漁港直送魚の海鮮丼うまし!長浜市場前の居酒屋!大漁奉市

福岡市の中心街「天神」から歩くこと10分ぐらい。
長浜ラーメンなどが有名な長浜鮮魚市場の前に居酒屋大漁奉市はあります。

大漁奉市@福岡長浜

大漁奉市の外観

店名は大漁奉市と書いて「たいりょうほうし」

店名は魚がたくさん捕れた「大漁」と、ご奉仕と市場をかけ合わせた「奉市」が組み合わせられてるし、
鮮魚市場の目の前にある鮮魚市場ロケーションも含め、魚に関して只ならぬ期待感が高まってしまう。

大漁奉市の店頭の看板

早速ランチタイムの大漁奉市にお邪魔してみた。

店内は木をあしらった暗めの店内で、まさにTHE居酒屋と言わんばかりの佇まい。

店内の小上がり席

和風ということもあり靴を脱いで上がる小上がり席、テーブル席ともに準備されてるようだ。

まずは空いている席に案内され、メニューを見てみた。

メニュー

お昼の定食メニュー
  • 日替わり定食 780円
  • 汁物定食 780円
  • レディースセット 730円(限定15食)
  • 漁師丼 780円
  • 漁師丼大盛 830円
  • とんかつ定食 780円
  • 鶏からあげて定食 780円

などなどのラインナップ。

いわゆる海鮮丼と思われる「漁師丼」が一番目を引き、「漁師」という響きからか魚の鮮度と豪快さが漂ってる。

海鮮丼、天麩羅まで付いた15食限定品「レディースセット」が一番オトクということで頼みたいのもヤマヤマなのだが、男性は頼めないらしく諦めモード。。

それでは、ということで気を取り直して漁師丼大盛りをお願いしてみた。

和風の店内

店内はサラリーマンの方やOLさんなどで賑わってて、海に近い長浜という場所だがビジネス街のような盛況ぶり。

この界隈でのビジネスランチとしてはナカナカ人気があるなぁ。

そしてオーダーから10分程で、漁師丼が供された。

漁師丼

漁師丼大盛り

おおおおおお~!

大きめの丼に盛られた海鮮丼。
魚の一つ一つは小さめに切られてるのだが、ご飯が見えないぐらいに敷き詰められた刺身は目にも満足感が高い。

まずは海鮮丼を一口頂いてみた。

魚はキホンテキに漬けになってて味がついてるので、刺身のままでもパクパク食べられる。

魚が大量に乗った漁師丼

刺身は、まぐろ、かんぱち、イカ、サーモン、とびっ子などが、コレでもかと言わんばかりに何層にも重なって乗っている。

とくにカンパチがなかなか美味しく、刺身なのだがコリッとして歯ごたえバツグンだ。

店頭の注意書きにも書いてあったが、、
店頭に書いてある鮮魚の仕入れの案内。

鮮魚に関しては、玄海・対馬・下関・天草・大分など、漁場の活魚を仕入れまたは長浜中央卸市場より直仕入れを行っております。
「毎日が週」これが当店からの最大のご奉仕です。

と書かれてる。

なるほど。鮮度の良さは長浜鮮魚市場の近くだし、福岡にほど近い漁場から直接仕入れだからなのか。。

それで800円前後で鮮度のいい海鮮丼が食べられるのなら、オトクとしか言いようがないな!

御飯も魚の下にタップリと盛られてて、こちらは酢飯ではなくフツーの温かい御飯を少し冷ましたもの。

漁師丼のアップ。盛んが大量にのってる。

刺身自体が漬けで味がついてるので、酢飯よりはむしろ白米の方がワシワシと箸が進む。

なにげに隣のフツー盛り漁師丼を食べてる人とくらべてみたが、器の大きさ自体が違うようで、刺身も多いし御飯もくて50円アップなら、選択しない理由が見つからない。

近くのレディースセットのお方の内容を見たが、やはりお得感アリアリの内容で、海鮮丼は小さめながらも、天麩羅とデザート付きでメチャメチャお得感がある!ぜひ女装してでも食べたいくらいだ。

トレーの上には海鮮丼の他にも、茶碗蒸し、ポテトサラダ、味噌汁、漬物まで付いて盛りだくさんな内容。

茶碗蒸し

海鮮丼に茶碗蒸しが付くと俄然グレード感がアップするし、これはいい!

味噌汁

味噌汁は海鮮系のお店とはいえど割りと即席な感じだが、ダシが取れててなかなかうまい。

ポテトサラダ

ポテサラもシンプルながらに付け合せとしてナカナカうまい。

漬物

そして漁師丼を食べ進めるのだが、見た目以上に刺身も御飯も多く、最後の方はかなり満腹状態で完食だ。

漁師丼のアップ

食べてみると、、

魚をメインにした居酒屋「大漁奉市」の海鮮丼。

仕入れが早くて良いのか、鮮度が良い魚が大量に乗って大満足。

フツー盛りと大盛りの選択肢があるが、魚好きで特に海鮮丼に目がない方なら、大盛りの選択肢は必須かと思われた。

大漁奉市の看板

特筆すべきは、大漁奉市の魚の旨さと安さだ。

鮮魚市場の前にあるフツーの居酒屋なのだが、その魚への力の入れようは食べてみて納得だった。

しかも大盛り海鮮丼にして830円なのだから、お財布にも非常に優しい。

テーブル上の調味料とメニュー

通常、港や鮮魚市場に近いロケーションで大盛り海鮮丼を食べようもんなら、間違いなく1000円近くするものだが、800円前後でお得に食べられる大漁奉市のランチは、魚好きには見逃せないランチと思われた。

店頭に掲げられた定食と書かれたノボリ

このランチの魚の内容と価格であれば、夜の居酒屋モード営業の時も是非試してみたいとマジで思えた。

大漁奉市の前の通り。長浜鮮魚市場が目の前にある。

長浜と言えば長浜ラーメンがいちばん有名なのかもしれないが、まずは夜の居酒屋モードで大漁奉市で魚をつつきながら飲んで、シメの長浜ラーメンなんてのはサイコーの博多三昧だろうなぁ~。

長浜に来る時はまたお邪魔したいな。

次回は戦略を練ってレディースセットを食べてみたいな。。

ご馳走様でした~!

店名:大漁奉市 「たいりょうほうし」
TEL:050-5869-3379
住所:福岡県福岡市中央区長浜2-3-42
最寄駅:福岡市営地下鉄 赤坂駅
営業時間:ランチ月~土11:30~14:00(L.O.13:45)
17:00~23:30(L.O.23:00),日祝:17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:無休(※要確認)

 関連記事