カツが2倍のダブルカツカレーが絶品!カレーハウス リオ(横浜駅西口)

curry-rio-yokohama0439-01-icon

横浜駅西口側から直結の相鉄ジョイナス。
地下の飲食街「ファンシーレストランアベニュー」の中に「カレーハウス リオ」はあります。

スポンサーリンク

カレーハウス リオ@相鉄ジョイナス本店

カレーハウス リオ@相鉄ジョイナス本店

外観はカレー屋らしく、黄色を基調とした佇まいでわかりやすく、目立ってる。
店頭には「ジョイナス本店」と書かれてあり、こちらがカレーハウス リオの本店なのだろうか。

リオの店頭のサンプルケース

店頭にはデカイサンプルケースもあるので、メニューの内容と価格が分かりやすい。
よーく品定めして入店可能だ。

券売機メニュー

店内に入るとまずは食券を購入します。
トッピング系のカレーやセットを含めるとカナリの数のラインナップ。

店頭にあるサンプルケースで決めて入店しないと、券売機の前で迷ってしまいそうな勢いだ。

スポンサーリンク

メニュー

  • ポークカレー 580円
  • チキンカレー 580円
  • ビーフカレー 700円
  • カツカレー 700円

などなどのラインナップ。横浜駅内の飲食店価格としてはナカナカリーズナブルだ。
トッピング系カレーも充実してるので、選択の幅もカナリ広い。

お持ち帰りテイクアウトのサンプルケース

その他、ナポリタン、シシカバライス、リオ風ピラフ、なんてメニューもあるようで、お持ち帰りテイクアウトにも対応してくれるようだ。

サンプルケースのダブルカツカレー

今回は入店前にサンプルケースでひときわ目を引いた「ダブルカツカレー」をぽちっと押してみた。

ダブルカツカレーのボタン

カツがダブルで2枚入っていて、カレーソースも1.5倍のスペシャル感アリアリのカツカレーだ!

カレーハウスリオの紙ナフキン

店内の開いてるカウンター席に座り食券を渡す。
食券を渡す際に「カレーは中辛でよろしいですか?」と尋ねられる。

中辛以外は何がありますか〜?と尋ねると、甘口、大辛、激辛が対応とのこと。

辛さの準だと、甘口<中辛<大辛<激辛みたいで、中辛が基本ということやな。。

壁に書かれた辛さの案内と料理提供時間の案内

なんだかカレーな気分やし、しっかりカレー感を楽しめそうな「激辛」でお願いしてみた。

レシート領収書の発行案内

店内はいわゆるスタンドカレー店の風貌で、吉野家のようなコの字のカウンター席が2箇所ほど。厨房は奥に別にもうけられてる。
スタンドカレー店というと割と狭い印象の店が多いが、こちらのリオさんは結構広い。

店内はサラリーマンのわりと多く、横浜駅という大きな乗り換え駅ということもあり、デカイ旅行かばんなどを持ってる人もチラホラと。。
カツカレーを食べてる人が多く、人気のようだ。ダブルカツカレーを食べてる人はあまりいない。。

そして3分ほどでカレーが供された!
早っ!早すぎる!

ダブルカツカレー@激辛

カレーハウスリオのダブルカツカレー@激辛

ぬぅおおお〜〜!

大きめの楕円深皿に盛られたダブルカツカレー。

ルーがたっぷりと注がれてて、カツも折り重なるように2枚盛られてる。
ライスの姿はほとんど見えない。

まずはカレーを頂いてみた。

カレールーの上には辛味のラテアートのようなものが

野菜などが溶け込んだカレールーは、非常にコクがあり味わい深い。
タマネギとかフルーツの煮込まれたような甘味のあるコクが効いてる。うまい。

「大辛ソースの赤い粉はパプリカの粉」と書かれた案内

ルーの上にはラテアートのようなものが掛けられてる。
大辛にはパプリカの粉が掛けられてると書かれてあるが、これは激辛ソースなのかなぁ。

折り重なる2枚のカツ

カツは提供時間から間違いなく揚げ置き感アリアリなんだけど、カレーの相棒としてのカツであればグッドジョブすぎる。
肉自体はさほど厚くないが、薄いキツネ色に揚げられた衣がイイカンジだ。

カツの断面

カレーと絡めようもんなら、衣が剥離しそうな勢いのデリケートなカツ。
辛味の効いたカレールーに絡めて食べると絶品だ。

最初はさほど辛さが感じられなかったカレールーも、食べ続けると次第に辛さが効いてくる。
途中からはチョイ痛いぐらいの刺激がビシバシ効いてくる。でも辛すぎることはない。

辛い!うまい!辛うまい!。。
辛さが食欲を増進させてくれて、ワシワシカレーがススム〜♪

辛さ的には、辛口のひとつ上くらいの辛さなんで、辛いものフェチの人には結構いいかも。

薄いかつの衣とライス

カツ自体は薄いのだが、入ってる枚数がナカナカ多く、満足度も高い。
ライス自体はフツー盛りなのか、標準的な量だが、カツとカレールーの多さでカナリ満腹。

とんかつが2枚盛られたダブルカツカレー

さらに上の満腹感を味わうなら、ライス大盛りの選択肢もありかと。

卓上の福神漬け

卓上のらっきょう

卓上にはカレーのお供の必須アイテム、福神漬とらっきょうが置かれてる。
これが食べ放題なのもカレー好きとしてはホンマにアリガタイなぁ。

サンプルケースの番号と食券ボタンの番号の案内。

食べてみると、

カツが2倍、そしてルーも1.5倍。十分にカツカレーが堪能でき大満足だ。
まさにウレシサ2倍2倍〜♪という感じだ。ごっつぁんです♪

券売機に書かれた、甘口、大辛、激辛の案内

特筆すべきは、辛さが選択可能な点だろう。
デフォルトは中辛を勧められるが、甘口、大辛、激辛の中から無料で選べるのはうれしい限りだ。
辛さの基準は人それぞれ、好みだってあると思うし、この選択肢はなんだか嬉しいなぁ。

店頭のオススメ品カツカレーの案内 なすチーズカレーと半スパカレーがおすすめの案内

カレーとしてはスパイスげメチャメチャ効いてるとか、インド風とかではないが、スタンドカレーとしての味わい的には十分に満足度の高いカレーだった。

しかも価格もかなり安い。横浜駅に直結という立地でありながら、基本のカレーが580円からあるのは嬉しい限りだ。
今回のスペシャルなカツカレー「ダブルカツカレー」でも880円なのだから、安すぎるとしか言い様がない。

相鉄ジョイナスのファンシーレストランストリートの入口

公式ホームページによると、1960年創業なんで半世紀以上カレーを提供されてるリオさん。
まさに横浜のカレー文化を継承し続けてるカレー屋さんではなかろうか。

いまは以前より店舗数も少なくなり、今はこちらの相鉄ジョイナス店と上大岡店の2店だけのようだ。

カレーハウス リオの看板

横浜でカレー気分の時またおじゃましたいなぁ♪

次回はスペシャルビーフカレーを食べてみたい。なにがスペシャルなんだろう。。

横浜駅西口の相鉄ジョイナスの入口

ご馳走様でした〜♪

店名:カレーハウス リオ 相鉄ジョイナス本店
TEL:045-311-0037
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B2F(2014年8月にジョイナスB2Fに移転リニューアルオープン。訪問店はリニューアル前のB1F店)
■B2F移転後のカレーハウスリオの記事はこちら、、

最寄駅:横浜駅 JR 東横線 京急線 相鉄線 横浜市営地下鉄ブルーライン
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:不定休(相鉄ジョイナスの休みに準ずる※要確認)

スポンサーリンク
curry-rio-yokohama0439-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!