ガッツリ濃厚!野菜てんこ盛り!東京タンメン トナリ東陽町本店(木場)

IMG_1009dpp-01-icon

地下鉄東西線、木場駅から東陽町方面に歩くこと5分ぐらい。
ちょうど永代通りに面したところに「東京タンメン トナリ本店」はあります。

スポンサーリンク

東京タンメン トナリ 東陽町本店@木場

東京タンメン トナリ 東陽町本店

この木場界隈は、まさにラーメンつけ麺激戦区になってて、吉左右さんや美学屋さん、◯心厨房さんなどなど。
まさに強者揃いの中にタンメンのトナリがある感じだ。

ランチタイムは店頭にはカナリの行列ができる人気店で、店頭には列の並び方などが書かれていますねぇ。

店頭に貼られた列の並び方

グループの人はみんな揃ってから食券を買う案内

店内は厨房に面したカウンター席のみの狭い感じ。

みなさん無心にタンメンを啜られてて、店員さんの元気な声だけが店内に響いてる。なんとなく殺伐とした空気感だ。

まずは券売機で食券を購入します。

スポンサーリンク

メニュー

券売機メニュー
  • タンメン 720円
  • タンカラ 880円(タンメン+唐揚げ)
  • タンギョウ 880円(タンメン+ギョウザ)

の基本ラインナップ。

今回はじめて発見したのだが、丸の内限定のつけ麺バージョン「タンつけ」、そして「辛タンメン」が追加されとる!
ただし、まだ「売り切れ」ランプが点灯してるので、時間帯限定なのか、これから発売なのか、、、
いずれにせよ本店ファンとしては期待感倍増だ〜♪

唐揚げがさらに美味しくなって新登場の案内 味玉1個100円の案内

まずは唐揚げとタンメンがセットになった「タンカラ」をポチッと押してみた。
毎度毎度のタンカラだが、やはりギョウザ付きのタンギョウにもトキメクなぁ。お昼からの仕事がない休日におあずけだ。。

料理の写真付きメニュー

店内でも列ができてて、カウンターに一列に並んで食べられてる方の後ろに一列で並ぶ。

食べ終わった食器はカウンターの上に、、の案内 野菜たっぷりの案内

そして列の順番がまわって来て着席。
列に並んでる時に食券を店員さんに渡してオーダーを伝えるので、着席してからすぐに料理が出される。
行列で時間がかかるが、着席してスグに料理が出されるので、忙しいビジネスマンなんかにもありがたいなぁ。

卓上の調味料類

タンメン提供前に「タンメンにショウガ入れますか?」と店員さんに聞かれる。
ワタクシめは、基本の味とショウガの両方味わいたいので、いつもの「別皿」でお願いしてみた。

そして着席から3分ほどでタンカラが供された。

タンカラ@タンメン+唐揚げ

タンメンと唐揚げセットのタンカラ

いつもながら、野菜てんこ盛りのビジュアルはなんだかワクワクしますね〜。

野菜てんこ盛りのトナリのタンメン

まずはスープを頂いてみた。

スープ

豚骨ベースのスープは、ガツンと来る感じの濃厚な味わい。
野菜のエキスも入っていて、どことなく豚骨ベースのちゃんぽんを彷彿とさせる味わい。

野菜はもやしを中心にキャベツ、ニラ、などなどがてんこ盛り。
少量だが豚肉、ゲソ、ピンクカマボコがところどころに入っとる。

山盛り野菜のトナリのタンメン

麺はてんこ盛り野菜の下にあり、野菜をかき分けてから頂く。
若干黄色みを帯びた、平打ちストレート太麺。若干ウエーブがかかってる、浅草開化楼製だ。

平打ち太麺ストレート麺

弾力のあるゴワッとした食感で、野菜のシャキシャキ感と相まってなかなかうまい。
また、パンチのあるスープともかなり相性がいいなぁ。

野菜の量と麺の量がほぼ1:1位の感覚で入ってるので、たしかに野菜不足も解消されそうな感じだ。

途中から味変も兼ねての「ショウガ」を投入。
生姜を入れることで、もともとのガッツリ濃厚なスープがサッパリとした味わいに変身する!

小皿でもらえる別皿ショウガ

もともと中華屋とかで出てくるタンメンっていうと、透明でサッパリとしたスープが特徴なんで、サッパリという部分では生姜はマストなアイテムな気がする。

でも個人的には生姜を入れない状態のガッツリ濃厚タンメンの方が好きだなぁ。。

唐揚げ

タンカラセットの唐揚げ

唐揚げは壁の案内にも書かれていたが、以前と変わっている。

以前は大きいものがあったり、小さいものがあったり、まさに日によってロシアンルーレット状態だったが、大きさが均一化されてて、肉質も変更されてる。

肉自体は結構ジューシーで、表面はカラッと仕上げてある唐揚げ。片栗粉らしきものがまぶされててサクサク。
味付けも以前みたいにガツンと濃い目でなく、マイルドで鶏肉の旨さも際立っとる、うまし。

店頭ののれん

食べてみると、

シャキシャキ野菜たっぷりのタンメンは、濃厚なスープとゴワッとした太麺が絡んでワシワシ食べられる一品で、味的にもボリューム的にも大満足。
野菜多めで体にはヨサゲな感じなんだけど、濃厚な味がなんともジャンクな感じで、なんとなく中毒性がある感じがイイですね〜♪

食べて健康、中からキレイに、のポスター

いまでは東京各地に店舗を構えてる「トナリのタンメン」だが、やはり本山でもある東陽町本店のあの狭い殺伐とした店内で食べるタンメンこそトナリのタンメンなんだと実感した。

営業時間も途中休憩なしの通し営業になり、ますます使いやすくなってるし、つけ麺である「タンつけ」や「辛タンメン」なども追加されそうで、ますますパワーアップしそうなトナリ本店。

通し営業の案内

ガッツリ濃厚タンメン気分の時は、またおぢゃましたい。

次回はタンギョウの方もたべてみたいな。

ご馳走様でした〜♪

店名:東京タンメン トナリ 東陽町本店
TEL:03-5632-8777
住所:東京都江東区東陽3-24-18 サンヤマトビル1F
最寄駅:木場駅、東陽町駅
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休(年末年始を除く※要確認)

■これまでのトナリ東陽町本店の記事

スポンサーリンク
IMG_1009dpp-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!