ポワッとしとるマヨネーズが絶品!福岡のお好み焼き!ふきや(博多駅)

IMG_2187-01-icon

福岡の街の玄関口、博多駅。 博多口から駅を出て右手にある博多バスセンターの8F飲食フロアに「お好み焼き ふきや」はあります。

スポンサーリンク

お好み焼き ふきや@福岡博多店

お好み焼き ふきや@福岡博多駅 博多駅バスセンター8Fのお好み焼きふきや

場所的にはバスセンターの8F「博多味のタウン」の一番奥地に位置し、通りがかりで行く場所ではなく、狙って行かないと絶対行けないロケーション。

博多味のタウン入り口

飲食フロアには他にもお店はあるのだが、ランチタイムともなると「ふきや」の前には行列ができるほどの人気のお好み焼き屋さんだ。まさに福岡のソウルフードと言っても過言ではないお好み焼きだ。

混雑時は先に注文して待ちの間に焼いてくれます

かなり長いこと、このバスセンターで営業されてて、福岡のお好み焼き「ふきや」のファンにとってはオアシスのようなお店。以前は天神の旧ショッパーズ上が本店だったが、今はこちらの博多店が本店とのことだ。

地元の方にも愛されてる「ふきや」だが、転勤などで福岡を離れ、帰省したら「ふきや」で食べたいという福岡人の方も多いはずだ。ワタクシもそんな一人だす♪

店頭の赤ちょうちん

店頭には赤ちょうちんがかけられてて、メニューも貼りだされてる。 店内は鉄板の前で食べるカウンター席とテーブル席の構成。
あまり広い店ではない店内では、地元の方をはじめ博多弁で会話されてる方がほとんどだ。

店内の鉄板前のカウンター席

スポンサーリンク

メニュー

ふきやのメニュー

  • 野菜焼 400円
  • 玉子焼 450円
  • チーズ焼 550円
  • エビ焼き 550円
  • チーズ玉 600円
  • 肉玉 600円
  • ミックス 850円

などなどのラインナップ。野菜や玉子ならワンコイン500円以下から楽しめる価格設定は嬉しい限りだ。

伝票メニュー 焼きそば、やきめしのメニュー写真

その他、焼きそば、焼きうどん、野菜炒め、などなど、鉄板ものならだいたい揃ってる感じ。

焼きそばを食べようと今回訪問したのだが、やはりあのドロッとした甘めのソースと、ポワっとしてるマヨネーズの味が忘れられず、肉玉お好み焼きでお願いしてみた。

店内の注意書き

大きさは、フツー、大きめ、特大、ともに同じ価格で焼いてもらえる、食べ盛り男女には嬉しいサービスだ
もちろん特大でお願いしてみた。

特大の「特」の文字が書かれた伝票

厨房内では威勢のいい掛け声とともに、お好み焼きが作られてる。

目の前の鉄板の上でお好み焼きを焼いてくれます。

あらかじめキャベツと混ぜられたネタを広げ、魚粉をかけネギを盛る。

鉄板の上でお好み焼きが焼かれてる

そしてトッピング材料を乗せ焼かれていく。何度かひっくり返しながら、最後はドロリとした黒いソースをベタ〜っと塗り、青のりがかけられ完成だ。

お好み焼き肉玉@特大

肉玉特大

ぬおおお〜! 特大で皿に乗りきれないので、真ん中の部分が2段構えになってる〜!!

卓上のドロリとしたソースと、ポワッとしたマヨネーズ

まずは、卓上のマヨネーズを大量に投下!

お好み焼きの上に投下した大量のマヨネーズ

一口サイズに切られたお好み焼き。
小麦粉とキャベツのみで固められたお好み焼きなのだが、ドロリと黒い甘めのソースと、マヨネーズのやさしい酸味の
ハーモニーがタマラナイ!うまい!

スプーンですくったマヨネーズ

マヨネーズはふきやオリジナルのマヨネーズで、市販のマヨネーズとは別物。
スプーンですくうと、「ポワッ」とした感じで張りがあり、お好み焼きに投下して口に含んだ時も「ポワっ」とした味わい。

マヨネーズ独特のコクの部分が抑えられ、酸味もマイルド。
ドロリとした黒いソースと中和させると、ソースの甘味が抑えられ、サッパリとした味わいで頂ける。

お好み焼きに大量にかけたマヨネーズ

もう、マヨネーズ投下しまくりですよ〜♪ うりゃ~!

お好み焼きの上のマヨネーズ

マヨネーズなんで、沢山入れるとカロリー高そうとか、体に溜まりそうとか、健康志向の方もいるかもしれないが、ふきやのお好み焼きはこのマヨネーズ無しでは無理だろう。マヨネーズあっての「ふきや」のお好み焼きだ。

お好み焼き断面

お好み焼きの具材の「肉」は、カリッと香ばしく焼かれていてグッド。
また玉子が入ることで、粉とキャベツだけのお好み焼きに比べ、プルンとした玉子の食感と、コクが加わりグッドジョブやん♪

そして、やはり特大ということで、かなりの食べごたえ。
最後の方は、単調な味にチョト飽きがでてくるが、オリジナルマヨネーズを使えばノープロブレムだす。 さらりと完食ですYO〜!

バスセンターのフロア案内 博多駅バスセンター飲食フロア案内

食べてみると、

福岡のお好み焼き「ふきや」のお好み焼きを久々に食べたが、昔懐かしい味わいで、これぞ福岡のお好み焼きだ!という感じだった。

博多駅バスセンター

大阪風とか、広島風などのお好み焼きが世ではメジャーかもしれないが、福岡のお好み焼き「ふきや」は地元で愛され続けてる、まさに福岡のソウルフードと言っても過言ではないかと思う。

博多駅から見た大博通り

特筆すべきはマヨネーズのうまさだろう。
ふきやオリジナルのマヨネーズは、マヨネーズのコクと酸味をおさえた、まさに「ぽわっ」とした感じで、甘さの効いたソースと絡まり、お好み焼きがワシワシ進む。

やはり、オリジナルのマヨネーズは、ふきやのお好み焼きには無くてはならない存在だと、あらためて確信できた。

ちなみに、ふきやのお好み焼きは、たまに無性に食べたくなるお好み焼きで、ソースとマヨネーズの味に中毒性があると思われる。思い出すだけで口の中がソースとマヨネーズモードになり、居てもたってもいられなくなるお好み焼きだ。

福岡人のみならず、お好み焼き好きやマヨラーの方なら、試してみるべきお好みかと思われる。

新しくなった博多駅

福岡でお好み焼き気分のときはまたお邪魔したい。 次回こそは、焼きそばを食べてみたい。
マヨネーズが意外と合うかも。。。ポワっとしてるマヨでね♪

ご馳走様でした〜♪

店名:ふきや博多店
TEL:092-473-7471
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 福岡交通センタービル 8F
最寄駅:JR博多駅、福岡市営地下鉄博多駅
営業時間:11:00〜22:00 定休日:無休(年始)
■前回のお好み焼きふきや博多店の記事はこちら

スポンサーリンク
IMG_2187-01-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!