スパゲッティストア カルボ(浅草/パスタ)

山盛り1kgまで選べるガッツリ炒めスパゲッティ「カルボ」@浅草

浅草駅から歩くこと5〜6分ぐらい。大通りに面した5差路の交差点の角地にお店はありました。

スパゲッティーのカルボ。お店の外観。

店頭の看板にはスパゲティを持ち上げた力強いイラストがデカデカと書かれています。

カルボ。店頭の券売機。 店頭の立て看板。スパゲティの説明が書かれてます。

お店の外に券売機が置かれていて、まずは食券を購入してから店内に入るようです。
券売機の周りにはスパゲティの種類や盛り具合が詳細に説明されています。

かるぼのメニューは基本3種類。カルボ、ナポリ、ミカドがあります。 カルボ。盛りの説明の黒板。山は麺1キロです。 カルボ。麺の量の表示。少、大、特、山で分かれています。 カルボ、今月のスパゲッテイの立て看板。

スパゲティの種類とては
「カルボ」タマゴとクリームソース
「ナポリ」特製ナポリタン
「ミカド」和風しょうゆ味
の3種類が基本のようです。

さらに今月のスパゲティを合わせた計4種類の中から選ぶことができます。
価格は盛り具合で分かれているようで、
普通盛り300g、大盛り500gが同じ価格で650円
特盛り700gが800円
山盛り1kgが1000円
の設定です。グラム単価でいくと山盛り1kgが一番お得そうでした。。。

今月のスパゲッティだけは普通盛りと大盛りで800円の設定のようでした。

ナポリタンも食べたいところでしたが、今回は初訪問なので、店名にもなっている「カルボ」を大盛りでオーダーしてみました。カルボナーラをガッツリ食べられるということでワクワクします。。

カルボ。店内の様子。

店内はカウンター席とテーブル席の構成で、窓が大きく外からの日差しが店内に差し込んでいます。

テーブル上には追加でかけられる、粉チーズ、ミルで挽く黒胡椒、タバスコ、特製ソースが置かれています。フォークと端は標準で置かれていますが、スプーンは店員さんに言ってもらうようになっています。

カルボ。卓上の調味料。粗挽き胡椒、粉チーズ、タバスコ、特製ソース

店員さんは男子2名で切り盛りされているようでした。

店内のお客さんはリーマンの方や職人さんなど意外と体格のイイ方が多かったですね。みなさんガッツリスパをかき込まれてます。なかにはOLさんで普通盛りを食べられてる方もチラホラいました。

カルボ大盛り

そしてオーダーから5分ほどでカルボ大盛りが供されました。

麺はこんもりと盛られていて上にはたっぷりの粉チーズが大量に掛けられています。
麺を巻いて食べてみると、チーズの濃厚さと玉ねぎの甘み感じが強いスパでした。その他の具材は小さく刻まれたベーコンとマッシュルームが入っていました。

カルボ大盛り。チーズが大量にかけられてます。

実は皿の底にソースがたまっていて、麺を上下に混ぜながら食べるようでした。よーくソースと絡めて食べると、玉子の効いたどろっと麺にまとわりつくようなカルボナーラの濃厚さはありません。いわゆるとろっとしたクリームソースとシャバシャバのスープスパの間ぐらいの粘度のソースで、その上からチーズの濃厚さがプラスされたソースでした。「カルボナーラ」ではなく、まさに「カルボ」でしたね。

カルボ大盛りの麺。太麺をしっかり茹でてあります。

麺はかなりの太麺でしっかり茹でてあり、ソースを絡めてぷるんと美味しく頂けます。麺の太さゆえ、食べた〜という感じもかなりありますね。

最後の方になってくると麺も多く味が単調さに飽きが来ますが、テーブル上の黒胡椒をガリガリかけてピリっとさせてみたり、特製ソースなどをかけて味の変化球を楽しんで完食しました。

今回は「カルボ」を頂いてみましたが、けっこうな量でした。食べごたえもあり大満足でした。

ネーミングから察して「高カロリーなカルボナーラがガッツリ食べられる。。」なんて期待しましたが、サクっと食べやすく、大盛りで食べるのにもクドさのない味付けで美味しく頂けました。何よりも650円で大盛りまで食べられるのは嬉しいですね。

次回は大好きなナポリタンを食べてみたいですね。特盛り700gでガッツリと。。。

店名:スパゲッティストア カルボ
TEL:03-5603-0203
住所:東京都台東区浅草3-42-6
交通手段:つくばEXP浅草駅
営業時間
11:30-15:00(L.O14:30)
17:00-23:00(L.O22:30)
定休日:火曜日

2 件のコメント

  • tttさん
    カルボのスパゲティ美味しいですよ〜!
    店名にもなってるカルボがおすすめです。
    カルボナーラとは別物なんですけどね(笑)