スタミナ焼きが絶品!池袋のガッツリ定食屋!洋庖丁(ようぼうちょう)

youboucho_stamina_0144-01-icon

池袋駅西口から歩くこと5分ぐらい。
ちょうど池袋郵便局の交差点の近くに「洋庖丁(ようぼうちょう)」さんはあります。

スポンサーリンク

洋庖丁「ようぼうちょう」@池袋

洋庖丁@池袋

目立たない外観で、看板には「洋庖丁」と書かれてあり、包丁の模様がたくさん描かれてる。

夜の訪問だったが、お店を探して「たしか、このあたりかなぁ」とiPhoneマップで検索してたら、実はお店の目の前にいたというぐらい目立たないのだ。

店頭の写真付きメニュー

店頭には写真付きで料理メニューが案内されてるので明朗会計。
安心して入店可能だ。

店内に入ると、まずは食券を購入。

スポンサーリンク

メニュー

店内の写真付きメニュー 店内の券売機

  • スタミナ焼き定食 800円(当店一番人気)
  • ポーク焼肉定食 680円(大780円)
  • ジャンボ焼定食 780円
  • からし焼き定食 680円(大780円)
  • なすと肉の生姜焼き定食 780円
  • カニクリームコロッケ定食 780円
  • メンチカツ定食 780円
  • ハンバーグ定食 800円

などなどのメニュー設定だ。どのメニューも1000円以下でガッツリいけそうなラインナップ。

基本のメニューに、ミニコロッケ、ミニメンチカツ、などのオプション追加も可能。
ライス大盛りは100円アップだ。

どのメニューも写真を見てるだけで迷ってしまう内容で、タレ焼き、からし焼きなど洋包丁さんならではの内容にも惹かれる。

迷った時は筆頭メニュー、一番上のボタンの法則(?〙から、当店一番人気とも書かれた「スタミナ焼き定食」をポチリと押してみた。

食券を店員さんに渡し店内へ。

店内の卓上調味料類。ごましおもある

店内は厨房に面したカウンター席と、2人がけのテーブル2席、4人がけのテーブル1席とカナリ狭い。

客層的には男子率がかなり高く、料理の内容もメインの定食にコロッケ系をトッピングしたりと、みなさんガッツリといかれてる。

どうでもいいのだが「洋庖丁」の「庖」って難しい漢字だけど「包丁」の「包」と同じなのかなぁ。
しかも呼び名が「ようほうちょう」ではなく「ようぼうちょう」。。。むずかしいなぁ。。

厨房内では2人の男子店員さんが料理を作られてる。
一人飯の客が多いからか、店内にはフライパンで炒める音だけがジャージャーと響いていて、なんとなく殺伐とした静まり返った定食屋さんという感じだ。

そして10分ほどでスタミナ焼き定食が供された。

スタミナ焼き定食

スタミナ焼き定食

こんもりと盛られた野菜とお肉の炒めもの。
頂点には生卵がのせられてる。

スタミナ焼きの生卵をクラッシュ

まずは生卵を潰してかき混ぜて頂いてみた。

キャベツを中心にニンジン、タマネギ、ニラなどが大量に入った野菜炒めという感じだ。
お肉はバラ肉が入っていて、脂の乗りもよくプルンとしてる。

甘めのタレに絡んだスタミナ焼き

タレがなかなか濃厚で、甘みが強いパンチのある味わいで、味噌やニンニクの味わいも。
どことなく大衆中華料理店の野菜炒めを彷彿とさせるタレだが、味のパンチは洋包丁さんオリジナルっぽい。

野菜てんこもりのスタミナ焼き

よーく炒められた野菜は、シャキシャキ感が抑えられ、しんなりする直前まで炒められとる。
このクタクタになる寸前の野菜の甘みと、パンチのあるタレがご飯を進めてくれる。うまい!

ノーマルライスでも結構多い

ライスは普通盛りでお願いしたが、けっこうシッカリ目に盛られとる。
平皿にこんもりと盛られたライスはふっくらと炊きあがって、スタミナ焼きの相棒として美味しく頂ける。

野菜具沢山味噌汁

味噌汁はキャベツなどのお野菜たっぷり
野菜の甘みがなんともうまい味噌汁だ。

卓上にはかけ放題の「ごましお」も置かれてるので、ごはんにふりかけ派にはアリガタイ。
スタミナ焼きの味がけっこシッカリしてるので、お好みに合わせてという感じかな。

洋庖丁のスタミナ焼き

そしてスタミナ焼きを食べ続けると、コレが意外にも量が多い。
見た目ソコソコな盛りに見えたが、野菜もてんこ盛りやし、お肉も意外と多い。お腹いっぱいで完食だ。

店頭の立看板

食べてみると、

甘みのある濃厚タレが絶品で、ご飯がワシワシと進む味わいに大満足。大衆中華料理屋の野菜炒めを彷彿とさせる「スタミナ焼き」だったが、タレに関しては洋庖丁さんオリジナルで、ワシワシご飯が進む濃厚な味わいだった。

野菜の炒め具合がナカナカで、シンナリする寸前ぐらいまで炒められてて、お野菜の甘味が味わえてイイカンジだった。

特筆すべきは、その盛り具合だろう。
見た目はフツー盛りの野菜炒めに見えたが、食べてみるとカナリの食べ応え。
特に野菜の多さがキラリと光り、野菜不足の現代人としてはホントありがたい限りだ。心なし体が健康になった気がするなぁ。

またご飯を加速させてくれる甘みのある濃厚なタレも特筆もんだ。

池袋西口方面で定食気分の時はまたお邪魔したい。
次回はジャンボ焼きなるものを食べてみたい。なにがジャンボなんだろう。。

ご馳走様でした〜♪

店名:洋庖丁 池袋店「ようぼうちょう」
TEL:03-5952-1705
住所:東京都豊島区池袋2-41-6 第1ジャンポールビル1F
最寄駅:池袋駅
営業時間:11:00~23:00
定休日:日曜日(※要確認)

スポンサーリンク
youboucho_stamina_0144-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!