようなしっとり感。

まずはメニューを見てみた。

スポンサーリンク

メニュー

どのパスタもオール680円の設定で、

関谷スパゲティのメニュー
  • ナポリタン
  • アラビアータ(平打ち麺)
  • 醤油バジリコ
  • 塩バジリコ
  • たらこクリーム
  • きのこバター
  • みそミート
  • カレーミート

のラインナップ。

特選スパゲティメニュー

その他、おすすめの期間限定メニューなのか、イカスミブラックカレースパゲティ、スペシャルのバジル生麺のチキンとマッシュルームのジェノベーゼなんてのもあるようだ。

標準サイズは300gとナカメの盛りのクオリティとしても高いのだが、ビッグ400g150円アップ、ダブル600g300円アップも準備されてて、大盛り派にはアリガタイ。

どうでもいいのだが、大盛りや特盛りの表記ではなく、ビッグやダブルといった表記がオシャレ感漂う中目黒らしいなぁ。

どのスパゲティにするか悩ましいところなのだが、これまで筆頭メニューでもあるナポリタンや、カレー好きにはたまらないカレースパなどを食べてみた。どれも価格以上の満足感があったのは記憶にあたらしい。

ある程度想定できる感じのスパもあるが、ナゼダカ「みそミート」の文字が気になってしょうがない。。

パスタなのに味噌とは、いかがなものか!でも試してみたい!

ということで、味噌ミートをオーダーしてみた。盛りはもちろんダブル大盛り300gで。。

卓上の調味料。粉チーズ、タバスコなど

店内は、カウンター席が準備されてるからか、以外と一人客の方が多く、サラリーマンの方やOLの方、デートスポットでもある中目黒らしくカップルの方なんかも居るようだ。

中目黒駅前ガード下のエグザイルの写真

中目黒というと昨今ではエグザイル的な空気がぷんぷん漂ってて、駅前の壁一面がエグザイル等身大写真になってたりとお祭り騒ぎ。ワシもそろそろ4代目JSBのオーディションの準備をしないといけないかもw

そして、なんだかんだ考えてると味噌ミートスパが供された。

みそミートスパゲティ@ダブル大盛り

みそミートのダブル大盛り

ぬぅぅおおお〜!

山のようにコンモリの盛られたスパ。
頂上には白髭ネギが盛られてて、キャベツなどの野菜もタップリと絡んでる。

まずは一口頂いてみた。

パスタ麺をフォークで巻いてみた

麺は生麺らしくもっちりとした弾力。乾麺を茹でたプルンプルンとした感じとはちがう、一定の弾力感がイイカンジだ。

味付けは名前どおり味噌の仕上げになってて、甘さが先行する。
そのあとに、どっしりとした味噌の濃厚さが口に広がるかんじだ。

肉と野菜が絡むスパゲティ

具材は、挽き肉、タマネギ、にら、キャベツ、長ネギ、白ゴマ。

かなり多めに挽き肉が入ってて「ミート」の名に偽りなしという感じだ。

大ぶりキャベツがたっぷり入ったスパゲティ

野菜系の中でもキャベツがしっかりと存在感があり、甘辛味噌の味わいの中に、キャベツの甘味がキラリと光る。

味付けが味噌の濃厚な感じだから感じるのかもしれないが、キャベツがミョーに美味しい。なんやねん、このキャベツ。。

ネギがこれまた良い塩梅で、甘味先行の味噌の中にキリッとした刺激を加えてくれる。刺激が加わるだけに、シデキ感激という感じだ。

山のように盛られた味噌ミートスパゲティ

そして味噌ミートスパゲティを食べ続けるのだが、どことなく中華的側面があるのがわかる。

味噌の濃厚な味わいにお肉たっぷり、そしてキャベツの存在感がキラリ。

味噌という部分では和風的なアプローチが想定されたのだが、具材とのコラボレーションで中華的なアプローチもある。とはいえパスタという部分ではイタリアン的。

もう和洋中折衷とでも言うべきか、なんにせよ味わい深いスパゲティだ。まさにエキゾチックだ。

卓上の青唐辛子、赤唐辛子の容器

卓上の調味料は、スパの定番の粉チーズ、タバスコ、黒胡椒、岩塩も準備されてるのだが、このスパには唐辛子を試してみた。

オイル漬けにされた赤唐辛子と青唐辛子が準備されてる。

どちらも試してみたが、甘辛味噌の味わいにヒジョーに合う。
青はかなり痛い辛さまでいくのだが、赤が軽い刺激でいい塩梅だ。

そして最後まで食べ続けるのだが、パスタも多く肉も多いのだが、野菜の多さがなんともヘルシーな感じで、味わいこそガッツリ濃厚なのだがヘルシーさも漂ってて最後まで飽きずに完食だ。

肉が麺に絡んだ味噌ミートスパゲティをフォークで持ち上げてみた

食べてみると、

味噌とお肉が絡んだ関谷スパのオリジナルメニュー「みそミート」

食べる前は和風的なものを想像していたが、どことなく中華チックな側面もあり、でもパスタというイタリアン的な部分も。。

中目黒の関谷スパゲティの前の山手通り
まさに和洋中が絡んだ激うまスパという感じで大満足の一品だった。

特筆すべきは、中目黒にある関谷スパゲティの独特の存在感だ。

ナカメでパスタともなると、オシャレであることが前提でソコソコ値が張るのだが、680円から始まるメニューのラインナップは、まさにお手軽感アリアリだし、こだわりの生麺パスタが食べられるのは嬉しい限りだ。

店頭のスパゲティメニュー

またオサレな外観とはいえ、一人でも全然入りやすい感じで、サラリーマンもOLさんもオヤジでも全然気兼ねなく使える。

山手通から見た中目黒駅とアトラスタワー

中目黒駅周辺ともなると大手チェーンの飲食店が多く、どこで食べても同じ味的店が多い。

そんな中、手作りの生麺パスタがお安く食べられる関谷スパゲティさんの存在は、ナカメでしか食べられない、まさに名物と言っても過言ではないだろう。

中目黒駅前の山手通りが走るガード下

中目黒に行かれる方でパスタ好きな方なら是非試してみてはいかがだろうか。。
なにげに味噌ミートはダークホースだが、ガッツリ激ウマなのでおすすめだ。

中目黒駅改札の駅表示板

ナカメでパスタ気分の時は、またおじゃましたい。
次回は、きのこバターも試してみたいな。

中目黒駅前の壁に貼られたエグザイルの等身大写真

ご馳走様でした〜♪

店名:関谷スパゲティ
TEL:03-6451-0840
住所:東京都目黒区上目黒3-1-2 ハウスセンター中目黒ビル 1F
最寄駅:中目黒
営業時間:11:30~23:00(22:30オーダーストップ)
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
GR0004871df-icon_mini

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!