豚大学(新橋/豚丼)大盛りすぎるガッツリ特大豚丼

サラリーマンの聖地「新橋」に来ました。
リーマンの聖地で激盛り豚丼を提供する「豚大学」という店があると聞きつけ、早速訪問してみましたYO〜♪


豚大学@新橋


▲ニュー新橋ビルの中からも入れるのだ

お店はビルの中からと外からの両方から入ることができますね。
店の看板は豚の鼻のロゴになってて、なんともB級グルメチックさを醸し出してますね〜♪

店頭の特大盛りの写真は、丼からはみ出してる花びら盛りになってスゴイことになってますね。

店内に入るとまずは食券を購入します。


▲店内の券売機

基本的には豚丼オンリーのメニュー設定で、
小 480円
中 630円
大 780円
特大 990円
の4種類だ。

大盛りまではグラム表記はないが、写真だけ見ると「特大」だけは明らかに尋常じゃないことになってるようだ♪
特大だけはグラム表記があり、総重量は1000g。これはまさしく1キロだす!

大と特大の差は写真ではカナリ違うようだが、特大の価格と大盛りの価格が210円差なのは、ガッツリスト(?)には嬉しい設定だぁ〜!

ガッツリ大盛り気分だし、選択肢はただひとつ「特大 豚丼」をぽちっと押してみましたよ♪

店内は厨房に面したカウンター席のみで、新橋というロケーションからか、サラリーマンの方を中心に賑わってますね。

あいている席に座り、食券をわたします。

厨房内では黒いTシャツを着た男子店員さんが元気よく対応してくれます。

奥の方に焼き場があって、炭火で焼いているような匂いはするけど、業務用のコンロで焼かれてる感じもする。
まぁ、おいしければ何でもいいのだが、、、

そして15分ほどで特大豚丼が供されました。


豚丼 特大

ぬおおおお〜〜♪

大きめの丼のフチからはみ出してる豚肉がビューティフル♪
花びらのようにキレイに盛られた豚肉でご飯は全く見えない状態だぁ〜。


▲丼から豚肉がはみだしとります。。

横から見ると大きめの丼にスリキリ一杯のご飯が盛られて、その上にこれでもかと言わんばかりの豚肉。豚肉。豚肉だ〜♪

丼のフチからは豚肉がはみ出してますね〜♪まさに、ハミ出しチャンピオンだ〜。。


▲タレの光沢感がうつくしー

まずは豚肉を一口いただいてみた。
脂の乗ったバラ肉に、濃い甘めのタレを絡めてあり、コレはナカナカ食が進みそうな味わいだ。

タレの光沢感もあり美しい〜♪

炭火焼ぽい香りもするが、御茶ノ水にある豚野郎に比べると炭火の香ばしさはケッコウおさえめな感じだ。

カウンターの目の前には、豚大学「五か条」なるものが書かれていて、
1、かき込むべし
2,残すべからず
3、トッピングを楽しむべし
4,元気になって帰るべし
5、また来るべし
なんてウンチクが書かれてますね〜♪

そして食べ続けたのだが、やはり7部目ぐらいまで来たところで、若干スピードダウン。

豚肉に乗ってる脂身がちょいクドい感じになってくるのだが、ご飯と一緒にかき込めばノープロブレムだす♪

豚大学の五箇条にある「残すべからず」に従い、なんとか完食できましたYO〜!!

ニュー新橋ビル

食べてみると、店頭の特大の写真から想像される大きさよりも、かなり大きめの特大豚丼に撃沈♪
炭火っぽい香りも漂う豚肉で、濃い甘めのタレがライスをすすめてくれて、イイカンジにガッツリイケる豚丼だった。

豚肉の脂のノリもナカナカいいので、脂身好きにはイイかもしれないが、ヘルシー志向の方にはカロリー高めな感じなのでチョイきついかも。

盛りも小から選べて、480円とワンコイン以下から楽しめるのもナカナカ嬉しい設定ですね。

新橋でガッツリ大盛り気分の時は、またおぢゃましたいと思います。

次回はお茶漬けセットも試して見たいと思う♪

ご馳走様でした〜♪

店名:豚大学
TEL:03-5512-3121
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル
最寄駅:新橋
営業時間:10:30~21:45,土日祝11:00~15:00,16:30〜20:15
定休日:無休(※要確認)

スポンサーリンク

 関連記事