麺 やまらぁ(人形町/ラーメン、つけ麺)鶏白湯のうまみ

人形町から歩くこと3分ぐらい。
大通りから一本入った静かな通りに「麺 やまらぁ」はありあました。

スポンサーリンク

麺 やまらぁ@人形町

外観は黒を基調にした割とオサレ目な感じ。
入り口のテントには「らぁ麺 つけ麺 やまらぁ」と書かれています。

店内に入るとまずは食券を購入します。
基本メニューは、
やまらぁ 700円
しおらぁ 750円
みそらぁ 800円
やまつけ 750円(醤油味つけ麺)
しおつけ 800円(塩味つけ麺)
みそつけ 850円(みそ味つけ麺)

激からぁ 950円(夜の部限定)
台湾まぜそば 800円(時間限定)
なんてのもあるようです。

その他、玉子入りは100円アップの設定だ。

ランチタイムの11:00〜14:00だと麺の大盛りか玉子がサービスになるようだ。

まずは初訪問なんで、基本で有りそうな一番左上の「やまらぁ」を押してみました。
ランチタイムでしたので玉子のサービスをお願いしてみた。

店内はけっこう狭くて、厨房に面したカウンター席のみで10席ぐらい。

厨房内では恰幅のいい男子店員さん2人で切り盛りされてます。どちらが山さんだろう。。。?
麺を温めたり、トッピングしたりと息のあったオペレーションでラーメンを作られてますね。

そして10分ほどで「やまらぁ」が供されました。


やまらぁ700円、ランチタイムの味玉サービス

濃厚そうな色をしたスープですね〜♪

まずは一口スープを啜ってみると、鶏白湯ベースで深みのある鶏の出汁が漂い、その上から魚介の旨味が加わりしっかりとした味わいのスープだ。見た目の色から濃厚そうかと思ったが、わりと優しめの味わいだ。
鶏白湯と魚介のバランスがうまくまとまっていて、魚介の押し出しが強すぎることはない。

醤油味ということだが甘みのある醤油の感じがホンノリとする程度。
鶏白湯のおだやかな印象が強いラーメンだ。

若干とろみのあるスープは麺への絡みもよく、ズルズルと麺を啜るとイイカンジにスープがたくり寄せられる。

麺は中太ストレート麺。ゆるくウエーブがかかっていてプリプリしてる。
啜る時はヤワメの感じで、口に含むとプリプリ食感が楽しい。

トッピングのチャーシューは結構厚め。たべごたえありますね〜。
でも脂身はほとんどなく、至ってヘルシー♪

味玉はしっかりとした味付けで、黄身がジュルリと半熟化してる。
スープと一緒にチュルルンと啜ると格別だ。

食べてみると、鶏白湯の深みのある出汁が印象的なスープで、魚介などの旨味もバランスよくまとまって美味しかった。
優しい鶏白湯ベースの出汁だけど、全体的には魚介などの旨味がしっかり詰まったラーメンだった。

ガシッとワイルドな濃厚ラーメンが食べたい人には、今回頼んだ鶏白湯醤油「やまらぁ」だとチョト物足りないかもしれない。
みそ味の「みそらぁ」なんてのもあるので、ソチラのほうがいいかも。。

人形町にいくときは、またおじゃまします。
ご馳走様でした〜♪

店名:麺 やまらぁ
TEL:
住所:東京都中央区日本橋人形町2-29-3
最寄駅:人形町、浜町
営業時間:11:00~15:00,18:00~21:00 土11:00~15:00
定休日:日祝日(祝日営業日あり)※要確認

スポンサーリンク

 関連記事