されどチャーハン!渋谷の中華屋の激ウマ炒飯!ラーメン王 後楽本舗

ramenou-kouraku-shibuya1-05-icon

渋谷から歩くこと3分ぐらい。
京王井の頭線のあるマークシティーの近くに「ラーメン王 後楽本舗」さんはあります。

スポンサーリンク

ラーメン王 後楽本舗@渋谷

ラーメン王 後楽本舗@渋谷

居酒屋やラーメン屋など飲食店が立ち並ぶ道玄坂の繁華街の中にあり、夜になると一層にぎやかになる通りだ。

夜になるとにぎやかさの増す、道玄坂近辺の飲食街

こちらの「ラーメン王 後楽本舗」さんは飲食街の角地にあり、この通りを通ったことがある人なら必ず視界に入る中華屋さんだ。

店頭には黄色い看板にデカデカ「ラーメン王」と書かれてるので、めちゃめちゃ存在感がある。

「中華、餃子、ラーメン王」と書かれた看板

去年だったかリニューアルオープンしてきれいなお店になってる。
以前は味のあるTHE中華屋!という感じてけっこう歴史を感じる佇まいだったなぁ。

改装のための一時閉店した時には、閉店してしまうのか?と若干不安がよぎったが、新しくオープンしてる姿を見てなんだか安心したのを記憶してる。

店頭に貼られた写真付きメニューの数々

店頭には写真付きの定食メニューの案内がペタペタ貼ってあるので、明朗会計。
安心して入店可能だ。

店頭の券売機メニュー

まずは店頭にある券売機で食券を購入。

スポンサーリンク

メニュー

店頭に貼られた定食系の案内

ラーメンやチャーハンなどの単品系もあるが、基本的に定食がおすすめメニューとなってるようだ。

  • 定食 670円
  • 麺定食 670円
  • 餃子定食 820円

などなどの基本ラインナップ。

店頭に貼られた670円の定食、麺定食の写真付きメニュー
定食670円は、

  • ニラレバ定食
  • 野菜炒め定食
  • 麻婆豆腐定食
  • 豚生姜焼き定食
  • 肉味噌炒め定食

の中から選択し、プラス半餃子を追加することで餃子定食となるようだ。

麺定食670円はラーメン、タンメンとライス半餃子の組み合わせで、

  • しょうゆラーメン定食
  • 味噌ラーメン定食
  • タンメン定食

などのラインナップ。

食べてお得な、各定食の案内

670円の定食にもトキメクが、なぜだか券売機一番下の端に追いやられて、全然オススメになってない「チャーハン」が気になる。単品570円やし。写真がうまそうやし。。

メニューの中から一番下にあるチャーハンをぽちっと押してみた。追加で大盛り100円ボタンもポチッとな!

店内のカウンター上の調味料類

店内は厨房に面したL字のカウンター席とテーブル席が若干あるようだ。

わりと街の大衆中華食堂的なノリのお店で、肩の力を抜いて気軽に使える感じだ。

渋谷という若者の多いロケーションだが、お客さんの年齢層は若干高め。

店内はオトコクササというか、いうたらオッサンが多く、渋谷らしいオサレな女子の姿はないようだ。。

店内にもちっちゃい券売機がある

厨房内では男子店員さん2名で切り盛りされてる。

チャーハンのオーダーが通ると、でかい中華鍋でチャーハンを作られる。
ガシガシ高速で鍋を振られてて、宙を舞うパラパラのライスの一粒一粒にパラパラチャーハンへの期待感が高まる。

そして5分ほどでチャーハンが供された。

チャーハン@大盛り

チャーハン@大盛り

丸くコンモリと盛られたチャーハン。
見た目にシンプルな具材構成だが、玉子の多さが際立ってる感じだ。

まずは一口頂いてみた。

レンゲですくったチャーハン

パラッとした食感で、全体的に玉子の存在感がカナリ高いチャーハンだ。

具材は玉子、チャーシューの細切れ、ネギ、とチャーハンの定番とも言えるシンプル構成だ。

全体的に玉子の存在感が高いチャーハン

味付けは意外とあっさりとした感じで、いわゆる大衆中華屋の課長のふわっとした香りは抑えめかな。

玉子の風味とチャーシューの味わいが前面に出てくる感じで、パクパク食べられるチャーハン。玉子の存在がかなりインパクトがあり、ふわっとした玉子の食感と量に大満足だ。

こんもりと山のように盛られた、大盛りチャーハン

量的には半分食べたぐらいがチャーハン純正ぐらいの量という感じで、ナカナカの食べ応えだ。

付け合せのタクアンとチャーハンアップ。玉子がメチャメチャ多い

付け合せは皿の脇にタクアンが2切れほど。
シンプルチャーハンをかき込む中の箸休めとして頂く。(さじ休めか。。)

チャーハン付属の鶏ガラ醤油スープ

スープは中華屋の定番とも言える鶏ガラ醤油っぽいスープ。醤油ラーメンのベースになってるのだろうか。。
生姜の風味が少し効いてて、チャーハンのお供の汁物として、さっぱりと頂ける一品だ。

チャーハン大盛りとスープセット

大盛りで圧巻の量ではあったが、サクっと完食だ。

皿に書かれた「ラーメン王」の文字

食べてみると、

シンプルな具材構成のチャーハン。大衆中華屋のチャーハンでありながらアレの感じも抑えめで、味わい的にもシンプルイズベストな感じで大満足だ。

味自慢ラーメンと書かれた店頭の白いノレン

特筆すべきは、玉子の存在感だろう。
見た目にも分かるほど、たっぷりと入った玉子。シンプルな味付けのチャーハンがゆえに、玉子のうまさが前面に出てくる感じで、玉子フェチとしては非常に満足度が高かった。

後楽さんのメニューの中でも、ボタンも小さく一番下に位置する、全然オススメになっていない脇役的存在のチャーハン。

店頭の看板

今回たまたま押してしまったチャーハンだったが、まさに「たかがチャーハン、されどチャーハン」という感じだなぁ。

「ラーメン王」という店名がインパクト絶大な「後楽」さんなんだが、中華の基本ともいえるチャーハンがこの仕上がりなら、どの定食もきっと美味しいだろうなぁ。

お店の前からマークシティー側を見た道玄坂の繁華街

渋谷で中華気分の時は、またおぢゃましたいな。

次回は店名にもなってる「ラーメン」を食べてみたい。

ご馳走様でした〜♪

店名:ラーメン王 後楽本舗 「こうらく」
TEL:03-3464-1650
住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4
最寄駅:渋谷駅
営業時間:24時間営業
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク
ramenou-kouraku-shibuya1-05-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!