立ち食いレベルを超越しすぎ!ヤバイ讃岐うどん!おにやんま(五反田)

oniyanma-udon0536-01-icon

五反田駅西口を出て、大崎方面に歩くこと1分ぐらい。
ちょうどJRガード下の脇に立ち食いうどんの「おにやんま」さんはあります。

スポンサーリンク

うどん おにやんま@五反田

うどん おにやんま@五反田

外観は青いテントに白いノレンが掛かってるだけの質素な佇まい。
人通りも車の通りも多い五反田駅前の交差点のなかに、しっくりと溶け込んでる感じだ。

店頭には「うどん」と書かれたメニュー付きの立看板があるので明朗会計。
安心して入店可能だ。

立看板上に書かれた行列時の案内

たまに五反田に降り立った時に、いつも行列ができてて気になってたのだが、14時すぎに通ったら行列がないようで、早速訪問してみた。

入店前に店頭の券売機で食券を購入。

スポンサーリンク

メニュー

店頭の券売機メニュー

基本的に温かいうどんの「温」と、冷たいうどんの「冷」に分かれてて、

温かいうどん

  • かけうどん 300円 大盛り400円
  • きつねうどん 370円
  • とり天うどん 400円
  • 天ぷらうどん 450円
  • 肉うどん 500円

などなどのラインナップ。

冷たい方は、

  • ぶっかけうどん 300円
  • げそ天ぶっかけ 450円
  • とり天ぶっかけ 400円

などなど。基本的には温かいうどんとトッピングが同じなら、冷たいうどんも同じ値段のようだ。しかし立ち食いだけに安いなぁ。。

店頭の立看板メニュー

まずは初訪問だし、メニューの中でもイチオシそうな「とり天ちくわ天うどん」を大盛りでポチッとな。

食券を手にノレンをくぐり、早速入店だ。

おにやんまのノレン

入口は左右2つに分かれていて、どちらからも入店可能。
店内に入るとコの字型のカウンター席になってて、椅子などはなく、全て立ち食いだ。

まずは食券を渡しオーダーが通ります。

卓上の天かすや調味料類

店内はかなりの狭さで、10人ぐらい入ればかなりの満席状態。
カウンターに囲まれた厨房内では男子店員さん3人がところ狭しとうどんを作られてる。
うどんを茹でたり、トッピング天ぷらを揚げたりと、まさにフル稼働状態だ。

そして入店から1分ほどで「とり天ちくわ天うどん」が供された。

とり天ちくわ天うどん@大盛り

とり天ちくわ天うどん@大盛り

うどんの上に鎮座するとり天と竹輪天がなんともうまそうだ。

透明感のある、うどんのスープ

まずはスープから頂いてみた。
見た目は透明感のあるアッサリ仕立てのように見えたが、意外にも出汁がしっかり立ってる。

シンプルなんだがしっかりダシが感じられ、非常に味わい深いスープだ。うまい。

いりこベースなのか、かなりアッサリ目の味わいなんだが、
いわゆる関東立ち食いそば屋とかで出てくるような、醤油っぽい黒いダシ汁とは違い、非常に出汁のうまさだけがシンプルに立ってる感じだ。

うどん麺

うどん麺はコシがあり、表面のなめらかな口当たりと、口の中での弾力のある食感が2度楽しめる感じだ。

つるつるっと啜って、口の中で噛むごとに適度な弾力感でてくる。うまい。

しかも、この適度な弾力感のある麺と、しっかり出汁の立ったスープ。相乗効果というか、ベストマッチングというか。。

なんだろう、この満足感。
たしか立ち食いうどんの店だったはずだが、出てきたうどんは立ち食いとは思えぬレベル!しかも価格は立ち食い価格やし。。

ぬぅおお〜!
こりゃタマランのう!

とり天ちくわ天うどん2

トッピングの「とり天」は、衣に汁が染み込み柔らかくなったところをパクツク。
下味の付いた鶏肉を天ぷらにして揚げてるようで、下味の生姜の効きがいいアクセントになってる。

どことなく生姜醤油的な下味は、唐揚げ的な味付けに近い感じだが、なにはともあれ、このとり天はうどんにベストマッチやなぁ。

ちくわ天は、竹輪が半分に切られたものが揚げられてる。
ちくわ自体が非常に柔らかくなってて、シンナリとした衣と共に口に運ぶと、魚のすり身的な味わいが口に広がる。

どちらのトッピングも、この透明感のあるダシ汁にはピッタリ。
トッピングが2種という部分も、なんだか贅沢な気分になれるなぁ。

うどんは大盛りにした分若干多めな感じはしたものの、ダシ汁のシンプルな味わい+うどんなんで、スルッと入る感じだ。でも、食べた後はしっかりお腹一杯だなぁ。

おにやんまのロゴ

食べてみると、

透明感のあるダシ汁がシッカリ立ってて、適度な弾力のあるうどん麺と相まって、かなり満足度の高いうどんだった。

五反田駅から、おにやんままでの道のり

特筆すべきは、この激ウマうどんが「立ち食い」で提供されてる点だ。
しっかりコシのあるうどん麺に、ダシの立ったスープ。それだけでもかなり満足度が高いうどんだ。

しかも、これだけ満足度の高いうどんを、立ち食いかつ低価格で提供するあたりは、スバラシイの一言に尽きると思う。

JR五反田駅

関東圏で立ち食いといえば、お蕎麦が筆頭に上がる。
立ち食いそば屋でうどんを扱う店もあるが、そこは蕎麦ありきで、うどんは蕎麦の汁を共用させられた、黒いダシ汁うどんになり、うどん好きとしては悲しいことが多い。

そんな中、立ち食いでありながら、シッカリ旨いうどんを提供してくれる「おにやんま」さん。
うどん好きのワタクシには、大満足かつスバラシイの一言しか思いつかないうどんの名店だった。

いつもお店の前に行列ができてるのも納得だなぁ。

最近は、青物横丁や新橋にも店舗展開されてるみたいで、他のお店でも是非食べてみたいものだ。

JR五反田駅西口

うどん気分の時は必ずまたお邪魔したいな。
次回は冷のぶっかけうどんの方も食べてみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:うどん おにやんま
住所:東京都品川区西五反田1-6-3
最寄駅:五反田
営業時間:7:00~翌25:00,土日祝9:00~23:00
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
oniyanma-udon0536-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!