つけ麺 ちっちょ極「きわめ」(渋谷/牛ホルモンつけ麺)

渋谷から歩くこと15分ぐらい。
道玄坂を東急渋谷本店に向かって歩き、さらに代々木公園の方に向かって歩いたところに「ちっちょ極(きわめ)」はありました。


つけ麺 ちっちょ極@渋谷

お店はビルの1Fにあり、飾らない外観で、入り口上には小さい木の看板があるだけです。
近くに行くと立看板もあるのでスグに分かりますね。

店名の「ちっちょ」って方言なのか、よく意味がわかんないけど、
なんだか「ちょっちゅね~」の具志堅用高を連想してしまいますね~。。。

店内に入るとまずは食券を購入します。

メニューは基本的につけ麺が多く、
筆頭メニューのオススメらしい、牛ホルモンつけ麺850円
特製ホルモンつけ麺1100円

つけ麺 750円
味玉つけ麺 850円
特製つけ麺 1000円
つけ麺ハーフ味玉付き 650円(女性限定)

ラーメンもあるようで、
濃厚魚介とんこつラーメン700円
などなどが設定されてますね。

基本のつけ麺よりも上に書かれた筆頭メニュー「牛ホルモンつけ麺850円」を押してみましたよ。

なんと、麺の大盛りが50円アップでいける素敵な設定。もちろん押してみましたよ〜♪

つけ麺に牛ホルモンが入っているなんてナカナカ珍しいけど、ふつうチャーシューが入っていることを考えると、内臓系の濃厚さが加わり、間違いなく合うだろうなぁ。。

店内は比較的せまく、厨房に面したカウンター席と、入り口付近のテーブル席が1つだけ。

意外と女性に人気のお店のようで、女性限定のハーフセット食べられてる人が多いなぁ。。

そして15分ほどで「牛ホルモンつけ麺」が供されました。


牛ホルモンつけ麺850円+大盛り50円

褐色で美味しそうな色をしたつけ汁と若干黄色味を帯びた麺です。

まずはつけ汁に浸して頂いてみた。

ぬおおおお〜!

魚介豚骨のドロッとしたつけ汁は、シッカリとした豚骨ベースの甘みが出ていて、魚介の感じも際立ってるぅ。
粘度も高く、いい塩梅で麺に絡んでくるつけ汁です。

つけ汁の中にはホルモンがゴロリと入ってます。

口に含むと、甘みのあるつけ汁以上の濃厚なホルモンの甘みが口いっぱいに広がります。

ホルモンというより、どことなく焼肉屋の「マルチョウ」に近い甘〜い味わい。くにゅくにゅした食感もイイカンジだ。

このホルモン、メチャメチャうま~い。
特製にしとけば良かった〜。。。って感じだ。

基本になる出汁は、高知のカツオがベースになってるらしく、下味の鰹出汁がいい仕事をしてくれてる感じだ。

つけ汁の中には細いタケノコとキャベツが入ってますね。

ホルモンのクニュクニュした柔らかい感じと対照的に、キャベツやタケノコのシャキシャキ感が出てイイカンジ〜♪

麺は若干黄色味をおびた太麺。
国産小麦を使用した自家製麺のようだ。

ゆるいウエーブが掛かっていて、つけ汁の絡みもいい感じだ。

丼の縁にはレモンが置かれていて、麺にかけて頂くとサッパリといただけますね。

最後はシメのスープ割りを頂いた。

つけ汁自体の麺への絡みが良いため、残りのつけ汁がかなり少なくなってしまうが、残りのつけ汁量に合わせてスープを注いでくれます。

濃厚なつけ汁のうま味がやわらいで、シメのスープ割りとして美味しくいただけました。

スープと一緒に入れてもらえる刻み海苔で、磯の香りもプラスされてイイカンジにシメられましたYO〜。

食べてみると、高知(土佐)のつけ麺ということだったが、鰹ベースの濃厚な豚骨魚介のつけ汁だけでもカナリ楽しめるつけ麺でした。

甘みのある牛ホルモンが追加されることで、更につけ汁にうま味が加わって、ホント大満足のつけ麺だった。

ホルモン自体も甘みがあり、濃厚な味わいで大満足でした。

「ちょっちゅ」どころか「かなーり」満足度の高い「ちっちょ極」さんのつけ麺に悶絶でした♪

渋谷に行くときはまたお邪魔したいと思います。
次回はゼッタイ特製ホルモンつけ麺にしたいと思います。

ご馳走様でした〜♪

店名:つけ麺 ちっちょ極 (きわめ)
TEL:03-3466-5382
住所:東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビルB1A
最寄駅:渋谷 神泉
営業時間:11:00~16:00,17:30~23:00
土日祝11:00~16:00,17:30~22:00
麺・スープが無くなりしだい終了
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事