THE市場メシ!ヨコハマ魚市場内の関係者御用達店!厚生食堂(横浜)

yokohama-ichiba-kousei05-11-icon

神奈川駅から歩くこと10分ぐらい。
横浜中央卸売市場の鮮魚部の中に「厚生食堂」はあります。

スポンサーリンク

横浜魚市場卸共同組合 厚生食堂

横浜市場 厚生食堂

市場の入口には「関係者以外入場禁止」の案内があるが、そのまひるまずに入ることが可能だ。

市場入り口にある関係者以外入場禁止の立看板

食堂街の立看板が置かれていて右手に曲がると飲食街に行けるのだが、左折。
矢印と反対方向に向かってテクテクと30秒ほどあるいていきます。

飲食街への案内の看板

横浜魚市場の2Fへと続くスロープ

魚市場のちょうど2階に続くスロープの下にお店があり、一見どこにあるのか分からないくらい。

店名は「厚生食堂」という、まさに市場関係者用の食堂というネーミング。
飾らない外観はまさに関係者のみぞ知るという感じだ。

店頭で売られてる新聞雑誌

店頭で売られてるお菓子

店頭にはその日のスポーツ新聞や雑誌、かごに入れられたお菓子なんてのも売られているようだ。

店内の立ち食いカウンター

店内は席は1席しかなく、基本的には厨房に面したカウンターでの立ち食いのようだ。外にはテントが準備してあり、椅子とテーブルが準備されてる。いわゆるテラス席をとして使うようだ。

店頭のテントとテーブル席

スポンサーリンク

メニュー

レギュラーメニュー。カレー、丼、うどんなど

レギュラーメニューは、

  • カレー 400円
  • かけうどん 300円
  • ラーメン 400円

などなどのメチャメチャ安いラインナップ。

ラーメン系などの麺類メニュー

その他、魚市場らしいメニューも揃っていて、

  • お刺身定食 700円
  • 海鮮丼 700円
  • 本鮪ほほ肉照り焼き定食 700円
  • 塩紅鮭定食 700円
  • 日替わり焼魚定食 700円

などなどのラインナップ。

魚系のメニュー

魚系のメニューのオススメ品「本まぐろ中落ち丼800円」を早速おねがいしてみた。

本日のオススメ品メニュー

店員さんいわく「さっきマグロ入ったんで、、」という響きがなんとも期待感高まる。市場というロケーションということもあり、さらに期待感倍増だ。

コカ・コーラの冷蔵庫と誰も見てないテレビ

朝早くの訪問で、お客さんはマバラだが、トラック運転手さんや市場関係の方がチラホラと食事されてる。

厨房内は1人の男子店員さんのみで切り盛りされてる。
店内では誰も見ていないテレビの音だけが響いてて、昔ながらのコカコーラのロゴの入った冷蔵庫がいい味を出してるなぁ。

でかいマグロが調理場にデーンと鎮座し、店員さんが中落ちを取られてる。
しかしマグロの大きさがハンパなくでかいなぁ。

壁にはられた代金先払いの案内

そして10分ほどで「マグロ中落ち丼の方〜」と呼ばれ料理が供された。
お会計は先払いのシステムなんで早速お勘定を済ます。

本まぐろ中落ち丼

本まぐろ中落ち丼

ぬぅおおお〜!

大きめの丼にたっぷりと乗せられた鮪の中落ち。
ご飯の姿は全く見えないほど、ビッシリと敷き詰められてる。

小皿の醤油とワサビ

まずは醤油を小皿に取り、ワサビちょい付けで頂いてみた。

赤身が中心のマグロの刺身だが、鮮度の良さなのか非常にうまい。

本マグロの中落ちがたっぷり盛られた丼

中落ちなんで、刺身のようにキレイに切られてなく、見てくれはあまり良くない。
良くないんだが、鮮度味わいは格別だ!いいじゃないか!

しかも、ご飯の上に鎮座する中落ちの量がモノスゴイ。
一見するとご飯が見えないレベルかと思ったが、実はマグロがご飯の上に3層ぐらい重なっとるではないか!

基本的に市場関係者向けの店のようだが、関係者だけこんな盛りと鮮度のイイ中落ち丼が食べられるなんてズルい。いや羨ましい。。

丼の脇のコハダ

マグロの脇には青みの魚が少量だが盛られてる。
大葉の上に鎮座するのはコハダ。
少量だがコハダの脂のうま味がしっかり味わえる。酢の効き具合が若干強めで、シャキッとする感じだなぁ。

ご飯は炊きたてふっくらで温かい。
丼向けなのか若干酢飯っぽい仕上げになってる。

食べ進めると、ナカナカ減らないマグロの中落ちが圧巻の量で、感覚的には御飯:中落ちが2:1ぐらいの感覚だ。

ワカメの味噌汁

汁物はワカメの味噌汁。これは定食屋的味わいでフツーにうまい。

小皿の高菜の漬物

漬物は高菜がついてるので、最後はご飯のお供として頂き完食だ。

厚生食堂のお店の外観。

食べてみると、

魚市場というロケーションで食べるマグロなんで、鮮度、味共に納得の味わいだった。盛りっぷりのいいマグロの中落ちが豪快で、味にも鮮度にも量にも大満足の丼だった。

カウンターの上の調味料類

特筆すべきは、「横浜魚市場卸共同組合 厚生食堂」という名前通り、まさに市場関係者向けの食堂という点だ。

魚市場の2Fに続くスロープの下にお店があります

横浜市場の食堂というと、食堂街側にあるお店は多数あり、有名なお店も多い。最近は行列のできてるお店もあるほどだ。

そんな中、こちらの厚生食堂さんは、ひっそりと車の通るスロープの下に佇み、市場に入っても案内すらない。まさに市場関係者の御用達店といえるのではなかろうか。市場関係者の社員食堂とでもいうべきか。。。

コアな定食屋や食堂が大好きな方には、是非ものでオススメの厚生食堂さんだ。

横浜中央卸売市場の入口

横浜で魚系定食気分のときは、またおぢゃましたい。

次回は海鮮丼を食べてみたいなぁ。

ご馳走様でした〜♪

店名:横浜魚市場卸共同組合 厚生食堂
TEL:045-441-5559
住所:神奈川県横浜市神奈川区山内町1-1 横浜中央卸売市場本場内
最寄駅:神奈川駅 横浜駅
駐車場:あり(市場内の駐車場を利用可能)
営業時間:3:00-15:00
定休日:不定休

スポンサーリンク
yokohama-ichiba-kousei05-11-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!

2 件のコメント

  • 今日、妻と二人で行ってきました。
    私は中落ち丼、妻は刺身定食。
    共に大変美味しく、市場にハマりそうな気配です!

  • ナカダさん
    コメントありがとうございます!
    なんと、横浜市場の中でも結構コアな厚生食堂さんに行かれましたか!
    関係者御用達感があっていいですよね。

    ぜひぜひ他の食堂もお試し下さいませ。
    わずかながら他の食堂の記事もありますので、参考にして頂ければ幸いです。