ふわっと手握り感がタマラン!具材も御飯もタップリ目!おむすび権米衛

R0000378-icon

日本を代表する食べ物といえば、YESごはんだ!

お弁当やおむすび、定食やカレーなど、どんな料理にも欠かせないアイテムは、やはり「御飯」以外はないだろう。
その御飯の中でも、手軽に食べられるものNo1に君臨するのは、そうオニギリだ。

今回は、いつも何気に通ってる新横浜駅で、普段から気になってた行列オニギリのお店「おむすび権米衛」さんにおじゃましてみた。オニギリで行列って、マジどないやねん、て感じで。。。

スポンサーリンク

おむすび権米衛@新横浜

おむすび権米衛@新横浜店

今回訪問したのは、新幹線の東口改札口近くにある、おむすび権米衛さん。正式名称は「権兵衛」ではなく、おむすびらしく「米」という文字をつかった「権米衛」ごんべえだ。

なにげに、早朝から出張の時も、店頭には行列ができてる人気店。

早朝ゆえに、周りのお店はまだシャッターが閉まってるが、権米衛さんだけが店頭に行列ができてる。

早朝7時から営業してる、おむすび権米衛。周りのお店はシャッターが締まってる。

目の前にはキオスクらしきお土産コーナーや、崎陽軒のシウマイ弁当屋もあるのだが、権米衛さんの店頭にだけ行列ができてる。早速ならんでみることにした。

行列はできてるが意外とサクっと購入できるので、新幹線の時間が迫ってる人にも、まぁ3分もあれば即購入可能だ。

スポンサーリンク

メニュー

店頭のサンプルケース
  • おかか 130円
  • 日高昆布 130円
  • 和風ツナ 140円
  • 玄米 100円
  • 昆布玄米 130円
  • ツナ玄米 140円

などなどのラインナップ。変わり種だと明太チーズなんてのも準備されてて、ナカナカ楽しめそうだ。

コンビニのおむすびに比べると、1割ほど高い気がしないでもないが、専門店のオニギリで、やや量が多いとの表記もあり、むしろ安い気がする。

軽いおかずも準備されてて、

  • 鶏の唐揚げ3個 190円
  • 五目きんぴぴら 130円
  • 切り干し大根 130円

なんてのもあるようだ。

メニューの中から、おむすびの定番かと思われる、和風ツナ、おかか、紀州梅をお願いしてみた。

おにぎり3個で400円チョイぐらい。
コンビニのオニギリに比べれば明らかに高いが、駅弁に比べれば安い。

しかも手作りで専門店のおむすびやし、期待感高まりながら新幹線ホームへと向かう。

おむすび権米衛のビニール袋を持って、新幹線ホームへ

おむすび権米衛のホームページをみると、

権米衛では、おむすびを一つ一つ店舗でつくることを大切にしています。なぜなら、おむすびは本来お母さんの愛情を最も感じる日本人の基本食であり、その愛情は手を通じて直に伝わっていくものだと考えているからです。 また、初めて権米衛のおむすびを見た方は、その大きさに驚かれることでしょう。市販品の約 1.5倍のごはんを、つぶさずにそっとむすんだらこの大きさになりました。そして最後に、愛情を込めて手渡しをさせて頂きます。

「手むすび」「大きさ」「ふんわり」「手渡し」。権米衛のおむすびは4つの特徴を持っています。 パワーと健康の源であるおむすびに、愛情をいっぱい込めて。権米衛のおむすびを食べてどうぞ元気に、健康になって下さい。

ぬぉお〜!母のオニギリかよ〜!!
なんかオニギリ1つに対するコダワリ感がアリアリでイイカンジ!

東京都内を中心に、主要ターミナル駅やオフィス街でもよく見かける、オニギリ屋さん権米衛。

オフィス街でも行列を見かけるのだが、御飯自体は炭水化物でカロリーありそうだが、玄米なんかメニューもあるので、ダイエッターなビジネスマンやOL女子の方のヘルシーランチなんかにもイイんだろうな。

おしぼりはフツーに付いてる

まぁなにはともあれ、早速新幹線に乗り込み、車内で頂いてみたよ。

おむすび

おむすび権米衛を新幹線でいただく

透明のパックに入れられたオニギリ。
2個1セットになってて、2パックに分けられてる。。1パック2個入りが標準量なのか、明らかに食べ過ぎ感モードが食べる前から分かるビジュアルだぜ〜。でも朝からガッツリもいいかも♪

透明のパックに入れられたオニギリ

まずは現代オニギリの定番、和風ツナ、いわゆるシーチキンを頂いてみた。
オニギリトップに盛られたツナとオニギリを混ぜあわせながら、口に運ぶ。

ツナのおむすび

うん、このツナの量なら、コンビニと互角な勝負やな。御飯が柔らかくてイイカンジの握り具合や!

おむすびの中に入ってる、たっぷりのツナ

と思いきや、大量の御飯の中にも、ツナの鎌足が大量に入っとるやんか!ちがう、カタマリや!
ぬぅおおお〜。御飯も多めだが、、具材の量がハンパねぇ〜!!

ツナのおむすび2

しかも、オニギリの上に鎮座してたツナに比べ、中のツナは醤油と鰹節の風味が程よく効いてて、見事なTHE和風ツナだ。

うまい。しかもガッツリ多い!!このシーチキンなら十朱幸代にもマジ教えてあげたいぐらいだ♪

その他のオニギリ、梅もハンパなく量が多く大満足!キリッと締まった梅干しと御飯。まさにTHEジャパニーズライスボウルやで!

梅のオニギリ オニギリの中にも大量に梅が入ってる

「おかか」もイイ塩梅で、タップリ目のおかかにシットリ醤油味が染みてて、グッドジョブ!

なんか、コンビニのオニギリの具材量に慣れてしまってるからか、この権米衛さんのオニギリの具材の多さに何だか圧巻。

御飯の多さもキラリと光るが、御飯に対する具材の多さもキラキラ輝いてて、もうメチャクチャ満足度MAX!!

どのように、御飯とおかずの割合を組み合わせればいいかとマジ悩んでしまうぐらい、具材の多い悩みどころ満載のオニギリだ。

おかかのおむすび オニギリの中にも大量におかかが入ってる

ビッグステーション新横浜駅だと、早朝でも近くにコンビニもあるし、駅弁売り場なんかも沢山ある。
そんな中、いつも行列が出来てる「おむすび権米衛」さん。

オニギリ単体で考えると、近くのコンビニでも速攻購入できるが、あえて専門店でオニギリをゲッツすることが、これほど満足度の高いオニギリ体験ができるとは、思いもしなかった。

まさに目からウロコ、コンタクトレンズも落ちそうな勢いだったぜ♪

手握り感のあるフワッとしたオニギリで、具材はビジュアル的にも分かる上に乗せられたものと、オニギリの中にある大量の具材で、ウレシサ2倍2倍〜♪。

コンビニのオニギリより御飯も多い、具材も多い、柔らかなニギリ感の権米衛のおむすび

食べて分かったのだが、御飯の量、ふっくら柔らかめの握り加減、タップリの具材。

手軽に食べられるオニギリといえば、コンビニが筆頭に思い浮かぶのだが、権米衛さんオニギリは、価格はコンビニよりチョイ高いが、御飯の量は結構多めだし、具材の内容はガッツリ満足感が高い。この内容ならむしろコンビニよりメチャ安く感じた。

ペットボトルのお茶

やはり、お店で一つづつ手握りで、出来たて感があるのはウレシイ限り。

なによりも、お母さんの手握り感を意識した手作り感がスバラシイ。

早朝行列になってる、おむすび権米衛の外観

今回、いつものコンビニで買う感覚で3個ほど買ってみたが、アサメシとしてはマジでオーバースペックやったし、食べ応え全開のオニギリやった。

アサメシと考えれば、フツーに成人男子なら2個でOKやと思うし、女子も1個〜2個で全然OKやと思う、マジ食べ応えバツグンなオニギリやった。

早朝の新幹線の出発時間案内

忙しい現代社会の中で、オニギリをむさぼる至福の時間。

何気ない日常の中のオニギリタイムかもしれないが、やさしい手握り感があって、具材タップリなオニギリやったら、満足度も高いに違いないし、見えないところでシゴトや勉強に一役かってくれるかもしれない。。

新横浜駅、新幹線東口の自動改札口

日本人の主食、THE御飯。その御飯を愛情たっぷりで握って提供する、権米衛のおむすび♪

新横浜の切符売り場前のコンコース

日本人のハートに響く「ごはん」のあるべき姿を、これからも変わらぬ姿で提供していただきたいなぁ。

新幹線レールスター

おむすび気分の時は、またお邪魔したいな。

次回は、カロリーも控えめそうな玄米系のオニギリで攻めてみたいな。

ご馳走様でした〜♪

店名:おむすび権米衛「ごんべい」 キュービックプラザ新横浜店
住所:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ新横浜2F
TEL:045-471-4430
最寄駅:新横浜
営業時間:7:00〜22:00
定休日:なし(※要確認)
その他、ヨドバシアキバ1F、青山、赤坂、四谷、品川、大崎、北千住、など、都内主要ターミナル駅、神奈川、千葉、埼玉にあり。店舗情報はこちら、、

スポンサーリンク
R0000378-icon

 ■コメントとかをどうぞ!


 ■みなさんのツイート!