和鮮しんま(木場/魚介・海鮮)ワンコイン海鮮丼

築地仕入れの海鮮がてんこ盛り。ワンコイン海鮮丼の「和鮮しんま」@木場

お店の外観

平日の12:30頃に訪問。

木場駅の4番出口を上がったら目の前にあるピタットハウスの2階にありました。
永代通りと三つ目通り交差する木場5丁目の交差点近くです。

緑色のピタットハウスの右側にある急な階段で2階にあがります。通路はかなり狭く一人しか通れないので降りてくる人と譲り合いながら二階に上がりました。

店内の様子

店内に入るとこの界隈のリーマンの方達で7割がた席は埋まっています。100%男子リーマンでした。

店員さんは厨房の中に男子が2名、ホールを2人の女性で切り盛りされていました。

ランチメニュー テーブル上の調味料

8人掛けの長いテーブルに相席で案内され、お昼のメニューの中から「いかまぐろ500円」をオーダー。

いかまぐろ500円。盛りが良すぎます!

待つこと5分位で出てきました。丼の上にのった刺身の量がてんこ盛りになっています。てんこ盛りの魚はマグロの赤身、中トロ、イカの3種類です。店員のお嬢さん曰く、大トロも入っているとのことでした。その他赤出しっぽい味噌汁と、大根とニンジンの煮物の小鉢、お新香がついていました。これで500円見た目に大感激です。

店員のお嬢さんに「料理の写真をとってもイイ?」と聞いたところ「私を撮らなくていいの?」との切り返し。思わず「えっ!」と答えると「えっ!じゃないでしょ。ホントにもう、、、」とチョトすねちゃいました。

大トロ、中トロ、赤身プラスイカが入ってます。しかもワンコイン 味噌汁 煮物 漬け物

刺身は赤身の量が多く、中トロとイカは少々という感じです。御飯は器はすり切りいっぱいまで盛られています。その上に「これでもか!」と言わんばかりの刺身です。御飯と一緒に刺身をかき込むことはしばらくできず、丼の上の刺身を1切れずつ取り、別皿で醤油とワサビを漬けて頂きました。御飯は刺身を少しかき分けてから食べる感じです。

そして御飯も刺身も半分位なくなったところで、ワサビ醤油を丼の中の刺身にかけて御飯と一緒にかき込みました。最後の方でやっと海鮮丼らしい食べ方が出来ました。
ワンコインで魚が激盛りの海鮮丼が500円で頂けて大満足です。CP良すぎです。

食べ終わると店内には他の客はいなくなり、ホールのお嬢さんと色々お話ししました。話しているとネタの量が多く安いのは社長が築地に勤めているので可能とのこと。毎日新鮮な魚が届くということでした。

築地から運ばれてくる新鮮なネタがのる海鮮丼。しかも刺身てんこ盛りで500円。
CP良すぎです。。。

店名:和鮮 しんま
TEL:03-3820-8261
住所:東京都江東区木場2-20-3
最寄駅:東京メトロ東西線 木場駅
営業時間:11:00〜14:00,17:30〜23:00
定休日:日曜

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!