刺身もフライも豪快すぎる!えびかきランチ定食!和楽(新橋/居酒屋)

waraku-shinbashi-ebi-kak-02-icon

新橋駅から歩くこと1分ぐらい。
SL機関車のある広場側にあるニュー新橋ビルの裏手あたりから、烏森神社のある細い路地に入ったところに「和楽」さんはあります。

スポンサーリンク

和楽@新橋

和楽@新橋

細い路地に夜をメインとしたお店がひしめき合ってる小路地。

「魚の旨い店和楽」と書かれた立看板

店頭にはデカイ立看板が掲げてあり「魚の旨い店 和楽」と書かれてありますねぇ。魚の旨い店とは楽しみだなぁ。。

店頭に貼られたメニュー1

店頭に貼られたメニュー2 店頭に貼られたメニュー3

ランチのメニューも店頭に貼りだされてるので明朗会計。
安心して入店可能だ。

平日ランチタイムに訪問したのだが、店頭には行列ができていて、新橋では人気のランチスポットのようだ。
新橋という場所柄、サラリーマンの方を中心にけっこうな列ができてる。

のれんをくぐり、ガラガラと引き戸を開けて早速入店だ。

店内はけっこう広く、テーブル席を中心に奥には小上がり席もあるようだ。

壁には酒のボトルがズラリと並べられ、まさに夜の居酒屋の空気感がアリアリな感じだ。

スポンサーリンク

お昼のランチメニュー

和楽の昼の定食メニュー1
  • エビフライ定食 900円
  • イカフライ定食 900円
  • 魚フライ定食 900円
  • 刺身定食 900円
  • とり唐揚げ定食 850円

などなどのラインナップ。各定食に刺身又は冷奴付きで1000円で、プラス500円でいくら丼、ウニ丼、うにいくら丼、の追加が可能の嬉しい構成。

和楽の昼の定食メニュー2

その他、なかおち丼、ウニ丼、いくら丼などの丼ものが1000円。

  • かきフライのセットが別途準備されてて、
  • かきランチ(かきフライ3個)、
  • えびかきランチ(海老フライ2本、かきフライ2個)

刺身又は冷奴付きだ。

海老フライも食べたいが、カキにもソソられる。。どちらも食べてみたい。。。

というわけで、エビかきランチをお願いしてみた。

注文時に刺身か冷奴を選択できるようなので、迷わず刺身をお願いしてみた。本日の刺身はブリのようだ。
しかし選択の内容が刺身と冷奴って、どう考えても刺身の方がいいよなぁ。。きっと刺身が食べられない人への配慮なのだろう。。

店内はサラリーマンの方を中心に満席状態。まさに「新橋の居酒屋ランチ」という感じだ。
テーブル席は4人がけのものが連結されてて、まるで社食のような感じ。混んでる時には相席必至な状態。

そして10分ほどで、刺身、ライス、味噌汁、そして海老フライとカキフライの登場だ。

えびかきランチ

新橋和楽のエビカキランチ定食

ぬぅおおお〜!

海老フライも牡蠣フライも大ぶりやし、刺身も分厚くてボリューミー♪

刺身

分厚く切られた刺身

まずは刺身から頂いてみた。分厚く切られたブリ刺身が圧巻。

分厚いブリの刺身を醤油に付けてみた

ブリのプリプリッとした食感に、脂のノリがイイカンジだ。
1つ1つの厚みのある刺身を頬張る度に、ライスをかき込む。

うまい!

刺身の脂の旨味がライスを加速させてくれる。これはマジうまい。

エビフライ

大振りなエビフライ2本とカキフライ2個 大振りなエビフライ

かなり大ぶりのエビフライで、長さでいうと20センチぐらいで、太さもある。

頭からかぶりつくと、サクサクに揚がった衣とプリプリの太エビが口の中で踊りよる♪

揚げたてアツアツでハフハフ言いながら食べられる一品。

しかもこの大ぶりエビフライが2尾もついてて、満足度が高いなぁ。

かきフライ

俵コロッケぐらいの大きさのでかいカキフライ

どう見てもカキフライとは思えぬ大ぶり感。まさに俵型のコロッケを彷彿とさせる大きさだ。しかもコレが2個も〜!!

サックリ揚がった衣の中には、大ぶりの牡蠣がごろりと入っとる。
牡蠣の濃厚な旨味がギュッと衣の中に閉じ込められた感じだ。

カキの濃厚な旨味とジューシューさ。揚げ過ぎ感もなく、ジューシーな牡蠣の旨味が口いっぱいに広がる。
まさに海のミルクという言葉がぴったりな、濃厚大ぶり牡蠣に大満足だ。

ふっくら御飯

ご飯はふっくら炊きあがってて、刺身にもフライにもベストマッチ。
大盛りも可能やし、お代わりも可能。これだけのフライ陣と刺身の盛りなんで、お代わり可能なのはウレシイところだ。・
当然お代わりを頂いた。

お揚げと大根の味噌汁

味噌汁はお揚げと大根の味噌汁。
優しい味わいの味噌汁になんだかホッとする。

浅漬の漬物

付け合せの漬物もこれまたうまい。キャベツの浅漬のようだ。
最後のご飯のアシスト役にも事欠かない感じ。

食べてみると、

刺身もエビフライもカキフライも、全てが圧巻すぎる食べ応えに大満足。
1000円でこれだけ内容が充実してるのはウレシイの一言に尽きる。

烏森神社からつづく細い路地

特筆すべきは、海鮮居酒屋としての魚介類のうまさだろう。
ブリの刺身のプリプリ食感がなんともいえず、脂のノリも最高。
しかも惜しげも無く1センチ厚に切られたものが供される圧巻ぶりは、まさに豪快としか言い様がない。

カキフライも、中身の牡蠣が濃厚ジューシー。
大きさも俵型コロッケを彷彿とさせるような大ぶり感で、カキフライの概念がブチ壊れる感さえした。これまで食べてきたカキフライはいったい何だったんだろうと、思わず自問自答してしまうほど、圧巻の牡蠣に大大満足だ。

烏森神社の通りの入り口

サラリーマンの街「新橋」の中で、ランチ時に行列ができるのも納得の「和楽」さんのエビカキランチだった。

フライものも大好きだが、体のことを考えると刺身も食べたい。そんな欲張りなサラリーマンの思いをどちらも叶えてくれる和楽さんのランチって感じだったなぁ。。

新橋駅

新橋でランチの時はまたおぢゃましたい。

次回はフライ3点盛り+刺身がセットになった「和楽ランチ」を食べてみたいなぁ。。

ご馳走様でした〜♪

店名:和楽
TEL:03-3595-2187
住所:東京都港区新橋2-9-14 三浦ビル 1F
最寄駅:新橋駅
営業時間:11:00~14:00,16:00~23:00(L.O.22:30)
[土]16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
waraku-shinbashi-ebi-kak-02-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!