かつ丼ダブル盛りが絶品すぎる!神戸の行列かつ丼専門店 吉兵衛(三宮)

katsudon-yoshibei-kobe-s-03-icon

神戸、三宮駅から歩いて5分ぐらい。
神戸三宮センター街に併設のセンタープラザ。その地下に「かつ丼吉兵衛」はありました。

スポンサーリンク

かつ丼吉兵衛@神戸三宮

かつ丼吉兵衛@神戸三宮

お店は地下にある「三宮市場西館飲食街 PLAZA WEST」の中にあり、市場らしく魚屋さんなんかが並んでますねぇ。
その並びにかつ丼の吉兵衛さんはあります。

地下にある三宮市場西館飲食街 PLAZA WEST

お昼すぎぐらいに訪問したのだが、店頭にはカナリの行列ができていて、サラリーマンの方を中心に結構な列。
人気の高さがうかがえるなぁ。

かつ丼吉兵衛のノボリ

かつ丼一杯に行列をなすとは、これはきっとウマいに違いない!

神戸というと、思い当たる名物料理って、神戸牛とかそばめしが筆頭に来るのだが、かつ丼単品で行列ができるとは只事ではない!B級グルメ的にもこれは気になる。というわけで行列に並んでみた。

どうでもいいのだが、店名は「よしべえ」で「きちべい」ではないようだ。

券売機の食券メニュー

まずは店頭にある券売機で食券を購入します。

スポンサーリンク

メニュー

玉子とじかつ丼メニュー
  • かつ丼 600円
  • かつ丼 玉子2個 650円
  • てんこ盛り (大盛り) 650円
  • てんこ盛り 玉子2個 700円
  • だぶる (かつ2枚、玉子2個) 950円
  • みそ汁 50円

基本のかつ丼に玉子が追加か、御飯が大盛りか、とんかつも玉子も両方追加か、の選択内容でわかりやすい。
ダブルにするとカツ2枚と玉子2個はわかるのだが、御飯も大盛りなのかは気になるところだ。

かつ丼のメニュー。ソースカツ丼も同じ価格

メニューは基本は玉子とじかつ丼だが、ソースかつ丼も準備されてて同一価格で提供されてる。

「てんこ盛り」という響きにも何ともトキメクが、ここはトンカツも玉子も2個の欲張りメニュー「だぶる」を選択。
味噌汁とセットになった1000円のボタンをぽちっと押してみた。

お持ち帰りテイクアウトにも対応してるみたいで、券売機のボタンで選択可能だ。

店内のカウンター上

お店は横に長く伸びるオープンな店構えで、厨房を囲むL字のカウンター席のみ。
12人ぐらいで満席になりそうな勢い。サラリーマンの方を中心に、皆ガツガツとカツ丼を食らっている。

厨房内では1人の男子店員さんがかつ丼を作られ、2名の女子店員さんで配膳をされてる。

オーダーが入ると、あらかじめパン粉をまぶしてあるトンカツをフライヤーに入れカツを揚げ始める。
カツがあがると包丁でカツをリズミカルに切っていく。このトンカツをザクザク切る音がまた食欲をそそるぜぃ♪

そして玉子でとじて丼に盛られ完成だ。

かつ丼@だぶる

吉兵衛のかつ丼だぶる

ぬぅおおお〜!

丼にほぼスリキリ一杯に盛られたライスの上に、玉子でとじられたカツが2枚折り重なっとる!

かつ丼だぶるを横から見るとてんこ盛り

たまごは半熟状態でとろとろ。

カツが2枚折り重なるように丼の上に盛られてる

まずはカツを頂いてみた。
と言うか、カツを1枚食べないと御飯にたどりつけないのだ〜。。ウレシイ盛りやなぁ♪

揚げ色はキツネ色を若干通り越した褐色。
衣のつき具合は薄く、イイカンジにダシ汁と玉子が絡んどる。
カツ1枚あたりの大きさは手のひらサイズで、丼いっぱいにカツが鎮座。しかも2枚で折り重なっとるし。。

ロースかつの断面

ひとくち食べると、ロースなのか非常に柔らかい肉で、脂の旨味がイイカンジに詰まってる。うまい。
厚みもかつ丼としてはフツーに厚く1センチぐらいだろうか。

衣は揚げたてサクサク感は残りつつ、ダシ汁を若干吸い込んでて、いい塩梅にパクパクかつがススム♪

おおお!すばらしい!
普通かつ丼だと御飯の量と相談しながらカツをパクツクのだが、このダブルカツは何も心配せず食べられる安心みたいなものがある。

ごはんの盛りは、隣で食べられてる「てんこ盛り」の方と同じ量なんで大盛りやし♪

味付けとなるダシ汁は割とアッサリ目で、カツの脂のうま味と玉子のマイルドなコクを邪魔すること無く、イイ塩梅に全体に染み渡っとる。

半熟トロトロ仕上げの玉子

そして玉子のとじ加減がこれまたイイカンジだ。
若干固まりかけるぐらいのユルさで、半熟トロトロの玉子。うまい。

卓上のタクアンと山椒と七味

そしてかつ丼を半分食べたぐらいで、卓上の山椒と七味を試してみた。
七味はキリリと締まった感じが加わり、優しめのダシ汁の味わいに少しパンチを加えられる。
山椒はウナギなどにかけるアレだが、これが意外にも合う。これはイイねぇ♪

卓上に置かれた食べ放題の黄色い厚切りのタクアン

最後は卓上にある黄色いタクアンを頂いたのだが、こちらが何気にかつ丼にベストマッチングだ。良い箸休めやなぁ。

優しめダシ汁かつ丼にキリリとパンチを与えてくれるタクアン。
しかもかなりの厚切りタクアンなんで、ゴリゴリとかつ丼にはない食感も楽しめるなぁ。

味噌汁

味噌汁はオーソドックスな定食屋で出てきそうな味わい。
50円で追加できるのであれば十分満足できる。

かつ丼吉兵衛の店頭の看板

食べてみると、

優しいダシ汁と半熟トロトロ玉子で仕上げられたかつ丼。基本をおさえたかつ丼だが、シンプルかつ味わい深い仕上がりに大満足。

カツも玉子もダシ汁も突出して特徴があるわけではないが、全てが合わさることで1つの味として完成されたウマいかつ丼に仕上がってて大大満足♪

かつ丼と書かれたノレン

特筆すべきは、かつ丼専門店としてのスバラシさだろう。

かつ丼というと、とんかつ屋や定食屋なんかにもあるメニューだが、なにかメインメニューがあってのかつ丼が存在する店も多いのではなかろうか。そんな中「かつ丼専門店」として運営されてるあたりはスバラシイと思う。

地下のインフォメーション看板

また「かつ丼専門店」という響きから、特別な素材で作り上げた「1点豪華主義的かつ丼」や「究極のかつ丼」なるものも予想され、価格も上がりかねないのだが、フツーに美味しいかつ丼が600円から食べられるのはアリガタイ限りだ。まさに庶民の味方としてのかつ丼だなぁ。

また、大盛りで喰らいたい派には、てんこ盛りやダブル盛りの設定があり、がっつり派にもありがたい限りだ。

神戸三宮センター街側のセンタープラザへの入口

まさに、かつ丼好きのための、かつ丼専門店による、かつ丼が吉兵衛さんにはあるのかと思われた。

神戸三宮センター街の入口(そごう側)

かつ丼気分の時はまたお邪魔したいと思う。

次回はソースかつ丼も試してみたいなぁ。

JR三ノ宮駅

ご馳走様でした〜♪

店名:かつ丼 吉兵衛 (かつどん・よしべい)
TEL:078-392-4559
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目11
三宮センタープラザ西館地下1階B1A-22

最寄駅:旧居留地大丸前駅 三宮 三ノ宮 元町
営業時間:10:30~19:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(※要確認)

スポンサーリンク
katsudon-yoshibei-kobe-s-03-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!