バリ激辛ガラムカレー!スパイスあふれる福岡の超絶品カレー!GARAM

福岡市営地下鉄、渡辺通駅が最寄り駅。
通称「渡辺通一丁目」の交差点近くに、カレーのガラムさんはあります。

スポンサーリンク

カレー ガラム@福岡

ガラムのお店の外観

日赤通りから一本入った高砂のカナリ狭い路地にあり、車1台が通るのもやっとぐらいの通りにあるガラムさん。

近くにはFM福岡や渡辺通1丁目の老舗スーパー「サニー」がある、割りとにぎやかな町並みだ。

主張しないひっそりと目立たない外観で、一見カレー屋だということすら分からないくらい質素な店構え。

店頭に貼られた行列時の並び方の案内

こちらのガラムさん、福岡でもカナリ人気の高いカレー屋さんで、ランチタイムの行列は当たり前の人気店。

開店の12時ジャストに訪問してみたが時すでに遅し。。1巡目で入店することができず、3巡目の30分待ちでの入店。カレー屋にしては、かなり回転がゆっくり目なので、並ぶタイミングは注意が必要かも。

店頭のGARAMと書かれた看板

並んでいる間にも、ぷーんとカレーのスパイシーなスパイスの風味が店頭に流れ出てきて、空腹感を更に刺激してくる!

店頭には1-7-4と書かれてる。住所の高砂「1-4-7」の数字だ

そして順番が回ってきて、早速入店してみた、

CURRY RICEと書かれた扉

店内は厨房に面したL字のカウンター席のみで、6席で満席になってしまう狭さ。

どことなくアジアンテイストな感じの店内だ。

店内のカウンター席。黄色い壁が見える。

厨房内では一人の男子店員さんで切り盛りされてて、オーダーが入るごとに1食づつスパイスを調合して、片手鍋でカレーを作られてる。

スポンサーリンク

メニュー

壁に書かれたカレーメニュー
  • チキン 800円
  • キーマ 850円
  • ガラム(激辛) 850円

のシンプルな3ラインナップ。

季節限定なのか、暖かくなったらスペシャルカレーなんかもラインナップも加わるようだ。

筆頭メニューがチキンカレーなのでオススメカレーなのかと思われたが、店名にもなってて「激辛」の表記がされてるガラムカレーが無性に気になり、オーダーしてみた。

他のお客さんのチキンカレーやキーマカレーは辛さの段階を選べるようになってて、辛いものフェチにも安心のシステムのようだ。

黄色い壁に貼られた名刺の数々とメニュー

店内のBGMはレトロなアメリカンミュージックが流れていて、待ち時間も心地よく過ごせるラ・バンバなどの懐かしい曲が流れてる。

そしてオーダーから10分ほどでガラムカレーが供された。

ガラムカレー

ガラムカレー

ぱっと見た感じ、黒々としたカレールーは、相当辛そうな色合いだ。

チキンカレーでないガラムカレーでもチキンがきちんと2本入っているのが何ともウレシイ。

黒々とした激辛ガラムカレー。チキンが2本入ってる

まずはライスに黒々としたカレールーをかけて頂いてみた。

ひとくち口に含むと、芳醇なスパイスの香りがふわっと鼻孔をくすぐり、本格派なスパイシーカレーという感じ。

店頭には「カレーライス」の表記はあるのだが、いわゆるカレーライス屋とは違い、本格的なスパイスをふんだんに使ったカレーという感じだ。

サラサラカレーをライスに絡めて、スプーンで持ち上げてみた。

シャバシャバのカレールーに合わせるライスは、カレー向けに炊かれているようで、若干硬めの炊き加減。黒い穀物的なものも若干入ってる。

ちょうどシャバシャバのルーと硬めのライスが絡まったときに、絶妙な口当たりを見せる感じだ。

そして食べ続けると、「激辛」と表記されてた意味が分かってくる。スパイスがかなり効いてくる辛さで、舌先でピリピリというより、全身に辛さが回ってる感じ。

頭皮とか毛穴がチリチリと熱くなるような、どことなく体に良さそうな辛味で、全身がポカポカと温まる感じだ。

マッシュポテトが添えられたライス。

ライスの脇にはマッシュポテトがついてて、激辛モードの箸休めとしてイイ仕事をしてくれる。

ジャガイモなのだが、どことなく甘みがあり、カレーの刺激を穏やかに緩和してくれる。

このマッシュの存在は、ガラムカレーにベストマッチングな一品だなぁ。

ライスに絡めたサラサラカレーとチキン

そしてチキンを頂くのだが、スプーンしか無いのでグサッと刺してみると、身がホロホロと崩れるように骨から取れる。口に含むとチキンとシャバシャバのルーが絶妙に絡み合い、かなりうまし!

カレールーの中にはチキン以外の姿は全く見えないのだが、ローリエの葉が1マイ入ってる。大きな鍋で作るカレーとは違い、一杯づつ丹念に作られたカレーならではという感じだなぁ。

そして最後はミニラッシーを頂く。

食後のラッシー

若干トロミのあるサッパリとした口当たりのラッシー。甘みは抑えめでヨーグルト感が前面に来る感じで、スパイスの利いた激辛カレーのあとには、このくらいの甘みが丁度いいあんばいだ。

食べてみると、、

スパイスのガツンと効いたガラムカレー。

かなりインパクトのある辛さで、ただ辛いだけでなく体の芯からポカポカ温まり汗が自然と溢れ出す、本格的なTHEスパイスの効いたカレーという感じだった。

黄色い壁にかけられたメニュー類

舌先などを刺すような辛さではなく、体の芯から効いてくる感じで、食後は心なしか体が軽くなり、健康になった気がするカレーだったなぁ。

辛さのインパクトもあるのだが、辛さを中和させてくれるマッシュポテトや食後のラッシーまでついてて、ナカナカ満足度の高いカレーだった。

店頭のガラムの文字

カレー好きの方で、とくにスパイスの利いた激辛カレーが好きな方なら、ぜひ試してみてはいかがだろうか。。カナリおすすめデス!

カレー気分のときは、またお邪魔したい。

次回はキーマカレーも試してみたいなぁ。

ご馳走様でした~!

店名:GARAM
TEL:070-5814-1242
住所:福岡県福岡市中央区高砂1丁目7−4
最寄駅;福岡市営地下鉄 渡辺通駅、西鉄バス渡辺通1丁目バス停、西鉄薬院駅、
営業時間:12:00~14:15、18:30~21:00
ランチ営業
定休日:日曜・水曜(※要確認)

スポンサーリンク

 ■関連記事

 ■みなさんのツイート!