てんこ盛りすぎるカレー!大盛りデカ盛り標準装備!シュクリア(藤沢)

IMG_3866-dpp-01-01-icon

藤沢駅の北口から歩いて5分ぐらい。
駅前の歩道橋になったレンガ道を歩いて、遊行通りに入ったところに「カレーショップ シュクリア」さんはあります。

スポンサーリンク

カレーショップ シュクリア@藤沢

カレーショップ シュクリア@藤沢

商店街に面してるんだけど、目立たない質素な外観。
店頭に掲げられてるカレーのノボリと「シュクリア」の看板が目印だ。

遊行通りにあるカレーショップシュクリア

店頭にはカレーのメニュー内容が書かれているので明朗会計。
安心して入店可能だ。

入口の店名が書かれた看板

ガラガラと引き戸を開け、早速入店してみた。

カウンターに置かれたスプーンとおしぼり

店内は、いわゆるスタンドカレー店という感じの佇まい。
厨房に面したカウンター席のみで、10人ぐらいで満席。カナリ狭い。他のお客さんが座ってると後ろを通るのもギリギリな感じだ。

まずは開いてる席に座りメニューをみてみた。

スポンサーリンク

メニュー

シュクリアのカレーメニュー
  • ポークカレー チキンカレー 550円
  • ビーフカレー 600円
  • ハンバーグカレー 800円
  • ポークカツカレー 800円
  • ハンバーグ目玉カレー 900円
  • チキンカツ目玉カレー 900円
店頭のメニュー

などなどのラインナップ。
基本のカレーが550円と、ほぼワンコインでいただけるのは有難い設定だ
トッピングカレーもどれも1000円以下でステキなラインナップ。

サラダと飲み物がセットになったランチカレーのメニュー

メニューの中からハンバーグ目玉カレーをお願いしてみた。

中盛100円増し、大盛り200円増しも出来るようなので、大盛り具合を店員さん聞いたところ「カナリ多いよ〜」ということだ。

周りで食べてる方は殆どがフツー盛りと案内されたが、明らかに御飯の盛りがおかしい事になってる。

大盛り気分ではあったが、店員さんの「カナリ!」という言葉が気になり、チキンなワタクシは、中盛りでお願いしてみた。。

辛さのメニューは0から70倍まで。それ以上も可能

辛さの選択も出来るようで、「非常に辛い」と表記された10でお願いしてみた。
ちなみに辛さ70までが辛さ調整の1つの基準のようだが、70以上も設定可能なようだ。

辛いもの好きの辛さ達成の色紙

カウンター上に貼られた色紙には、辛さのチャレンジに成功した方の色紙が並べられてる。
100辛とか150辛とか書かれてあり、辛い物好きにも人気のお店のようだ。

厨房内では男女2名の店員さんで切り盛りされてる。
体格のいい男子店員さんが主にカレーを作られて、女性店員さんが配膳などの担当みたいだ。

目の前でライスを盛る姿が見えるのだが、カレー皿の半分位にライスを盛り、しゃもじの裏でパンパンと叩きながら、見事に山盛りのライスが盛られる。

カレーはあらかじめ煮込まれてるようだが、注文が入る度に小さい鍋に取り分け、辛味のスパイスなどを調合されてる。

ハンバーグはあらかじめ作られたものをデカイタッパから取り出し、レンジでチン。最後にライスの山の頂点にハンバーグを置き、さらに目玉焼きを乗せ完成だ。

ハンバーグ目玉焼きカレー@中盛り

ぬううおおおお〜!
カレー皿にルーが波波と注がれ、ライスの盛り+ハンバーグ+目玉焼きの山がビューティフルすぎる!
どことなくタンカーのような船を彷彿とさせるビジュアルだ。

ハンバーグ目玉カレーを横から見ると船のようなビジュアル

皿の半分ぐらいを占拠するライス。近くで見るとカナリ迫力あるビジュアルだ。

波波とそそがれたカレールー

まずは山のふもとのライスを少しずつカレーに絡めながら頂いてみた。

カレーは具材などが溶け込んでいて、トロリと粘度も高くイイカンジにライスに絡む。
まさに、おうちカレーという感じで、ほっこりした気分になれるカレーだ。

辛さは10にしてみたが、中辛よりチョイ辛いぐらいだ。
辛いものフェチなら10以上でも全然いけるだろう。

てんこ盛りライスの上にハンバーグと目玉焼きがのってる

少しづつカレー側のライスを崩しながら食べるのだが、ハンバーグと目玉焼きが、崩落しないように少しづつ少しづつ。
崩落しようもんなら、波波と注がれたカレーがこぼれそうだ。

半熟の目玉焼き

目玉焼きは半熟状態でハンバーグを覆い隠すように頂点に鎮座しとる。
この目玉焼きをカレーに絡めて食べると絶品だ。
まさにカレーと玉子の組み合わせが黄金コンビだということが再認識できる。うまし!

ライスの上に厚みのあるハンバーグと目玉焼きが鎮座

ハンバーグは丸型でコロンと小さめだが、けっこう厚みがある。
レンジでチンだったので、あまり期待してなかったが、コレがなかなかうまい。
手作り感のあるハンバーグで、そのままでもイケルし、カレーと絡めてもイイカンジだ

ハンバーグは小さいが厚みがありウマイ

そしてカレーを食べ続けるのだが、やはりパンパンと叩きながら盛られたライスは、中身がぎっしり詰まってて圧巻の量だ。

まさに大盛りに匹敵するシュクリアのハンバーグ目玉カレー

カレーを食べ続けると、少しづつ辛さも効いてきて、最後お方はしっかり辛味が感じられる。でも辛すぎることはない。

卓上のキャベツの酢漬け、福神漬け、タマネギの酢漬け

最後は卓上に置かれた、キャベツの酢漬け、福神漬、タマネギの酢漬けを頂きながら、カレーを頂く。
カレー屋さんとして福神漬けはデフォルトだが、キャベツの酢漬け、タマネギの酢漬けがあるのはアリガタイ。
カレーを食べる最後の口直しとして美味しく頂ける酢漬けだ。

シュクリアの店頭の看板

食べてみると、

なんだか昔懐かしい感じのカレーで、まさに「おうちカレー」と言うべき優しい味わいのカレーに大満足。
ハンバーグや目玉焼きを含めても1000円以下で食べられる価格設定もアリガタイなぁ。

遊行通り

特筆すべきは、盛り様だろう

深めのカレー皿に山のようにキレイに盛られたライス。波波と注がれたカレールー。
ビジュアル的に見ただけでも思わず笑いそうになる盛り様に大満足だ。

しかも食べ応えも十分で、中盛りとはいえどカナリ圧巻。

シュクリアさんの並盛りのカレーは、通常のスタンドカレー店なら明らかに大盛り以上に匹敵する量だろう。常連さんの中には御飯少なめとかでオーダーする人もチラホラいたし。。

大盛りだとルーの追加ができるようだったので、カレールーを入れる余裕が無いほど、更に山高く幅も大きくライスを盛ってもらえそうだ。

まさにシュクリアさんの気前のいいカレーの盛りは、カレーを思う存分食べて欲しいという気持ちの現れなのかと思われた。

藤沢駅

藤沢でカレー気分の時は、またおじゃましたい。

次回は大盛りの方をチャレンジしてみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:シュクリア (Shukriya)
住所:神奈川県藤沢市藤沢96 遊行通り レディオ湘南前
最寄駅:藤沢駅
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜(※要確認)

スポンサーリンク
IMG_3866-dpp-01-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!

1 個のコメント