THE男メシ!人気メニュー焼肉丼が絶妙すぎ!三ちゃん食堂(新丸子)

東急東横線、新丸子駅から歩くこと2分ぐらい。駅近とはいえ比較的静かな場所に、三ちゃん食堂はあります。

三ちゃん食堂@新丸子

三ちゃん食堂のの外観

新丸子駅とは東横線の駅で、開発の進む武蔵小杉駅の隣駅なのだが、東横線の中でも各駅停車しか停まらない。どことなく、ノンビリとした空気感のある街だ。

その新丸子駅の近くにある「三ちゃん食堂」。
店頭には「中華料理」のノレンが掛けられてるが、昼から呑んでもOKなTHE大衆食堂なのだ。

以前訪問したときには、ハムカツなどの肴をメインに昼飲みしたのは記憶に新しい。

THE昼飲み大衆食堂!肴も定食も充実すぎる!三ちゃん食堂(新丸子)

2014.03.29

なにげにメディア出現も多く、孤独のグルメや、吉田類の酒場放浪記などにも登場したアノ店。

今回は以前から気になっていた「焼肉丼」がムショーに気になり、訪問してみた。

オープン前に到着しだのだが、店頭にはズラリと行列ができてて人気の高さが伺える。

まずはノレンをくぐり入店してみた。

中華料理と書かれた店頭のノレン

店内はナカナカの広さがあり、テーブル席がメインでカウンター席が奥に数席ほど。

テーブル席の上の調味料と灰皿

混み合ってる時間には相席なんかも当たり前店内なのだ。

まずはメニューを見てみた。

メニュー

キホンテキに呑みの肴となる単品料理の構成が多いのだが、飯ものや麺ものなどもある。

三ちゃん食堂のメニュー
  • ラーメン 450円
  • タンメン 650円
  • チャーハン 550円
  • カツ丼 650円
  • カレーライス 500円

などなどのラインナップ。安い!

店頭のノレンにも書かれてあったが、基本的には中華料理の店ではあるものの、居酒屋的な単品メニューや定食屋のメニューなどものあり、選択の幅が広いのは何ともウレシイ。

今回は焼肉丼1択での訪問なので、早速オーダーだ。

他の客さんのオーダーに耳を傾けると、やはり焼肉丼の人気が高く、餃子やラーメンなどと組み合わせて食べる強者もチラホラ。

その他人気のメニューとしては、焼肉ライス、味噌カツ丼なるものの人気があるようだ。

三ちゃん食堂の店内

店内では、サラリーマンやガテン系の方などを中心にランチとして使われてる。

中にはオープンと同時に昼飲みスタートする方もいて、なんとも自由な空気感に居心地のよさを感じるなぁ。

カナリ広い店内を切り盛りするのは2名のおねいさんで、かなり忙しそうだ。

お昼12時オープンで一気に席が埋まって、オーダーもビシバシ入っているのだが、次から次に厨房から料理が運ばれてくる。ホールのおねいさんもスゴイが、厨房から出てくる料理の勢いが凄まじい。。

そしてオーダーから10分ほどで焼肉丼が供された。

焼肉丼

焼肉丼。スープと漬物がセット。

おおおおお〜〜!

大きめのドンブリに入れられた焼肉丼。
御飯が見えないほどに敷き詰められた焼肉が何ともうまそうだ。

まずは焼肉を頂いてみた。

焼肉丼の肉のアップ

豚のバラ肉に軽く味付けがされた焼肉で、生姜焼きのようで生姜焼きでない。とはいえ焼肉のタレのような濃厚ガツンとくる感じでもない絶妙な味付け。。

ほんのり甘辛いのだが、豚肉の旨味は前面に出てくるぐらいの味付けだ。

どこにもない、三ちゃん食堂の焼肉とでも言うべきか。

豚のバラ肉の焼肉を箸で持ち上げてみた

バラ肉の脂のノリも上々で、豚バラ好きにはタマラナイ。

脇に乗せられた紅ショウガも箸休めにいい仕事をしてくれるぜ。

焼肉丼に乗せられた生玉子、紅ショウガ、刻み海苔

肉自体の味付けは至ってやさしい感じなのだが、付属の生玉子を混ぜるとコレがまた絶品なのだ。

生玉子をクラッシュしてみた

焼肉自体のやさしい味付けと玉子のコクが絡み合い、マイルドかつコクのある味わいになる。

肉の下にはキャベツの千切りも敷かれてて、メシ&肉だけでなく野菜があることに、なんとなく栄養バランス的に安心感を覚える。

豚のバラ肉が乗った焼肉丼

肉の下に鎮座するゴハンは、丼の大きさから想定通りで、かなり多めに入ってる。

焼肉に絡めた生玉子が御飯にも染み込み、玉子かけゴハンと化してワシワシかきこめる。Yes、TKGだ!

付け合せはスープと漬物。

付け合せのスープ

スープはかなり濃い目の味わいで、醤油の感じがガツンとくる味わい。

小皿の漬物

漬物はあっさり目の大根や白菜の漬物。焼肉丼の箸休めとして美味しく頂ける。

三ちゃん食堂の焼肉丼アップ

そして焼肉丼を食べ進めるのだが、普通盛りとは言え大きめの丼にシッカリ入ったゴハンがなかなか多い。多さで例えるなら牛丼屋の特盛りと互角かそれ以上だろうか。

ゴハンは多めなのだが焼肉自体がシンプルながらにナカナカ絶妙だし、生玉子クラッシュした卵かけご飯の効果もあり、サラサラと流し込み完食だ。

三ちゃん食堂の店頭の看板

食べてみると、、

焼肉がシンプルに乗っただけのドンブリ。焼肉丼。

一見シンプルな丼だが、独特の味付けの焼肉と生玉子の絡みが絶妙で、最後まで飽きのこない一品だった。御飯の量が特盛りクラスに盛られてて、成人男子でもお腹もいっぱい必至だ。

食べる前の想定では濃い目の味付けの焼肉+御飯なのかな?と思ったが、意外にもシンプル味の焼肉+玉子の組み合わせで、これが何気に箸の止まらないドンブリだった。

店頭の立て看板

特筆すべきは、呑んでよし、食べてよしの三ちゃん食堂の存在感だ。

フツーの大衆食堂なのだが、オープンしてすぐに昼飲み組がいてもノープレムだし、その横でランチ組の皆さんもガッツリとランチを食らってもOK。

営業時間を通して食事としての利用もできるし、居酒屋的な使い方もできる。

思い出すと、以前の昼飲みのときも安くてお腹いっぱいで大満足だった記憶があるし、今回のランチとして頂いた焼肉丼もさらに安くてお腹いっぱいで大満足やった。

店頭の静かな通り

呑みの肴の単品メニュー構成もあるし、ガッツリ喰らいたい諸氏にも対応してくれる三ちゃん食堂。

まさに呑んで良し食べて良しの三ちゃん食堂という感じだなぁ。

新丸子駅の外観

武蔵小杉や新丸子あたりで昼飲みや定食や食堂気分の方はぜひ利用してみてはいかがだろうか。

次回はチャーハンなんかも試してみたいな。ノレン中華料理屋と書かれてるし、とても楽しみだな。

ご馳走様でした〜!

店名:三ちゃん食堂
TEL:044-722-2863
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子町733
最寄駅:新丸子 武蔵小杉
営業時間:12:00~20:15
定休日:水曜日(※要確認)

 関連記事