立ち食いレベルを超越してる!ヤバイ讃岐うどん!こくわがた(本郷三丁目)

kokuwagata-udon2173-icon

本郷三丁目駅から歩いて1分ぐらい。
駅を出たら本郷通まで進みチョイ歩いたところに「うどん こくわがた」さんはあります。

スポンサーリンク

こくわがた@本郷三丁目

うどん こくわがた@文京区本郷

比較的大通りに面した居酒屋とかの並びにあるんだけど、うっかりしてると見逃してしまいそうなシンプルな佇まい。

本郷通り

白を貴重とした佇まいだが、通りを歩いてると一見うどん屋さんと気づかないぐらいだ。(初めて通って、1回通りすぎてしまった。。)

本郷三丁目駅の案内

そもそも「本郷三丁目」ってどこやねん!て人もいると思うのだが、東京ドームや後楽園と御茶ノ水のあいだぐらいにある、都内でもわりと中心地的なロケーションだ。

店頭には手打ちで麺を打たれてるところ(製麺室?)があり、麺打ちが通りからもよく見える。

店頭に書かれたうどんメニューの数々

店頭にはオススメのうどんやトッピングの内容が書かれて明朗会計。安心して入店可能だ。

店内に入るとまずは食券を購入だ。

スポンサーリンク

メニュー

店内の券売機メニュー

一番上のデカイボタンは「玉子しょうゆうどん」になってて、イチオシ感が漂う。

そのうどんも麺量が小、並、大と分かれてて、
冷たいうどん並だと、

  • 玉子しょうゆうどん 420円
  • かけひやひや 390円
  • すだちしょうゆうどん 390円
  • 揚げなすかけひやひや 520円
  • 山芋とろろわさびしょうゆうどん 500円

などなどの冷やしうどんのラインナップ。筆頭のでかいボタンやメニューの数からすると、どうも冷の方がオススメのようだ。

温かいうどん並は、

  • かけあつ 390円
  • すだちしょうゆうどん 390円

の基本ラインナップに、トッピングの組み合わせができるようだ。
その他にも、色んな具材を組みあわせた「こくわがた」オリジナルメニューも準備されてるようだ。

冷うどんにもトキメクが、うどんのキホンとも思える温かいうどんを頂くことにした。麺の量も選べるので、とりあえず大!
トッピングは左から順にキホンと思われる、鶏天、ちくわ天をぽちっとな。

食券

券売機で食券を購入すると、そのまま券をわたさずに席で待つよう案內される。
食券を買ったときにオーダーが通ってるようで、出来上がりに食券と引き換えだ。

店内の立ち食いカウンター席

店内は厨房に面した席と壁に向かった席の2列で、奥に長く伸びる店内。すべて立ち食い席だ。
サラリーマンの方も居るが、場所柄学生さんと思しき方も多く見られる。

そして5分ほどで食券の番号下3桁が呼ばれ、受け渡しのカウンターにうどんを取りに行く。キホン、セルフサービスだ。

受け渡しの際は、カウンターに置かれた天かす、おろし生姜をお好みでどうぞ!と勧められる。

かけうどん大

かけうどん大

むおぉ〜!
手打ちで太さがマチマチだが、エッジの立ったうどんのザラツイた光沢感が何ともうまそうだ。

琥珀色で透明感のあるダシ汁

まずはダシ汁を一口頂いてみた。ずずっ!
琥珀色をした透明感のあるスープで、イリコベースなのか非常に口当たりのやさしい感じ。
やさしい感じなんだけど、しっかりダシが立ってて、うまい。

太さはマチマチの手打ち麺

麺はプリプリっというよりは、適度な弾力があり、柔らか目という感じだ。

やさしいイリコベースのダシ汁に、優しい弾力のうどん麺。
啜る度になぜかホッとする味わいで、スルスル入る感じだ。

温かい、かけうどん大

受け渡し時に頂いた「おろし生姜」を少量入れてみたが、コレまた相性グンバツだ。
やさしい味わいのダシ汁に、生姜風味のアクセントと少し尖った感じが加わる。。いいねぇ。

鶏天&ちくわ天

鶏天と竹輪天

別皿で供される鶏天と竹輪天。
どうも揚げたてのようで、アツアツ鶏天を口に含むと肉汁がジュワ~っと溢れだし、ハフハフおいひ〜モードだ♪

提供時間から考えるとオーダーごとに揚げてるようだ。これはウレシイ!

うどんに入れた鶏天

鶏天をうどんに投入して、衣にうどんのダシ汁を浸す。
たっぷりと、ヒタヒタになるまで衣を浸すと何とも味わい深い。

鶏天の味付けは唐揚げ的なニンニク生姜醤油を思わせる下味だが、ニンニクと生姜は抑えめで、甘めの醤油が立ってる感じだ。

ダシ汁を吸った衣と鶏肉そのものの肉汁。
ダブルジュワジュワがたまらんですねぇ。

うどんに入れた竹輪天

ちくわ天にもタップリと汁を吸わせてカブリツク!
弾力がすくない柔らかめの竹輪で、うどんの相棒として美味しく頂ける。

そして、うどんを啜り終わり、最後のダシ汁のみで頂く。
生姜を投入して若干キリッと締まったダシ汁が、バツグンにうまい。

スープを飲み終わったうどんの器

オロシ生姜は今回控えめに入れたが、寒い季節なんかは体が温まって良さそうだ。

「うどん こくわがた」と書かれた袖看板

食べてみると、

やさしいダシ汁に、手打ちのうどん麺。ただそれだけでも十分にうまいうどん。
そこに、うどんの相棒とも言える天ぷらの旨さもキラリと光り大満足だ。

店頭の営業時間が書かれた立看板

特筆すべきは、このうどんが立ち食い価格で供される点だろう。
店内で手打ちで作られるうどん麺は、それなりに手もかかるだろうし、管理も大変やと思う。

そのうどんが、かけうどん並で390円、大でも490円のワンコイン以下の立ち食い価格で供されるのだから、驚きでありウレシイとしか言い様がない。

本郷三丁目駅から本郷通りを曲がる角

立ち食いうどんとなると「サクっと腹を満たす」的なジャンルになるのかもしれないが、
こくわがたさんのうどんは、「本格うどんを立ち食い価格で。」的な感じで、うどん好きにはタマラナイ。

じつは関東お蕎麦文化圏だと、うどんは蕎麦の影に隠れて、そのアイデンティティすら発揮できないことが多いのではなかろうか。
そんな中うどんに特化したコクワガタさんのような存在は、うどん好きにはタマラナイ存在やと思う。

うどんの相棒ともいえる揚げたてアツアツの天ぷらもいい味を出してる。しかも安い。
今回たべた鶏天、竹輪天はバツグンに美味かったんだけど、あくまでもうどんの存在ありきで、うどんの引き立て役としてイイ仕事してる感じだった。

本郷三丁目駅

都内でうどん気分のときは、またお邪魔したい。

次回は冷やしの方を食べてみたいな。
冷やしの麺の食感がマジ楽しみだ♪

ご馳走様でした〜♪

店名:こくわがた
住所:東京都文京区本郷2-39-7
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線、本郷三丁目駅
営業時間:月11:00~21:30
火~金7:00~9:00,11:00~21:30
土11:00~15:00
※麺がなくなり次第終了
定休日:日祝日(※要確認)

スポンサーリンク
kokuwagata-udon2173-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!