たぬき(二子玉川/定食食堂)体育会系な大盛り唐揚げ定食

tanuki-futakotamagawa-ka-05-icon

二子玉川駅から歩くこと5分ぐらい。
玉川高島屋の横を通り246号線のガードをくぐったところに「たぬき」はあります。


たぬき@二子玉川

ビルの1Fにある店舗なのだが、特に看板は出していないようで、注意してないと通り過ぎそうな質素の外観だ。

店頭に貼られている定食のメニューなんかが目印ですねぇ。

店内に入ると、外観の質素さから想像もできないぐらいの満席状態。けっこう人気の定食屋さんのようだ。
カウンター席中心の店内で、壁には「日体大相撲部」や「駒大駅伝部」の大会出場時の記念の色紙がたくさん貼られています。

なんとなく体育会系な色紙たちに、ガッツリいけそうな定食屋の雰囲気がプンプン漂ってきますね。。


たぬきの定食メニュー

メニューは定食オンリーで
さば焼き定食などの魚系、牛すじ煮込み定食、豚汁定食、とり唐揚げ定食、生姜焼き定食、野菜炒め定食、
などなど、定食の基本はほぼ押さえられてる感じだ。

だいたいどのメニューも800円〜900円でいただけるようだ。

日替わり定食も準備されてて、2つのメニューを組み合わせたものがあるようだ。
この日は「カキフライとコロッケ」「豚ヒレかつと唐揚げ」などで700円〜850円とおトクそうだ。

中にはチキンチキン定食なるものがあって、ささみチーズカツと鶏唐揚げが両方食べられる、おトクそうなメニューもありますね。

ごはんの大盛りは50円増しと、ガッツリ大盛り派にもウレシイ設定だ。

メニューの中から、定食の定番(?)とり唐揚げ定食をオーダーしてみました。

店内はお昼を過ぎてもケッコウな満席状態。
ニコタマ界隈では数少ない定食屋だけに人気の高さがうかがえますねぇ。

学生さんやサラリーマンの方、OLの方なんかもいらっしゃいますね。

そして15分ほどで唐揚げ定食が供されました。


とりの唐揚げ定食

ひぃいい〜!

平皿に盛られた唐揚げの量がハンパなく多い〜♪
平皿の半分ぐらいを占拠する唐揚げ陣。。

まずは唐揚げを頂いてみた。

衣は片栗粉で揚げたような竜田揚げ風で、サクサクの衣。
お肉はジューシューで醤油の下味がうっすらと効いててナカナカうまい。

唐揚げの大きさは標準的な大きさだが、数がものすごい。
数えてみると10個ぐらいありますね♪

醤油味のシンプルな唐揚げだが、これは御飯がススム君ですね。

御飯は普通盛りでしたが、この唐揚げの多さなら大盛りでないとチョト足りないかも。

味噌汁は定食屋らしい味噌汁。
しっかり出汁も取れててイイカンジだ。

唐揚げの横に盛られたキャベツもかなり多め。
メインの唐揚げも圧巻の量だが、それに負けない山盛りキャベツもウレシイところだ。

;

食べてみると、サクサク衣にジューシーな鶏肉の唐揚げに大満足。

特筆すべきは唐揚げの圧巻の量だろう。
1つあたりの大きさは標準的だが、10個というカナリの多さに撃沈だす♪

唐揚げ定食の標準個数からすると2倍ぐらいの圧巻の量だ。
カナリ多めの唐揚げなんで、ごはんの大盛りは必須かもしれない。50円増しで安いしね♥

壁にかけられた「日体大相撲部」や「駒大駅伝部」の色紙が物語るように、体育会系の大盛りガッツリ派には大満足の定食屋ですね。
マダムやハイソな方が多いイメージの二子玉川という町では数少ないガッツリ大盛り定食屋さん「たぬき」さんでした。

二子玉川で定食気分のときは、またお邪魔したいと思う。
やはり次回は、2種類食べられるチキンチキン定食かな〜♪

ごっつぁんでした〜♪

店名:たぬき
TEL:03-3707-6809
住所:東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション110号
最寄駅:二子玉川
営業時間:11:45~14:30,17:30~22:00
定休日:金曜日(※要確認)

スポンサーリンク
tanuki-futakotamagawa-ka-05-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!